Archives

  • [—]2021 (257)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

JSPC | グループA

日産自動車92年国内活動計画

--NISSAN MOTORSPORT INFOMATION--
                       日産自動車(株)
☆ 国内参戦計画(ファクトリー活動)
 全日本スポーツプロトタイプカー選手権(JSPC)に参戦
 ---------------------------
  昨年、全7戦中3戦に優勝し、ドライバー部門(星野一義選手)、メーカー部門
 ともシリーズ・チャンピオンを獲得したJSPCに、91年チャンピオンマシンの
 改良型であるターボエンジン搭載車ニッサンR92CPで全戦参加し、3年連続で
 のシリーズ・チャンピオン獲得を目指す。
〈参戦体制〉
 エントラント:ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)
 監  督  :水野和敏
 参戦車両  :ニッサンR92CP
 参戦クラス :N-C1
 参戦台数  :2台
 ドライバー :星野一義/鈴木利男組
        長谷見昌弘/ジェフ・クロスノフ(スウェーデン)/影山正彦組
 参戦予定レース:92年JSPCシリーズ全戦
〈車両の改良〉
 91年のニッサンR91CPに対して、走行性能、信頼性の実績を踏まえ、次の
 内容の性能向上を施し、92年型ニッサンR92CPとした。
* サスペンション・ジオメトリーの改良によるコーナリング性能の一層の向上
* 車両細部にわたる軽量化の実施
☆ 国内支援計画(ユーザー支援活動)
 1.ツーリングカー選手権へ参戦するチームを支援
 -----------------------
  昨年、スカイラインGT-R(グループA仕様)で全日本ツーリングカー選手権
 (JTC)に参戦したチームを支援した。
  スカイラインGT-Rは、一昨年のデビューから2年連続全戦優勝を飾り、圧倒
 的強さを示し、昨年はドライバー部門(長谷見昌弘選手)、メーカー部門ともシリー
 ズ・チャンピオンを獲得した。
  92年は、昨年支援したチームに加え、支援を広げていく予定である。
 また海外でのツーリングカーレースに参戦するチームへの支援も行う。
〈国内〉
* JTCに参戦する5チームをNISMOおよび当社が技術面で支援する。
  ○ ハセミ・モータースポーツ
  ○ ホシノ・レーシング
  ○ チーム・タイサン
  ○ アクシア・レーシング・チーム
  ○ F.E.T.レーシング・チーム
* 上記5チームに加え、今後も支援を広げていく予定である。
 2.スポーツプロトタイプカー選手権(JSPC)へ参戦するチームを支援
 ----------------------------------
  昨年、JSPCに参戦した2チームを支援したが、92年はチーム・テイクワン
 を加えた3チームへの支援を行う。
  ○ チーム・ルマン     (ニッサンR91CP)
  ○ フロム・エー・レーシング(ニッサンR91CK)
  ○ チーム・テイクワン   (ニッサンR91CP)
 3.モータースポーツの基盤を充実させるための支援活動
 --------------------------
○ ワンメイクレースへの支援
 * 従来より実施しているザウルスカップレースシリーズ(東日本シリーズ全8戦
  予定/西日本シリーズ全6戦予定)、昨年よりはじめたザウルスJr.カップ
  レースシリーズ(関東シリーズ全7戦/東北シリーズ全6戦/山陽シリーズ全5
  戦予定)を実施する。
 * マーチレースシリーズ(北海道全5戦予定/東北全6戦予定/筑波全7戦予定
  /山陽全5戦予定/西日本全5戦予定)を実施する。
 * 今年からMINEサーキットでスーパーシルビアレースシリーズ(全5戦予定)
  を新たに実施する。
 * 富士フレッシュマンレースシリーズ(全8戦)を支援する。
○ レーシングスクールの実施
 * レーシングドライバーを対象としたテクニカルクラス(年間4回)、ワンメイク
  ドライバーズミーティング(年間6回)を例年通り実施する。
   また、昨年同様、テクニカルクラス受講生を対象とした卒業検定会を実施し、
  優秀技能者としての認定を行う。
 * 一昨年より始めた日産製スポーティカー(登録車)を対象とした、レーシング
  スクールのスポーツクラスでは、高性能市販車ユーザーにサーキットにおける、
  車の挙動・限界を体験させることにより、ドライビング・テクニクを学ばせる。
  (全国4サーキットで実施)
                提供:日産自動車(株)広報部
              * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (PBA00065) *


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース