Archives

  • [—]2020 (92)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

その他

レイトンF3000テスト情報(10/11)

LEYTON HOUSE RACING TEAM
   PRESS INFORMATION
富士スピードウェイF3000合同タイヤテスト
11月11日 木曜日
コンディション:午前 晴れ/午後 晴れのち曇り
 全日本F3000選手権も、余すところあと2戦。今回は、富士スピードウェイでの今年
最後のレースに備えてのタイヤ・テストとなった。テストの日程は、今日11日と明日
12日の2日間。今日、午前のセッションが、11時00分から12時00分。午後のセッショ
ンが14時00分から17時00分となっている。
 なお、全体的なコンディションは、30度近い気温の中で行われた9月2日の富士ス
ピードウェイでの第7戦、9月23日の鈴鹿サーキットでの第8戦とは違って、気温が
大きく下がり、セッション開始の11時が17度C、午後3時には16.5度Cとなっていた。
そのためタイヤと路面温度との関係や、空気の温度の関係により、新たなマシン、セッ
ティングが必要となっている。
 このようなコースコンディションの中で、レイトンハウス・レーシング・チームは、
ドライバーの関谷正徳と綿密なプログラムを組み、午前、午後のセッションに参加。
来たる10月28日にベストセッティングを可能にすべく、新形状のエアボックスのテス
トを含めて、積極的にデータ収集を行った。
 関谷正徳:コメント
 「今日は、50ラップ近く走ったけど、まだまだデータが取り切れないという感じだ
ね。タイムの方は、いろいろなセッティングといろいろなタイヤを試して、マシン・
フィーリングをつかむのが目的だったから、気にしていない。それに、今日は予選タ
イヤも使ってないしね。最高速とか、エンジン回転と、ハンドリングの妥協が、まだ
難しいところだよ。明日も、もっと走りこまなきゃね」
 なお、チーム・メイトのクリスチャン・ダナーは、今回のテストは都合によりキャ
ンセルとなっている。
 タイム・チャートは、チーム・レイトンの非公式手動計時による。
●タイム
          午前     午後
1 小河 等    1:19.55   1:16.35*
2 片山右京    1:19.46   1:17.73*
3 中谷明彦    1:19.54   1:17.79*
4 関谷正徳    1:19.52   1:18.16
5 和田孝夫    -------   1:18.34
6 バイドラー   1:19.31   1:18.53*
7 松本恵二    1:20.75   1:18.62*
8 星野一義    1:20.15   1:18.74*
9 鈴木利男    -------   1:18.74*
10 クロスノフ   1:19.43   1:18.85*
11 ベルタジア   1:20.07   1:18.92*
12 マルティニ   1:19.01*   1:19.02
13 チーバー    1:19.95   1:19.05*
14 岡田秀樹    -------   1:19.07*
15 金石勝智    -------   1:19.11*
16 長谷見昌弘   -------   1:19.13*
17 影山正彦    1:21.29   1:19.54*
18 太田哲也    -------   1:20.41
19 高橋国光    1:20.38*     -------
20  池谷勝則        1:22.01      1:21.51*
21  サラ      1:21.15*     -------
  提供・レイトン・インターナショナル


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース