Archives

  • [—]2020 (92)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

International F3 League

国際F3リーグ決勝レース結果

●シュマッハー、マカオに続き2連勝!
 12月2日、富士スピードウェイで開催された「パナソニック・ファースト・イン
ターナショナルF3リーグ」の決勝レースは、マカオでも優勝したM.シュマッハ
ーが、20周を30分26秒579 で走り優勝した。シュマッハーは賞金総額350 万円のほ
か、マカオ-富士の連続優勝でボーナス2万ポンドも獲得した。シュマッハーは今
年、ドイツF3チャンピオンを獲得、WSPCのメルセデスに乗って優勝を経験している
が、来年は、SWCメルセデスのレギュラーとなり、国際F3000にも参戦の予定。
 2位にはフランスF3代表のL.アイエロが、3位には国際F3000ドライバーのE.
アーヴィンが入った。
 レースは、スタートから15周目までシュマッハーとS.ロバートソンが激しい戦
いを展開、毎周のようにトップが交代したが、ロバートソンは15周目にAコーナー
(サントリーコーナー)でスピン、再スタートはできたものの25位に終わった。な
お、ファステストタイムはロバートソンが記録した(1分30秒533 )。
 レースは、コーナーに4、5台が並んで入る激しいもので、本場ヨーロッパのF
1をめざす若者たちの走りを堪能させてくれた。ヨーロッパ選手たちの日本人選手
評は、「みんな、おとなしいね」だったそうだ。
P No. Driver--------------------------------- Lap -- Time --- KPH ----
1   3 Michael Schumacher (D) Reynard 903      20    30:23.704 175.686
2  20 Laurent Aiello (F) Ralt RT33            20    30:26.579
3   1 Eddie Irvine (GB) Ralt RT34             20    30:33.405
4  78 Victor Rosso (AR) Ralt RT34             20    30:34.100
5  19 Philippe Adams (B) Ralt RT33            20    30:34.136
6  36 Hisashi Wada (J) Ralt RT33              20    30:34.641
7  16 Jordi Gene (E) Ralr RT34                20    30:35.023
8  15 Mika Salo (SF) Ralt RT34                20    30:35.610
9   5 Naoki Hattori (J) Ralt RT33             20    30:35.785
10  52 Akira Ishikawa (J) Ralt RT34            20    30:36.921
11   9 Otto Rensing (D) Ralt RT34              20    30:37.566
12   8 Rickard Rydell (S) Ralt RT34            20    30:38.610
13  66 Takamasa Nakagawa (J) Ralt RT34         20    30:45.267
14  12 Kazuaki Takamura (J) Ralt RT33          20    30:45.512
15  55 Vincenzo Sospiri (I) Dallara 390        20    30:46.587
16  85 Takahiko Hara (J) Reynard 903           20    30:46.710
17  37 Hisashi Yokoshima (J) Ralt RT34         20    30:48.500
18  39 Minoru Tanaka (J) Ralt RT34             20    30:52.168
19  70 Naozumi Itoh (J) Ralt RT33              20    30:53.369
20  79 Shunji Kasuya (J) Ralt RT34             20    30:53.371
21  33 Yasumichi Fujinaga (J) Ralt RT34        20    30:53.888
22  99 Yasutaka Hinoi (J) Ralt RT33            20    30:54.256
23   7 Eric Helary (F) Reynard 903             20    31:03.053
24  30 Jo Zeller (CH) Ralt RT34                20    31:03.057
25  18 Steve Robertson (GB) Ralt RT33          19      1 lap
26  11 Giuseppe Bugatti (I) Reynard 903        19      1 lap
---------------------------------------------------------
50 Yukihiro Hane (J) Ralt RT34              7     13 laps
34 Mauro Martini (I) Ralt RT33              6     14 laps
17 M.Angelli (I) Dallara 390                6     14 laps
88 Maurisio S.Sala (BR) Ralt RT34           5     15 laps
     FMOTOR4/SysOp すがやみつる(SDI00104)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース