Archives

  • [—]2020 (166)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

スーパー耐久第6戦 TIスーパー耐久&F3レース 決勝


クラス1の表彰式 (Photo: K.Takeshita)

 9月8日、岡山県TIサーキット英田でS耐第6戦の決勝レースが13時20分のスタート時刻を迎えようとしていた。コンディションは気温31度、路温34度の曇り空だ。
 #3エンドレスアドバンGTR(木下みつひろ/青木孝行組)の青木を先頭にローロングからスタート。序盤は#3エンドレスが快走する。27周目で#1FALKEN☆GT-R(竹内浩典/田中哲也組)が、ピットストップ。田中から竹内浩典に交替。34周目に#19JMCダンロップGT-R・ED(輿水敏明/吉富章組)がピットイン。さらに37周目にトップ#3エンドレスがピットストップ。だが、燃料ポンプのトラブルから大きく順位を落としてしまうこととなる。コース上に復帰したものの到底トップ争いに加われるような位置ではなく、完走しポイントをとる作戦に変更を余儀なくされた。
 56周目最終コーナーのオイル処理のためにSCカーが先導する。トップ#1と2番手#19JMCダンロップGT-Rの差は1周。61周目にリスタート。80周目の段階ではトップ#1に続くのはクラス2の#11三菱PUMAランサーEVOVII(中谷明彦/木下隆之組)でその差は20秒。3番手に#19JMCがつけトップとの差は1分07秒となっていた。
 109周のレースは#1FALKENが#3エンドレスの4連勝を阻止し、残り2戦でのシリーズタイトル獲得に望みをつないだ。#1FALKENにとってはシリーズ6連覇という大きな目標がある。
 2番手には#19JMCが入り、3番手はクラス2トップの#11PUMA、6位にNプラスクラストップの#36MAZIORA ALTEZZA(黒澤琢弥/本吉正樹組)が入り、7位には#27ワコーズ MAZIORA M3(長島正興/山岸大/牧口規雄組)がクラス3のトップ。10位にクラス4トップの#94SPOON S2000 ED(小幡栄/竹中正信組)が入った。

ウイナーのコメント
竹内浩典「作戦通り勝てました(笑)先にピットインして相手を油断させておいて勝ちました(笑)泣いても笑っても残り2戦なので、残り2つ勝ちにいきます」

2002年9月8日 TIサーキット英田(岡山県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
TIスーパー耐久 & F3レース -RIJ- (2002/09/08) Weather:Fine Course:Dry
2002 Super Taikyu Series Round 6 TIサーキット英田 3.703km
PosNoCls DriverCar/ModelLapTime/Bihind
111 竹内 浩典
 田中 哲也
FALKEN☆GT-R
日産スカイラインGT-R/BNR34
1093:15'03.503
2191 輿水 敏明
 吉富 章
JMCダンロップGTR ED
ニッサンスカイラインGTR/BNR34
10955.377
3112 中谷 明彦
 木下 隆之
三菱PUMAランサーEVO VII
三菱ランサーエボ VII/CT9A
10958.643
4202 小川 日出夫
 福山 英朗
 伊藤 勝一
RSオガワADVANランサー
三菱ランサーエボ/CT9A
1081Lap 
522 吉田 寿博
 清水 和夫
アイフェルダンロップインプレッサ
スバルインプレッサ/GH-GDB
1081Lap 
636N+ 黒澤 琢弥
 本吉 正樹
MAZIORA ALTEZZA
トヨタアルテッツァ/SXE10
1081Lap 
7273 長島 正興
 山岸 大
 牧口 規雄
ワコーズ MAZIORA M3
BMW M3/E36
1072Laps
893 大井 貴之
 山下 潤一郎
 加藤 雅也
FORTUNE科芸専RX-7
マツダRX-7/E-FD3S
1072Laps
925N+ 谷口 信輝
 織戸 学
ADVAN ALTEZZA
トヨタアルテッツァ/SXE10
1072Laps
10944 小幡 栄
 竹中 正信
SPOON S2000 ED
ホンダS2000/AP1
1072Laps
1184 筒井 克彦
 三船 剛
 黒木 英春
ACID英進館YH2000
ホンダS2000AP1
1072Laps
12153 尾本 直史
 長島 正明
 山田 英二
C-WESTアドバンRX-7
マツダRX-7/FD3S
1072Laps
13122 桂 伸一
 瀬在 仁志
三菱PUMAランサーEVO VII'
三菱ランサーエボ VII/CT9A
1063Laps
1496N+ 松永 まさひろ
 藤田 孝博
 岩口 博
ネッツ大分アドバンアルテッツア
トヨタアルテッツァ/SXE-10
1063Laps
15104 渡辺 明
 菊地 靖
RED LINEベルノ東海DLDC5
ホンダインテグラ/DC5
1063Laps
16954 友森 雄一
 岡田 秀樹
SPOON CIVIC ED
ホンダシビック/EP3
1063Laps
1762 冨桝 朋広
 関 豊
ファルケン★ランサーEVO VII
三菱ランサーエボ VII/CT9A
1054Laps
1838N+ 村山 智之
 松田 晃司
エイベックス・アルテッツァ
トヨタアルテッツァ/SXE-10
1054Laps
19483 中村 啓
 小原 健一
 大塚 英一
アイエーテック-TARGET
日産シルビア/S15
1054Laps
20554 福田 よしのぶ
 なかたに むねあき
EXEDYシグナル YHDC5
ホンダS2000/AP1
1054Laps
21163N+ 脇阪 寿一
 脇阪 薫一
 小園 ひろみ
H-factory ALTEZZA
トヨタアルテッツァ/SXE-10
1045Laps
22504 山本 剛
 森井 俊博
ings ADVANインテグラ
ホンダインテグラ/DC5
1027Laps
23544 山内 伸弥
 浅見 武
ADVANアンクルインテR
ホンダインテグラ/DC5
1027Laps
24734 山崎 学
 高良 匡紀
 山本 すばる
A-ONE・DLカストロールμ
ホンダインテグラ/DC5
1027Laps
25783 新宅 文亮
 伊藤 弘史
WW2ダンロップRX-7
マツダRX-7/FD-3S
9811Laps
26344 川口 正敬
 岡 滋人
 浅野 哲夫
TMA-BRIG-BP-DC5
ホンダインテグラ/DC5
9514Laps
27262 小暮 吉則
 碓井 久彦
エンドレスアドバンGMSランサー
三菱ランサーエボ VI/CP9AI
9217Laps
28833 古橋 譲
 玉本 秀幸
 小林 正吾
BP・ADVAN・NSX
ホンダNSX/NA2
8920Laps
2931 木下 みつひろ
 青木 孝行
エンドレスアドバンGT-R
日産スカイラインGT-R/BNR34
8821Laps
-------- 以上規定周回数完走 --------
 143 小松 一臣
 千原 誠
 入口 秀輝
イエローハットRX-7
マツダRX-7/FD3S
1063Laps
 222 植松 忠雄
 中島 哲也
 能田 義大
KUMHO ECSTAランサー
三菱ランサーエボ VI/CP9A
9514Laps
 572 大橋 正澄
 貞方 邦介
グラムライツSWEET☆GDB
スバルインプレッサ/GH-GDB
7633Laps
 212 J.Y.パーク
 小宮 延雄
KUMHO ECSTAランサー
三菱ランサーエボ VI/CP9A
7237Laps
 5N+ 服部 尚貴
 道上 龍
5 ZIGEN INTEGRA
ホンダインテグラDC5
6940Laps
 713 関根 基司
 田畑 勇
 三好 正巳
PowerMagiC RX-7
マツダRX-7/FD3S
4465Laps
 183 梶岡 悟
 伊藤 隆文
WINS COM RX-7
マツダRX-7/FD3S
4267Laps
 17N+ 見並 秀文
 山野 敏行
INGS カワサキINTEGRA
ホンダインテグラ/DC5
3574Laps
 702 三上 和美
 村田 信博
RENEWCARアドバンランサー
三菱ランサーエボ VI/CP9A
1099Laps
  • Fastest Lap: #1 田中哲也 1'38.604 on Lap 4 135.195km/h
  • 本レースは、56周目にセーフティーカーのコースイン、61周目に離脱した。
  • #73は、スーパー耐久シリーズ2002年シリーズ規則第10条(10)違反により、ペナルティストップ10秒を課した。(13:44)
  • #18は、スーパー耐久シリーズ2002年シリーズ規則第11条(7) a)違反により、ペナルティストップ10秒を課した。(14:16)
  • #96は、スーパー耐久シリーズ2002年シリーズ規則第11条(9)違反により、ペナルティストップ10秒を課した。(15:11)
  • #8は、FIA国際モータースポーツ競技規則付則L項及びTIサーキット英田4輪レース一般規則第4章第18条2.(1)違反により、ペナルティストップ30秒を課した。(15:56)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース