Archives

  • [—]2020 (95)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN第4戦富士決勝 第2パート結果

富士スピードウェイ(4,563m)
天候:雨
コース:ウェット

Pos. No. ドライバー チーム名 エンジン
チューナー
Lap Total/Delay
1 19 ブノワ・トレルイエ mobilecast IMPUL 東名 32 1”03'40.504
2 23 本山 哲 arting IMPUL 東名 32 7.261
3 5 松田 次生 5ZIGEN 東名 32 9.985
4 1 リチャード・ライアン DoCoMo DANDELION 東名 32 17.681
5 4 ロニ・クインタレッリ KONDO Racing 尾川 32 18.859
6 11 平中 克幸 TEAM CERUMO 東名 32 22.754
7 20 井出 有治 mobilecast IMPUL 東名 32 30.240
8 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 尾川 32 39.804
9 12 高木 虎之介 TAKAGI PLANNING with CERUMO 東名 32 48.345
10 2 服部 尚貴 DoCoMo DANDELION 東名 32 1'22.536
11 31 アンドレ・ロッテラー PIAA NAKAJIMA 尾川 14 18Laps

シャシー、エンジン、タイヤは全て
ローラB351、無限MF308、ブリヂストン

ファステストラップ:No.19 1'40.693(23/32Lap) 163.137km/h

*1 No.19は、2005年全日本選手権フォーミュラニッポン統一規則第3章第29条12.1)
  (危険なドライブ行為)により、訓戒及びペナルティポイント1点とする。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース