Archives

  • [—]2021 (172)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

PORSCHE CARRERA CUP JAPAN

PCCJ:第1戦岡山決勝 プロクラスは近藤翼が、プロアマクラスは内山清士が、アマクラスはMasaTAGAが優勝

 午後4時に第1戦が12台のフォーメーションラップからスタート。

 ポールポジションの#24近藤をかわして、#31上村優太が先行する展開となった。3番手には#60小河諒がつけるトップ3になる。

 15周のレースは#31上村が0.27秒の僅差を守って逃げ切る結果となった。2位には#24近藤、3位には#60小河がはいった。

 プロアマクラスはPPの#25内山が逃げ切り、2位には#98IKARIが、#77浜崎大が3位の表彰台に。

 アマクラスは1周目にPPの#62KUMAと#36SkyChenの2台が戦線離脱。#84MasaTAGAが優勝、2位には#15神取彦一郎が、3位には#23滝澤智幸がそれぞれ表彰台に上がった。

 第2戦の決勝レースは明日の午前9時45分から15周あるいは30分間で行われる予定だ。

Text & Photo: Keiichiro TAKESHITA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース