Archives

  • [—]2020 (45)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER GT

SGT:アルナージュレーシング、今シーズンもアストンマーチンでGT300クラスに参戦 (Arnage)

 アルナージュレーシングは30日、今シーズンのスーパGT300クラスに向けての体制を発表した。マシンは昨年とおなじくアストンマーチンV12ヴァンテージGT3を使用。ドライバーも昨年に引き続き加納政樹と安岡秀徒が参加するが、3人目のドライバーとして昨年全日本F3のNクラスでシリーズ2位のナニン・インドラ・パユーングが加入する。パユーングは第2戦富士500km、第5戦鈴鹿1000kmで第3ドライバーとして、また第7戦の地元ブリーラム・ユナイテッド・インターナショナルサーキットでもステアリングを握るようだ。以下、プレスリリース。

2014 年1 月30 日

本年度シーズンの体制決定のお知らせ

 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。このたび、2014 年SUPER GT 参戦にあたっての体制が決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

2014年度チーム体制
車両名WAKO’S Exe Aston Martin (ワコーズ エグゼ アストンマーチン)
車両Aston Martin V12 Vantage GT3
チーム名Arnage Racing(アルナージュレーシング)
メインスポンサーExe;(株式会社 エグゼクティブ)
有限会社アルナージュ
株式会社和光ケミカル
株式会社triple a 出版
タイヤYOKOHAMA TYRE
ドライバー加納政樹
安岡秀徒
Nanin Indra‐Payoong
(ナニン インドラパユーング)
*Nanin 選手は公式テスト(岡山)にてルーキーテスト実施
レースクイーンDGRQ(奥田しおり 朔矢あいね 小日向萌 野田桃加)
代表伊藤宗治
監督伊藤宗治

 詳細情報については、Arnage Racing のチームblog、またはfacebook ファンページをご覧ください

エントラント代表 伊藤宗治よりメッセージ
 現状のSUPER GT は、世界でも類を見ないコンペティショナブルなレースであるとともに、GT-A の関係各位及び各エントラントの努力によって、観客動員数等においても群を抜いており、日本のモータースポーツ界を牽引しているといっても過言ではありません。そのエントラントの一つとして、このSUPER GT に参戦できることは非常に喜ばしく、また、日本のモータースポーツ界の発展のための担い手の一員となれることは大変名誉なことと感じています。本年度も昨年同様SUPER GT 界最小最弱のチームですが、一年を通して参戦できるようスタッフ一同邁進していきますので、応援のほどよろしくお願いします。
Official Web Site http://www.arnageracing.com/
チームblog:http://ameblo.jp/arnage-racing/
facebook ファンページhttp://www.facebook.com/arnage.racing


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース