Archives

  • [—]2020 (102)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

International F3 League

IF3:インターF3ポールウィナーのコメント

◎インターF3ポールウィナーのコメント
◇グループ1:ロベルト・コルチアーゴ(イタリア)
「第1セッションで決まったんだけど、うまくスリップを使えてタイムを稼ぐこ
とができた。エンジンもマシンもよかったよ。他のクルマよりもストレートは速
いんじゃないかな。
 一昨年(10周目リタイア)きたときとはチームも違うしマシンも違う。かなり
良くなってるんで、いけると思うよ。
 第2セッションは雨だったけど、レインタイヤの減りが心配だった。レインか
ドライかで迷うような状況のときに、レインで走っても得にはならない。
 明日も雨になりそうだけど、富士はモンツァに似ているんでノウハウはある。
レインになってもモンツァのセッティングで走るから問題ないよ」
◇グループ2:トム・クリステンセン(デンマーク)
「グループのポールがとれて嬉しい。29秒を切れるかどうかは不安だったけどね。
同じグループに同じマシンのリデルが出ているけど、彼に勝ててよかった。
 残り10分くらいまでは2~3番手だった。ポールを狙うには一発を狙うしかな
かったんで、ピットインしてウィングを寝かせた」
Q:日本での経験が長いというアドバンテージは?
「グループAのテストなどでも走っているのでアドバンテージはあると思う。で
も、レベルの高いドライバーばかり集まっているので、作戦を考えながら走らな
いと勝てないね。ここで勝てることは、世界のトップドライバーになれるってこ
とだ」
Q:マカオではチームメイトとの戦いがあったが、ここではチームオーダーはあ
るのか?
「同じトヨタに乗ってるけど、チームは違うから、激しい戦いになると思う」
  提供:宮下 敦さん
  すがやみつる/FMOTOR4-Manager/SDI00104/RIJ


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース