Archives

  • [—]2021 (172)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

S耐:第1戦もてぎウォームアップ ST-Xクラスの永井宏明/上村優太/中山雄一組が総合のトップタイム

 スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankookの第1戦もてぎスーパー耐久5Hours Raceが20日、いよいよ栃木県のツインリンクもてぎで開幕した。昨年は新型コロナウイルスの影響で開幕戦が9月にずれ込んだが、今シーズンはテストも順調に行われ、予定通り開幕を迎えることとなった。また、タイヤもピレリからハンコックタイヤに変更された。

 もてぎは早朝からどんよりとした曇り空でときおり薄日が差す。ウオームアップ走行は午前9時45分から50分間で行われた。

ウォームアップ: 総合&ST-Xクラストップタイムは永井宏明/上村優太/中山雄一組(PC Okazaki 911 GT3R) ST-ZクラストップタイムはDAISUKE/元嶋佑弥/ハマダタカアキ組(TKRI松永建設AMG GT4) ST-TCRクラストップタイムは芳賀邦⾏/蘇武喜和/霜野誠友/谷岡力組(おとぎの国CIVIC TCR) ST-Qクラストップタイムは蒲生尚弥/豊田大輔/山下健太/小倉康宏組(ORC ROOKIE Racing GR SUPRA) ST-1クラストップタイムは飯田太陽/高橋一穂/加藤寛規組(シンティアムアップルKTM) ST-2クラストップタイムは井口卓人/佐々木雅弘/MORIZO/松井孝允組(ORC ROOKIE Racing GR YARIS) ST-3クラストップタイムは服部尚貴/吉田広樹/平沼貴之組(埼玉トヨペットGBクラウンRS) ST-4クラストップタイムは坪井翔/細川慎弥/堀尾風允組(GR Garage水戸インターGR86) ST-5クラストップタイムは金井亮忠/岡原達也/松尾康博/古田岬組(Ti Racing☆NATS☆ロードスター)

 ST-Xクラスは6チームが参加。終盤タイムアップした永井宏明/上村優太/中山雄一組(PC Okazaki 911 GT3R)がトップでウォームアップを切り上げた。

 ST-Zクラスは新たにGR SUPUR GT4が4台参戦するなど14チームが参加しクラス別で最大勢力となった。トップにはDAISUKE/元嶋佑弥/ハマダタカアキ組(TKRI松永建設AMG GT4)が立っている。

 ST-TCRクラスはAudi Team Marsが参戦を取りやめたため、芳賀邦⾏/蘇武喜和/霜野誠友/谷岡力組(おとぎの国CIVIC TCR)のみ1台の参加となっている。

 新設されたST-Qクラスは蒲生尚弥/豊田大輔/山下健太/小倉康宏組(ORC ROOKIE Racing GR SUPRA)の1台が参加している。

 ST-1クラスは3チームが参加。ST-Zクラスから移ってきた飯田太陽/高橋一穂/加藤寛規組(シンティアムアップルKTM)がトップタイムを記録している。

 ST-2クラスは6チームが参加。昨年のチャンピオン井口卓人/佐々木雅弘/MORIZO/松井孝允組(ORC ROOKIE Racing GR YARIS)がトップタイムを記録した。

 ST-3クラスは6チームが参加。服部尚貴/吉田広樹/平沼貴之組(埼玉トヨペットGBクラウンRS)がトップに立っている。

 ST-4クラスはST-Zクラスに移るチームなどがあり3チームが参加とさみしくなった。トップには坪井翔/細川慎弥/堀尾風允組(GR Garage水戸インターGR86)が立っている。

 ST-5クラスは11チームが参加。金井亮忠/岡原達也/松尾康博/古田岬組(Ti Racing☆NATS☆ロードスター)がトップに立っている。

 明日のスターティンググリッドを決める公式予選は午後1時30分より行われる。

Text: Yoshinori OHNISHI
Photo: Keiichiro TAKESHITA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース