Archives

  • [—]2021 (128)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER FORMULA LIGHTS

SFL:公式テスト富士 チャンピオンの宮田莉朋がトップタイム 2位に三宅淳詞が入る

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権(SFL)は21日と22日の両日、富士スピードウェイで来シーズンに向けた3回の公式合同テストを行った。総合では今シーズンのSFLチャンピオン宮田莉朋(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM'S)がトップタイムを記録、2回目にトップタイムを記録した三宅淳詞(Rn-sports)が総合でも2位に付けた。

公式テスト富士: 宮田莉朋(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM\'S) 公式テスト富士: 平木玲次(B-MAX ENGINEERING ) 公式テスト富士: 佐藤蓮(TODA RACING) 公式テスト富士: 河野駿佑(RS FINE) 公式テスト富士: 佐藤セルゲイビッチ(RS FINE) 公式テスト富士: 小高一斗と宮田莉朋(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM\'S) 公式テスト富士: 三宅淳詞(Rn-sports) 公式テスト富士: 平良響(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM\'S) 公式テスト富士: 佐藤蓮(TODA RACING) 公式テスト富士: 佐々木大樹(B-MAX RACING TEAM ) 公式テスト富士: 平木玲次(B-MAX ENGINEERING ) 公式テスト富士: 金丸ユウ(B-MAX RACING TEAM) 公式テスト富士: 三宅淳詞(Rn-sports) 公式テスト富士: 佐藤セルゲイビッチ(RS FINE) 公式テスト富士: 平良響(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM\'S)

 公式合同テストは21日に2セッション、22日に1セッションが行われた。

 今シーズンのシリーズチャンピオンを獲得した宮田莉朋(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM'S)は、1回目と3回目に参加。3回目のタイム1分32秒360で総合トップに立った。宮田は22日、23日に行われるスーパーフォーミュラ(SF)のテストにも参加しており、来シーズンはこのSFにステップアップするものと思われる。

 このテストで周囲を驚かせたのはSFL初ドライブの三宅淳詞(Rn-sports)。宮田が欠席した2回目にはトップタイムを記録。1回目と3回目も宮田に次ぐ2位に付けた。三宅は三重県伊勢市出身の21歳。2018年に鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラ(SRS-F)を首席で卒業、2019年はFIA-F4選手権でライキング2位を獲得。今シーズンはマックスレーシングからスーパーGT300クラスに参戦していた。来シーズンのSFL参戦に向け大きく前進した。

 総合3位には金丸悠(B-MAX RACING TEAM)が入った。金丸は一昨年にも前身の全日本F3に参戦し、ランキング5位。来シーズンの復帰に期待したい。

 総合4位には20日にSFL初優勝を果たした小高 一斗(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM'S)が入った。来リーズンも継続参加すると思われ、チャンピオン候補に上げられるだろう。

 総合5位には河野駿佑(RS FINE)。SFのテストにも搭乗しており、SFL継続参戦かSFにステップアップするか注目だ。

 総合6位は今シーズンFIA-F4を圧倒してチャンピオンを獲得した平良響(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM'S)が入った。SFL参戦は確実と思われる。

 スーパーGT500に参戦する佐々木大樹(B-MAX RACING TEAM)は7位、今シーズンFIA-F4で2勝を飾った平木玲次(B-MAX ENGINEERING)は8位、一昨年のFIA-F4チャンピオンで今シーズンはフランスFIA-F4に参戦していた佐藤蓮(TODA RACING)は9位に入った。佐々木はテストでの搭乗と思われ、平木と佐藤蓮の参戦は濃厚と思われる。

 今シーズン後半からSFLをドライブした今田信宏(B-MAX RACING TEAM)と、今シーズンFIA-F4インディペンデントカップチャンピオンの佐藤セルゲイビッチ(RS FINE)もテストに参加。そえれぞれ総合10位と11位でテストを終えている。

 来シーズンのSFLはここ富士スピードウェイで4月3日に開幕する予定だ。

Text: Yoshinori OHNSIHI
Photo: Hiroyuki MINAMI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース