Archives

  • [—]2020 (168)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER FORMULA

SF:第7戦鈴鹿公式予選 上位ドライバーのコメント

sf-r7-q-ps-r1 sf-r7-q-ps-r2

レース1:PP、レース2:3位
#36アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)
sf-r7-q-pc-lotterer
「めまぐるしく、エキサイティングな一日でした。予選Q1は接戦になりましたが、先にピットアウトした僕が運よくポールポジションを獲得しました。レース1はピットストップ義務がなく、オーバーテイクが難しいので、予選結果が非常に重要なのでうれしいです。でもQ3ではタイヤを暖めるのが少し遅れたため、セクター1ではリヤがスナップしやすく、パーフェクトな走りができませんでした。一貴がレース2でポールをとったのも面白くありませんね(笑) 明日は4~5人にチャンピオンの権利があるので、すごい一日になると思います。明日パーフェクトな走りができた人が勝つと思いますよ」
レース1:2位、レース2:PP
#37中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM'S)
sf-r7-q-pc-kazuki 「こんなこともあろうかとQ1に備えて色々準備していったんですが同タイムに終わってしまい残念です。でもスタートさえよければ前にいけるので。 Q2、Q3ではクルマのセッティングを見直してバランスを変えたのがよかったようで、車のパフォーマンスを出し切れる走りができて満足です。でも予選は予選。明日は雨が降るかもしれないのでまったく違う展開になると思います。両レースとも勝ちに行きます」
レース1:3位、レース2:4位
#39国本雄資(P.MU CERUMO-INGING)
sf-r7-q-pc-kunimoto 「朝からいろんなことがあって、厳しい予選になると思っていましたが、走ってみると意外によかったです。本当はポールポジションを取りたかったんですが、明日の決勝でもチャンスはあると思うので、1台でも多くオーバーテイクできるよう、チャレンジしていきたいです」
レース1:5位、レース2:2位
#8ロイック・デュバル(KYGNUS SUNOCO TEAM LeMans)
sf-r7-q-pc-duval 「パーフェクトではなかったけど、いい一日でした。Q1では少しミスをしてしまい、出るタイミングが遅くてちゃんとアタックできませんでした。スキッドプレートに問題があり、交換したらバランスが変わってしまい、ウォームアップラップの1コーナーでコースアウトしてしまったため、アタックラップに影響が出ました。でもQ2,Q3でセッティングを変えたらよくなりました。 明日は何も考えないで勝ちに行きます。スリックでスタートして雨が降る展開になれば理想的ですね。 ライバルの前に出ることだけ考えて走りますよ」
まとめ: Kazuhisa SUEHIRO
Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース