Archives

  • [—]2019 (381)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

全日本GT選手権

JGTC:日産体制発表、Z33フェアレディZで参戦へ


Photo: Motorspots@nifty

 10日、日産自動車株式会社とニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(ニスモ)は、2004年度のモータースポーツ参戦計画を発表し、その中で全日本GT選手権にこれまでのスカイラインGT-Rでの参戦を終了し、新たにZ33フェアレディZで参戦すると正式に発表した。

 GT500クラスには、これまでの3台体制から昨年GT300クラスに参戦し見事チャンピオンを獲得したハセミモータースポーツの1台を加え、4台体制で選手権に参戦する。また、日産系全チームの総監督として柿元邦彦氏が就任し、ニスモのワークスチームの監督には出川洋氏が就任する。

 チーム体制については以下の通り。

■チーム体制

No.エントラント監督ドライバー車両名
1ニスモ出川洋本山哲
リチャード・ライアン
ザナヴィニスモZ
22ニスモ影山正美
ミハエル・クルム
モチュールピットワークZ
3ハセミモータースポーツ長谷見昌弘金石年弘
エリック・コマス
G'ZOX・SSR・ハセミ
12チームインパル星野一義井出有治
ブノワ・トルルイエ
カルソニックインパルZ


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース