Archives

  • [—]2021 (257)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

TCR JAPAN SATURDAY | TCR JAPAN SUNDAY

TCRJ:第2戦オートポリス公式予選 サタデーシリーズは白坂卓也が、サンデーシリーズは初参戦の三浦愛がポールポジション

 TCRジャパンシリーズは15日、オートポリスで公式予選を行い、サタデーシリーズは白坂卓也(若甦ドリームドライブwith KCMG)が、サンデーシリーズは三浦愛(DOME RACING)がポールポジションを獲得した。

 オートポリスは予報通り早朝より雨、高地のため涼しい中でTCRジャパンシリーズのサタデーシリーズとサンデーシリーズの公式予選が行われた。

■サタデーシリーズ

ポールポジションを獲得した白坂卓也(若甦ドリームドライブwith KCMG)

 サタデーシリーズの予選は午前8時35分より15分間で行われた。

 ここでは白坂卓也(若甦ドリームドライブwith KCMG)が2周目に2分8秒927でトップに立つと、そのタイムを4周目に8秒237まで伸ばし、2位以下を1秒弱ちぎってポールポジションを獲得した。

 2位にはヒロボン(バースレーシングプロジェクト【BRP】)が、3位にはシリーズ初参戦の三浦愛(DOME RACING)が僅差で続いた。

 なお3位の三浦はエンジン交換のため7番グリッドからのスタートとなる。

■サンデータデーシリーズ

ポールポジションを獲得した三浦愛(DOME RACING)

 サタデーシリーズに続き10分間のインターバルで午前9時より15分間で公式予選が行われた。

 ここではまずヒロボン(バースレーシングプロジェクト【BRP】)が2周目に2分8秒262を出しトップに立つ。2位には白坂が続くが、 3周目に2分7秒986をたたき出した三浦が一気にトップに浮上。そのままポールポジションを決めた。

 2位にはタイム更新ならなかったヒロボンが、3位には白坂が入った。

 決勝はサタデーシリーズが本日15日午後2時5分より20分+1周で、サンデーシリーズが明日16日午前9時45分より20分+1周で行われる。

Text: Yoshinori OHNISHI
Photo: Kazuhro NOINE


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース