Archives

  • [—]2020 (143)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第10戦岡山決勝 上位3人のコメント

f3-rd10-r-pc-winners

優勝 #23高星明誠(B-MAX NDDP)
f3-rd10-r-pc-takaboshi 予選はプッシュしたんですが山下選手に僅差で負けてしまいました。今シーズンはGTでも僅差で2位に終わるようなレースが続いていたので、今回はどうしても勝ちたかったです。ペースは同じようなものなので、スタートさえ決めれば追いつかれないだろうと思い、とにかくスタートに集中することにして、うまく1コーナーで前に出られました。
でも中盤に入って山下選手が少し離れて行ったので、「あ、これはファステストを出しに来るな」と思っていたらその通りにやられてしまいました。そこはちょっと悔しいです。でも優勝できたことは本当に嬉しいです。チームや長谷見監督には本当に感謝しています。
今週末は金曜がずっと雨で、今日はぶっつけ本番のドライになってしまったので、気持ちのコントロールが難しかったです。
先週のスーパーGT、今回のF3と2連勝できたので、明日も勝って3連勝しなきゃいけないなと思っています。
2位 #36山下健太(トムス)
f3-rd10-r-pc-yamashita 今日の予選では2回ともポールがとれて、それはよかったんですが決勝ではスタートをちょっと失敗しました。それほどの大失敗ではなかったんですが、高星選手のほうが自分より速かったです。その後は同じようなペースで後ろについていくことになり、前に出るのは厳しいと思ったので、間隔をあけてファステストラップを狙いに行きました。
明日のポールからのスタートです。次こそはスタートを決めて勝ちたいです。
3位 #22ルーカス・オルドネス(B-MAX)
f3-rd10-r-pc-ordonez 今日のレースは序盤から前の二人と同じペースで頑張ってついていこうと思いました。でも少しだけクルマのバランスがよくなくて、ついていけませんでした。優勝したタカボシサンにはおめでとうと言いたいです。明日もまた二人揃ってポディウムに上がりたい。
岡山はスーパーGTとF3のテストやレースでもう25日間は走っているので自信があります。
Nクラス優勝 #3三浦愛(EXEDY)
f3-rd10-r-pc-miura 今日も2番手からのスタートでした。失敗というほどじゃないけどあまり決まらなくて、小河選手にいかれてしまいました。クルマの状態は今日が一番よかったので、信じて走ることができました。小河選手にペナルティがあったので、今日勝てたのは運がよかっただけです。今はまだまだ差があるので、自分のベストを尽くすだけです。でもどんな形であっても勝てたことはよかったです。
今はまだクルマもドライビングも小河選手に勝てていないし、明日までにできることは限られているけど、それでも何ができるかを考えながらベストを尽くして走ります。
Nクラス2位 #38小河諒(トムス)
f3-rd10-r-pc-ogawa 今シーズン走っているドライバーの中で僕が一番スタートミスが多いんじゃないかと思います。昨日は雨の中でクルマのバランスの良さを確認できたし、本当に調子はいいんですが、スタートでまたミスをしてしまいました。
ストールだったら追いつけましたが、ドライブスルーだとそれも限界がありました。
最後のDRAGONさんとのバトルはフェアなものでした。きっちりライン一本空けてくださいました。
Nクラス3位 #30DRAGON(B-MAX)
f3-rd10-r-pc-dragon 小河選手のペナルティの件は、無線が壊れていたので最後の4、5周になるまでわかっていませんでした。あのままわからないほうがよかったかもしれません。
後ろにつかれてからもチームからは「ミスさえしなければ抜かれることはないよ」と言われていたのに、そのミスをしてしまってスパッと行かれてしまいました。
終わってみればいつもと同じ場所ですけど、今回は最後まで三浦選手のテールが見えていたので、収穫はあったと思います。
まとめ: Kazuhisa SUEHIRO
Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース