Archives

  • [—]2020 (93)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

全日本GT選手権

JGTC 第8戦 鈴鹿GT300km 決勝/SUBARU WRC エクスプレス

2003全日本GT選手権 第8戦(最終戦)
「SUZUKA GT 300km 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催月日:2003年11月15-16日
■開催場所:鈴鹿サーキット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ クスコスバルADVANインプレッサ
  5位走行中の中盤にリタイアを喫す

JGTC第8戦(最終戦)は11月15~16日に三重の鈴鹿サーキットで開催さ
れ、小林且雄/谷川達也組の#77クスコスバルADVANインプレッサは、5位
走行中の25周目にミッショントラブルのためにリタイアとなった。

15日の公式予選は11時から1回目が行われ、#77インプレッサの谷川は従来
のコースレコードを上回る2分7秒335のタイムをマークするものの12位。15時
から行われる予選2回目でもタイムアップはならず、参加25台中12位という結
果に終わった。

前夜の雨も上がった16日朝はフリー走行こそウェットコンディションだったが、
すぐにコースも乾いた。52周の決勝レースは14時5分にスタート。スタートを
担当した谷川は、ロケットスタートを決めて1周目に3台をかわし9位にポジショ
ンアップ。さらに9周目に8位、18周目に7位、20周目に6位、そして22周
目には5位と着々と順位を上げ、スタンドに陣取るスバルファンを喜ばせた。
8月の鈴鹿1000kmレースでは2位表彰台を獲得するなど、鈴鹿とのマッチン
グも悪くないはずでここからさらに上位入賞が期待された。
しかし中盤、ルーティンピットインまであと2周と迫った25周目にミッショント
ラブルのためにコース脇にマシンはストップ。残念ながらそのままリタイアという
結果になってしまった。

■大溝敏夫監督
「(8月の)鈴鹿1000kmで試したつもりだったものが壊れてしまいました。
  これをバネに来年、またやり直しです。現在の車両をベースに空力面、足回りな
  ど大幅なモディファイになるでしょう。結果的にスバルファンの応援に応えるこ
  とができませんでしたが、1年間ありがとうございました。来年は必ず巻き返す
  という決意で臨みます」

■Race Results
Pos.  No.  Driver   Car Name   Time/Diff
 1  #19 青木孝行/田中 実  ウェッズスポーツCELICA                1:48'23.165
 2   #3 木下 みつひろ/柳田真孝 ハセミスポーツ・エンドレス・Z         +22.172
 3  #71 片岡龍也/澤 圭太  シグマDUNLOPセリカ                          1Lap
 4  #81 星野一樹/植松忠    ダイシンADVANシルビア                       1Lap
 5  #24 余郷 敦/浅井亮博  EndlessタイサンADVAN GT3R                   1Lap
 6   #7 大井貴之/松本晴彦  雨宮マツモトキヨシアスパラRX7               1Lap
 7   #5 玉中哲二/三船 剛  BANPRESTO B-1 マッハ号GT 320R               1Lap
 8   #2 高橋一穂/渡辺 明  リニューカー・インターリンク・ベルノ東海NSX 1Lap
 9  #26 山路慎一/西澤和之  PLUS e  タイサン アドバン GT3R              1Lap
10 #910 平川 晃/宮川やすお  910 BORO アドバンポルシェ                 1Lap
 R  #77 小林且雄/谷川達也  クスコスバルADVANインプレッサ              25Laps


◆スバルモータースポーツの詳細は、[スバルモータースポーツマガジン]をご覧下さい。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース