Archives

  • [—]2020 (85)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3-Rd5:仙台ハイランド決勝速報

◎全日本F3選手権第5戦・仙台ハイランドレースウェイ
 ジャック・ビルニューブ、今季初優勝!
 スタートで飛び出したのは、予選2位のジャック・ビルニューブ。それにリカ
ルド・リデル、トム・クリステンセンが続き、この3台で激しいトップ争いが展
開された。この中からクリステンセンが脱落し、ビルニューブとリデルの2台が
トップ争いの攻防を展開しながら、このままの順位でチェッカーを受けた。
 日本人のトップは4位の石川朗。5位に本山哲、6位に田中哲也が入った。高
村一明はスタートで4位につけたが、1周目にスピン。大きく順位を落としたが、
その後先行車を次々とパスして順位を上げたが、後半で再びスピンし、11位に終
わった。
◇決勝速報 (順位のみ)
 1 J.ビルニューブ
 2 R.リデル
 3 T.クリステンセン
 4 石川 朗
 5 本山 哲
 6 田中哲也
 7 檜井保孝
 8 柴原眞介
 9 E.ビスコ
 10 D.ヒギンズ
 11 高村一明
 12 奥貫 直
 13 中野信治
    ……
  寺倉茂雄さんからの電話リポートによる
  RIJ-すがやみつる(FMOTOR4 Group Manager SDI00104)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース