Archives

  • [—]2020 (101)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

全日本F3000

F3000-3:美祢・暫定決勝速報

 美祢で行なわれたF3000第3戦は、星野一義が24周目にストレート手前の左
コーナーでスピンし、ガードレールにクラッシュ。星野は意識を失ない、マシンも
コース上に停止したままになったため、ここで赤旗中断となった。
 星野は医務室に運ばれたときには意識を回復。外傷はなく精密検査を受けるため
に病院に向かった。
 再スタート後もストレートでチーバーがクラッシュ。再び赤旗が出てレースはこ
こで終了となった。
 レースは2パートの合計タイムとなるが、2パート目のトップはクロスノフ。
 総合ではマルティニ、クロスノフ、カルカッシ、チーバー、服部、影山の順とな
る模様。
  すがやみつる(SDI00104)/RIJ


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース