Archives

  • [—]2019 (368)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

F4西日本シリーズ

F4W:第1戦鈴鹿公式予選 牧野任祐がポールポジション

 JAF地方選手権F4西日本シリーズ第1戦は10日、鈴鹿サーキット東コース(1周 2.243km)で公式予選を行い、牧野任祐(DODIE・制動屋・ルーニー・MYSTJSS)が48秒410でポールポジションを獲得した。このタイムは従来のレコード48秒752を0.342秒も更新した。

 第1戦公式予選は午前9時57分より7名のドライバーが参加して15分間の公式予選が行われた。

 2位には太田達也(佐藤製作所ミストKK-ZS東名制動屋)が49秒593続き、3位には今井龍太(B-MAX・PARABOLE-RK01)が50秒013のタイムを記録した。

 第1戦決勝は本日10日、午後15時15分より23周で争われる。

ポールポジション牧野任祐(DODIE・制動屋・ルーニー・MYSTJSS)
 「予選はコースレコードのタイムを破る事を目標にしていたので、このタイムは嬉しいです。決勝も同じ予選タイムを似たラップを出せる様に頑張って走りたいと思います」
Text: Nobumitsu OHTAKE


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース