Archives

  • [—]2019 (427)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

全日本GT選手権

舘 信吾選手が練習走行中の事故で死亡


 なお、この書き込みは取材者が間接的に知り得た情報で、公式の発表でないことお
断りしておきます。

舘 信吾選手が練習走行中の事故で死亡

 昨年の全日本GT選手権GT300クラス・チャンピオンである舘信吾選手が、3月11日
16時45分頃、岡山県・TIサーキット英田でのスポーツ走行時間中に事故に遭い、残念
なことに死亡しました。
 当日、舘選手は今季乗る予定だったGTC用スープラで練習走行を行っており、第1
コーナーでコースアウト、クルマはコースの外壁に衝突した模様。この事故で、舘選
手はハンドルで胸部を強く打ち、内蔵を痛めて即死状態ということです。

 舘選手は、1977年9月1日生まれで東京都出身。10代の頃から英国でレース活動を
行い、日本に戻ってからも全日本F3選手権や全日本GT選手権98年GT300クラス・チャ
ンピオンを獲得するなど活躍し、将来を期待されていた若手のドライバーだった。チーム・トムスの舘信秀代表が実父。享年21歳。

 謹んでご冥福をお祈りいたします。


                   モータースポーツ・ライター
                     古屋 知幸 = QYB04322 =


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース