Archives

  • [—]2022 (463)
  • [+]2021 (678)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

第1戦富士レース2決勝コメント 澤龍之介「追い上げられて攻めました」HIROBON「コースに留まるので精一杯でした」

優勝 澤龍之介(Sutekina Racing)

優勝した澤龍之介(SUTEKINA RACING TEAM)

 「タイヤがなかなか発熱せずに(セーフィティカー解除後の)1コーナーで飛び出してしまいました。その後は慎重に走りました。連勝でき、ファステストラップも獲れましたしたので良かったです」

 「(ファステストをマークした周は)後方から追い上げられているのをエンジニアさんからの無線で知って、これはマズいと思って、攻められるところは攻めました」

2位 小山美姫(F111/3)

2位の小山美姫(Super License)

 「終盤13コーナーでスピンして止まった車がありましたが、ダンロップコーナーから黄旗が振られていて、先が見えないので、コースを塞いでいるのかと思って減速しすぎました。それで追いつかれてしまいました」

 「もっと攻めたかったのですが、思ったよりコントロールするのが難しくて攻めきれなかったですね。午後はもう少し攻めたいと思います」

マスタークラス優勝 HIROBON(Rn-sportsF111/3)

マスタークラス優勝のHIROBON(Rn-sports)

 「雨のレースはたぶん初めてです。一応、雨用のセッティングにして臨みましたが、前も見えなくて全然踏めなかったです。コースに留めるので精一杯でした。スピンしかけたり、危ない場面も何回もありました」

 「(午後のレースは開幕3連勝がかかっていますが?)その期待は重いです(笑)。午後も雨と思いますが、もう少し何とかしたいと思います」

まとめ: Shigeru KITAMICHI
Photo: Shigeru KITAMICHI
Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース