Archives

  • [—]2020 (92)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

競争女子選手権

KYOJO:三浦愛がKYOJO CUPに参戦 チャンピオンを狙う (LHG)

 一昨年までスーパーGTでチームルマンのスポンサーをしていた株式会社レガルシィと、チームタイサンをスポンサーしていた横浜貨物運送株式会社は、LHG Racing with YLTを結成し、頑張る女性を応援するために三浦愛をドライバーとして迎え入れ、2020年KYOJO CUPに参戦すると発表した。チーム運営はドリーム・レーシング・プロジェクト(DRP)が行う。

 三浦は、2014年からF3へ参戦。Nクラスでは女性初のF3ウィナーとなり、2019年までに通算4勝を挙げた。今シーズンから女性で一番速いドライバーであることを証明するKYOJO CUPにも挑戦する。

 戦績から実力は申し分なしで、一気にチャンピオン最右翼候補となりそうだ。

三浦愛選手のコメント
 「VITA-01をドライブするのは初めてですが、フォーミュラで培った経験を活かしつつ、一から自分を磨き直すつもりで全戦優勝を目指して頑張ります。新型コロナウィルスの影響によりKYOJO CUP を含め国内外のレースが次々と延期・中止となる中、関係者そしてファンの皆様におかれましても不安な日々が続いていることと思いますが、これ以上感染を拡大させず一日も早い終息を願い、皆様とまたサーキットで笑える日が来ることを楽しみにしています。私自身も細心の注意を払いレース参戦に向け準備を進めていますので、こんな時期ではありますが今シーズンも三浦愛をよろしくお願いします」

LHG Racing with YLT

  • 2020 年 KYOJO CUP 参戦体制
  • マシン:Ms. Legarsi with YLT VITA
  • カーナンバー:38
  • ドライバー:三浦愛
  • タイヤ:ダンロップ
  • オイル:MOTUL
  • チームマネージメント:DRP
LHG Racing with YLT


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース