Archives

  • [—]2019 (163)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

S-FJもてぎシリーズ

SFJ:第3戦もてぎ 川合孝汰が開幕から3戦連続ポールポジション

 スーパーFJもてぎリーリズは10日、ツインリンクもてぎで公式予選を行い、川合孝汰(ル・ボーセフォーミュラアカデミーPFC)が2分3秒910でポールポジションを獲得した。

sfjm-rd3-q-62 sfjm-rd3-q-19 sfjm-rd3-q-63

 第3戦公式予選は午前8時30分より20分間。雲は多いものの朝から汗ばむ陽気となる中、6台が参加してタイムが争われた。

 ポールポジションを獲得したのは最後のラップとなった10周目に2分3秒910をたたき出した川合孝汰(ル・ボーセフォーミュラアカデミーPFC)で開幕から3戦連続でのPPをものにした。

 2位には徳升広平(ZAP SPEED 10V ED)が0秒022と僅差で続き、3位には川合の僚友武村和希(ル・ボーセフォーミュラアカデミーPFC)がさらに0秒024差とトップ3台が0秒046差という激戦となった。

 第3戦決勝は本日10日、正午ちょうどより10周で争われる。

Text: Yoshinori OHNISHI
Photo: Hiroshi ICHIMUEA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース