Archives

  • [—]2020 (97)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

全日本F3000

F3000Rd.3 その他ドライバーコメント

全日本F3000選手権 第3戦 F3000 MINE ALL STAR
決勝レース取材メモから
主なドライバーのコメント
1 星野一義
「スタートは上手く行ったんだ。1台抜いて2速に入れたらドーンときて
おしまいさ。まぁ、こういうこともある。しょうがないさ」
申し訳ながるメカニック達を気づかってか、つとめて明るい表情で
原因はドライブシャフトの破損らしい
2 ジェフ・クロスノフ
#1104を参照
3 金石勝智
「マシンも調子良く、いい感じのレースでした。でも、アピチェラは速くて
追いつけそうもなかった。トラブルですか、燃料系だと思います。急に
エンジンが止まってしまって」
惜しいレースを逃した金石だが、表情は明るい。
トラブルは、ガス欠というウワサも
6 光貞秀俊
「序盤でタイヤ使いすぎて、中盤はペースを上げられなかった。マシンが軽くなってからはいい感じで走れたけど、もう順位を上げることはできなかった。ペース配分が良くない。やっと完走できたので、次の目標はポイント獲得です」
F30003レース目でようやく完走を果たした光貞。松本監督もokの評価を
下したようだ。
9 マウロ・マルティニ
「トラブルが起こるまで、マシンは好調だった。いいスタートにはならなかった
ので、アピチェラについて行き、終盤勝負のつもりだったんだ。そしたら、途中で
2速ギアが無くなってしまった。このコースで2速が無い致命的だよ。なんとか
工夫して、後はポジションをキープすることだけを心がけたよ」
2速を多用するこのコースであのタイムは立派とチームスタッフ。
24 服部尚貴
「セッティング不足で予選順位が後ろだったのがすべて。ロスを抜きたかった
けど、彼のマシンは最終コーナーが速くてうまくいかなかった」
25 ロス・チーバー
「フリー走行で早々にスピンしてしまい、決勝のセッティングができなかった。
それじゃなくてもデータ不足なのにまいったよ。このレースはポイントが取れた
だけでも良しとしよう」
24,25のチームル・マンは、前回の美祢のテストで雨にたたられ、94Dをシェイクダウン
走行するにとどまった。このため、セッティングが不十分だった。
18 トム・クリステンセン
「ブレーキをミスして、コースアウトしてしまった。マシンは良かっただけに、
残念。レースにはこういうこともあるさ」
15 檜井保孝
「予選はトラブルが出て満足行く走りができなかった。決勝は順位を上げることができて、レースをしたって感じかな」
予選2回目は早々にコース上で止まって、全く走れなかった檜井。フリーでは
うっぷんを晴らすかの様な走りでトップタイム。これには、中島監督も思わず
ニンマリ。決勝のベストラップも2位といよいよ本領発揮か。
16 影山正彦
「スタートで接触したのは、最悪。もう一度、マシンを見直して次に挑みます」
チームメイトの檜井が評価を上げたのに対して、この2日間いいところ無しで、
表情が暗い影山。次戦は影山スマイルが見れるか。
17 ミカ・サロ
「ブレーキが堅くて、途中で右足の感覚が無くなってしまったんだ。
マシンも乗りづらくて、まいったよ」
この2日間終始、セッティングに悩まされていたサロ。吉田監督は、セッティングの
全面的見直しを図って鈴鹿に挑むと言った。
このレースでは、各セッションごとにチームからリリース(手書きのメモもあったが)
がプレスルームに掲示されおり、このコメント集はこれを参考に取材したものです。
5 中谷選手の所からは、1度もリリースがなかったのでここには登場しないことに
なってしまいました。
決して差別したわけではないのです。中谷ファンのみなさんごめんなさい
チームSSRのスタッフのみなさん! 今後はリリースをよろしく。
MINE サーキットにて
古屋 知幸   = MGG01235 =


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース