Archives

  • [—]2019 (168)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

JSPC

JSPC:1993年以降の規定(& GT選手権)

  1993年以降の全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権レースについて
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 JAFは、1993年以降の全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権(JS
PC)について7月24日(JAF-SP-317-92)に発表致しましたが、
その詳細について関係各位の提案を基に検討の結果、その一部を修正し下記の通り
決定しましたのでお知らせ致します。
                 記
[1]車両の技術規定については次の通りとします。
  1)C 部門:1992年付則J項のグループC車両規定に従った車両とし、
         かつ以下の[2]~[5]の各項を適用する。
  2)C1部門:1993年JAF国内競技車両規定のN-C1車両とし、かつ
         以下の[2]~[5]の各項を適用する。
[2]総燃料供給量については次の通りとします。
  1)C 部門:制限しない(現行規則通り)
  2)C1部門:下記の通りとする。
         ただし、ポルシェ車両およびロータリーエンジン搭載車両に対
         しては、無制限とする。
         +------+------------+------+
         |レース距離 |   総供給量(現行) |  燃費  |
         +------+------------+------+
         |1.000km|560リットル(510リットル)|1.786 |
         |  800km|450リットル(425リットル)|1.778 |
         |  500km|285リットル(275リットル)|1.754 |
         +------+------------+------+
[3]燃料供給速度(流速)については、90リットル/1分相当とするホース径およ
  びオリフィス径を規定した供給装置を用いることとし、所要時間の計測は行い
  ません。
   なお、使用するオリフィスはJAFが管理します。
[4]使用する燃料については、一般市販の無鉛ガソリンで主催者が指定する一銘
  柄に限定します。
[5]予備車両(リザーブカー)については、当初の車両が止むを得ない理由で出
  場不可能となった場合のみ使用できるものとします。
--------------------------------------------------------------------------
  1993年全日本グランドツーリングカー選手権レースについて
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 全日本グランドツーリングカー選手権については、7月24日(JAF-SP-
317-92)および9月号JAFスポーツ誌上に発表致しましたが、当該レース
の詳細について下記の通り決定しましたのでお知らせします。
                 記
 1.選手権名称:全日本グランドツーリングカー選手権
 2.参加車両:
    定 義:FIA/JAF公認車両、JAF登録車両またはJAFがグラン
        ドツーリングカーとして特に認めた車両のうち、乗降用ドアが2
        枚で2座席以上の乗用車両。
    (1)上記定義を満たし、JAF特殊グランドツーリングカー(N3)車
       両規定に従い改造された車両。
    (2)IMSA/GTS,GTO,GTUの車両規定に適合した車両。
 3.選手権レース開催数:(Fax不鮮明のため、この題名??)
  JSPC全レース+3レース以上--+--単独レースの開催数:3レース以上
                   |  ※得点合計の対象となるレース数は
                   |   2レース。
                   |
                   +--JSPCと混走する場合の開催数:
                      JSPC全レース
                      ※得点合計の対象となるレース数は
                       4レース。
 4.選手権部門:第1部門:気筒容積3500ccを超える車両
第2部門:気筒容積2500ccを超え3500ccを含み3500ccまでの車両
第3部門:気筒容積2500ccを含み2500ccまでの車両
   ※ただし、JSPCとの混走レースの場合は、第1部門および第2部門の車両
    のみ参加することができる。
5.レース形態
  (1)JSPCと混走する場合:1993年全日本スポーツプロトタイプカー
    耐久選手権統一規則に従う。
  (2)単独レースの場合:
    (1) レース距離数:100km~500km
    (2) ドライバー数:最大3名
 6.得点の授与:JSPCとの混走レースに限り、全日本グランドツーリングカー
         選手権参加ドライバーおよびチームには選手権得点に加えボーナ
         ス得点を加算する。
 7.カレンダー登録申請:1993年当該選手権カレンダー申請に限り、登録申請
             を10月15日まで認める。
                               以上。
 資料:JAF(日本自動車連盟)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース