Archives

  • [—]2019 (406)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3第9戦 全日本F3 予選


ウエットでは敵なしのコートニー (Photo:K.Takeshita)

今日の鈴鹿は朝から雨が降り始め、F3第9戦の予選はウェットコンディションの中で
行われた。
 横溝直輝が最初のアタックで出した2'17.458を各車とも中々上回れず、これがその
ままポールタイムになるのかと思われたが、チェッカー間際にジェームズ・コートニ
ーがセクター1のビハインドを130Rからシケインの区間で見事に挽回する走りで
2'17.308を叩き出して逆転、第9戦のポールポジションを奪い取った。
 2位には横溝。3位には終盤目覚しいタイムアップがあったものの惜しくもトップに
は届かなかった細川が入った。
2003年7月5日 鈴鹿サーキット(三重県) 予選 天候:雨/コース:ウェット
全日本F3 -RIJ- (2003/07/05) Qualifying-Session: Weather:Rainy Course:Wet
2003 All Japan F3 Championship Round 9 鈴鹿サーキット 5.807 km
PNoDriverCarEngineTimeDelayGapkm/h
17ジェームス・コートニーDALLARA F302TOYOTA 3S-GE2'17.308--152.25
23横溝 直輝DALLARA F303TOYOTA 3S-GE2'17.4580.1500.150152.08
31細川 慎弥LOLA-DOME F106無限MF204C2'17.7760.4680.318151.73
412パオロ・モンティンDALLARA F303NISSAN SR20VE2'18.1300.8220.354151.34
52佐藤 晋也DALLARA F302無限MF204B2'18.5321.2240.402150.91
636片岡 龍也DALLARA F302TOYOTA 3S-GE2'18.5821.2740.050150.85
74ロニー・クインタレッリDALLARA F302TOYOTA 3S-GE2'18.6601.3520.078150.77
819柴田 裕吉DALLARA F302TOYOTA 3S-GE2'18.9831.6750.323150.42
911柴田 裕紀DALLARA F302無限MF204B2'19.3802.0720.397149.99
108小早川 済瑠DALLARA F302TOYOTA 3S-GE2'19.6052.2970.225149.75
1133吉本 大樹LOLA-DOME F106TOYOTA 3S-GE2'20.0842.7760.479149.23
1232番場 琢LOLA-DOME F106TOYOTA 3S-GE2'20.3803.0720.296148.92
1318小川 貴広DALLARA F302TOYOTA 3S-GE2'21.5414.2331.161147.70
以上予選通過 基準タイム ( 110% ) 2'31.26513.9579.724138.20


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース