Archives

  • [—]2020 (101)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

Fニッポン第4戦 もてぎ 予選2回目


今季初ポール!ようやく歯車の噛み合ってきた脇阪(Photo:K.Takeshita)

昼を過ぎて、気温が上がり蒸し暑くなってきた。上空は相変わらず曇り空だ。
午後2時10分、予選2回目が始まった。気温は27度、湿度は70%。
真っ先にコースンしたのは暫定ポールの#19本山。1回目の予選で7位に沈んだチーム
メイト、#20トレルイエを従える。開始から7分、コースアウトした#12井出のマシン
を処理するために赤旗中断となる。ここまでのトップタイムは#19本山の1分37秒675。

6分の中断の後、予選再開。残り時間38分。
再開からまもなくして、#19本山の連勝を止めたい#22脇阪が1分37秒594でトップを奪
うが、1回目の#19本山のタイム1分36秒900には遠く及ばない。
残り30分、#19本山が1回目の自身のタイムに迫る1分36秒956を叩き出す。この時点で
は他を圧倒している。

残り20分、ここまでの順位は、#19本山-#40ライアン-#5道上-#22脇阪-#11松田。
#5道上は1回目タイムを更新して総合でも5位まで上がっている。

残り18分、#22脇阪がスーパーラップ!1分36秒364と#19本山のタイムを大きく上回っ
た。
残り16分、#8土屋がきた!1分36秒348と僅かながら#22脇阪を逆転!ほとんどの
選手が1回目のタイムを上回っている。

勝負は完全に本山、脇阪、土屋の3人に絞られた感じだ。
残り8分、まず最初に#8土屋がコースイン。続いて#19本山、#22脇阪もコースイン。
残りは6分。#40ライアンも1分36秒933で3位に食い込んできた。

残り4分、#5道上が1分36秒928で3位に。#41服部も1分36秒950で5位に浮上。
残り3分、#22脇阪が1分36秒321でトップへ!!
残り2分、#19本山、1分36秒654で3位へ!#8土屋は自身のタイムを更新できず。
最後に#19本山は続けてアタックを試みたが更新ならず。

#22脇阪は今季初のポールポジション。ここまでの3戦はやや歯車の噛みあわなかっ
たが、本山の連勝をストップする使命を負った今回の予選は最高の結果で終えた。
残る課題は明日のスタートだ。

2003年6月7日 ツインリンクもてぎ(栃木県) 予選2回目 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
 1 22 脇阪寿一         TEAM 22                Lola B351/無限  1'36.321
 2  8 土屋武士         LeMans                 Lola B351/無限  1'36.348
 3 19 本山  哲         IMPUL                  Lola B351/無限  1'36.654
 4  5 道上  龍         5ZIGEN                 Lola B351/無限  1'36.928
 5 40 R.ライアン       DoCoMo DANDELION       Lola B351/無限  1'36.933
 6 41 服部尚貴         DoCoMo DANDELION       Lola B351/無限  1'36.950
 7  7 金石年弘         LeMans                 Lola B351/無限  1'37.100
 8 11 松田次生         COSMO OIL CERUMO       Lola B351/無限  1'37.123
 9  1 小暮卓史         PIAA NAKAJIMA          Lola B351/無限  1'37.240
10  2 A.ロッテラー     PIAA NAKAJIMA          Lola B351/無限  1'37.244
11 20 B.トレルイエ     IMPUL                  Lola B351/無限  1'37.305
12  3 立川祐路         Olympic KONDO          Lola B351/無限  1'37.452
13 28 野田英樹         CARROZZERIA MOHN       Lola B351/無限  1'37.631
14  4 D.シュワガー     Olympic KONDO          Lola B351/無限  1'37.637
15  9 黒澤治樹         PLANEX EBBRO NOVA      Lola B351/無限  1'38.186
16  6 福田  良         5ZIGEN                 Lola B351/無限  1'38.491
17 12 井出有治         COSMO OIL CERUMO       Lola B351/無限  1'39.057
18 10 藤澤哲也         カッチャオ TCPRO NOVA  Lola B351/無限  1'39.465
----------------------------------------------------------------------



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース