Archives

  • [—]2019 (470)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Challenge Japan | SUPER FORMULA

陣川雄大、フォーミュラルノー参戦へ。ユーロF3、マカオGPも視野に

 一昨年、フォーミュラ・チャレンジ・ジャパンに参戦、昨年末はスーパーフォーミュラのテストも受けた陣川雄大だが、今シーズンはフォーミュラ・ルノーにシリーズ途中より参戦することが8日、所属するScorpio with Gold Wolf Racingより発表された。

 また、ユーロF3へのスポット参戦、マカオGPの参戦も視野に入れているという。以下、プレスリリース。


Scorpio with Gold Wolf Racing 新体制のお知らせ

 今シーズンより英国へ活動の拠点を移していましたが、このたび新しい体制が確定いたしましたのでお知らせいたします。

 弊社(Gold wolf Racing Limited)は英国のレーシングチーム “スコーピオ”とテクニカルパートナーシップを組み、新たに”Scorpio with Gold Wolf Racing”として英国で開催されるフォーミュラルノー選手権に参戦する事となりました。

 当初の予定ではシーズン初頭から参戦すべく4月から英国でテスト走行をしてきましたが、その当時に契約していたテクニカルサイドとの問題が数多く発生。双方で時間を掛けて協議した結果、テクニカルサイドとの契約を一旦白紙に戻す事で合意し、現地のマネージャー以下、技術部門を全て入れ替える事となりました。

 Scorpioはこれまでも英国BARCフォーミュラルノー選手権【シリーズ名称:Protyre Formula Renault Championship】において好成績を収めてきたチームです。今シーズンはシリーズトップを行くMGRに次いで多くの表彰台を獲得しており現在、同チームのドライバーであるピアース・ヒッキンは現在シリーズ第4位につけております。

 Scorpio with Gold Wolf Racing は8月30-31日にスネッタートンサーキットで行われるシリーズ第9~11戦より最終戦まで参加いたします。

◇ドライバー:陣川雄大について◇

gwr_jinkawa.jpg  今シーズンも一昨年から当チームに在籍している陣川雄大が引き続き参戦する事が決定いたしました。今シーズンは資金的に苦しい思いをし、シーズン前半はテストに留まっておりましたがようやくその問題も解決しこの後半戦からレースに参加いたします。

 また同時にユーロF3へスポット参加した後にマカオGPへの参戦を進めるべく現在、ふたつのヨーロッパのチームと交渉を続けており、現在の所ほぼ纏まってきました。現在の予定では10月にイモラで開催されるユーロF3でデビューを果たした後、マカオGPへの参戦へと続く予定です。すでにチームとも合流しシュミレーターを通じエンジニアとのディスカッションも済ませており、参戦への準備を着々と進めております。

Scorpio with Gold Wolf Racing


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース