Archives

  • [—]2023 (2)
  • [+]2022 (810)
  • [+]2021 (678)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

News

SUPER FORMULA

2023年
02月03日(金)

B-Maxが綾瀬市役所にSF車両を展示、初日2/4にはサイン会も

 B-Max Racing Team(チーム総代表 組田龍司)は、地域の活性化において連携している神奈川県綾瀬市の庁舎に、今週末からスーパーフォーミュラ(SF)車両を展示する。  展示初日には、古塩綾瀬市長とチーム関係者が列席してのオープニングセレモニー、本山監督、松下選手によるサイン会、撮影会も行 […]続きを読む »
Super FJ Championship

2023年
01月27日(金)

スーパーFJダブルチャンピオンの田上蒼竜が市長を表敬訪問

 2022年スーパーFJもてぎ/菅生シリーズと筑波/富士シリーズの両タイトルを獲得した田上蒼竜選手が、1月24日に地元である茨城県牛久市役所を訪問。根本洋治市長に面会し、レース活動について報告した。  田上蒼竜選手は2002年生まれの20歳、現在は大学に通いながらレーシングドライバーとしてキャリアを […]続きを読む »
もてぎ・菅生S-FJ選手権
オートポリスS-FJ選手権
筑波・富士S-FJ選手権
鈴鹿S-FJ選手権


2022年
12月16日(金)

2023年カレンダー 鈴鹿と岡山が統合され4シリーズに

 日本自動車連盟(JAF)は12日、2023年の地方レース選手権カレンダーを公示した。スーパーFJ地方選手権、来シーズンのスケジュールは以下の通りである。  今シーズンからシリーズの統合が進められており、もてぎとSUGO、筑波と富士が一つのシリーズとなったが、来シーズンからは鈴鹿と岡山のシリーズが統 […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月16日(金)

2023年カレンダー 6大会16戦、来季もWECのサポートに組み込まれる

 日本自動車連盟(JAF)は12日、2023年の地方レース選手権カレンダーを公示した。フォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップ、来シーズンのスケジュールは以下の通りである。  開幕は4月1日の富士チャンピオンレースシリーズ。来シーズンもWECのサポートレースに組み込まれた。6大会 […]続きを読む »
Forumula Beat
JAF F4選手権


2022年
12月16日(金)

2023年カレンダー 北海道から九州まで7サーキットで12戦

 日本自動車連盟(JAF)は12日、2023年の地方レース選手権カレンダーを公示した。来シーズンF4地方選手権から名称変更を行うFormula Beat選手権のスケジュールは以下の通りである。  これによると、開幕は2月25日の鈴鹿。今シーズンはオートポリスでの開催も加わり、北海道から九州まで7サー […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月15日(木)

日本一決定戦富士決勝ドライバーコメント 優勝・清水啓伸「コーナーでついて行けたのがよかった」

優勝 34号車・清水啓伸(Drago CORSE)  「(勝因は?)粘って、バトルしていたことですかね。正直けっこうついて行くのもきついぐらいで、自分はストレート速いのですけれど、コーナーが岡本選手や森山選手に負けていて、そこでついていかないとストレートでもちょっとキツいかな、っていう感じだったので […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月15日(木)

日本一決定戦富士決勝 ファイナルラップの攻防を制した清水啓伸が歓喜の優勝

 2022年スーパーFJ日本一決定戦決勝は富士スピードウェイにて12月11日(日)12周で開催され、3番グリッドからスタートの清水啓伸(Drago CORSE)が、岡本大地(FTK・レヴレーシングガレージ)、森山冬星(DIXCEL/ROYAL/MYST)との三つ巴のバトルを勝ち抜き優勝。見守る道上龍 […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月15日(木)

日本一決定戦富士決勝結果

1.清水啓伸 2.居附明利 3.岡本大地 4.田上蒼竜 5.藤原大輝 6.渡会太一 7.八巻渉 8.稲葉摩人 9.白崎稜 10.森山冬星 11.安田航 12.内藤大輝 13.松田大輝 14.高木悠帆 15.板倉慎哉 16.宇高希 17.内田涼風 18.吉田宣弘 19.元山泰成 20.大川烈弥 21.三瓶旭 22.村田将輝 23.椎橋祐介 24.戸谷友規 25.永原蒼翔 26.下村剛司 27.板野貴 [...] 続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月15日(木)

日本一決定戦富士B組第1レグドライバーコメント 1位・居附明利「第3セクターで抜き返すとストレートでスリップつかれてやられる」

■第1レグ後のコメント 1位 39号車・居附明利(SAccess Racing Es)  「けっこうタイヤ暖めて、序盤からイケる予定だったのですけれど。6周しかないことから、ちょっと焦っちゃって、変なところで並んじゃったりして、タイヤカス拾ったりして、中々序盤ペースが上がらなかったのが後悔です。ラス […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月15日(木)

日本一決定戦富士B組第1レグ 森山冬星とのバトルを制した居附明利がトップフィニッシュ

 2022年スーパーFJ日本一決定戦第1レグは富士スピードウェイで12月10日(土)に開催され、B組ではポールポジションからスタートの稲葉摩人(ZAP SPEED 10V ED)を序盤でかわした森山冬星(DIXCEL/ROYAL/MYST)に4周目に追いついた居附明利(SAccess Racing […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月14日(水)

日本一決定戦富士B組第1レグ結果

1.居附明利 2.森山冬星 3.藤原大輝 4.小松響 5.白崎稜 6.渡会太一 7.安田航 8.内藤大輝 9.稲葉摩人 10.戸谷友規 11.宇高希 12.太田浩 13.入江裕樹 14.椎橋祐介 15.上吹越哲也 16.高橋裕和 17.三瓶旭 18.大貫直実 19.鈴木翔也 20.吉田宣弘 -.板野貴毅 [...] 続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月14日(水)

日本一決定戦富士A組第1レグドライバーコメント 1位・岡本大地「いつ抜かれてもおかしくなかった」

■第1レグ後のコメント 1位 8号車・岡本大地(FTK・レヴレーシングガレージ)  「逃げ切りで、そのまま行けたのでよかったですけれど、ちょっとストレートが、清水選手が意外に速くて、いつ抜かれてもおかしくない状況だったと思います。清水選手も抜けていてたと思っていたし、順位はトップなのですけれど、速さ […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月14日(水)

日本一決定戦富士A組第1レグ 岡本大地がポール・ツー・ウイン

 2022年スーパーFJ日本一決定戦第1レグは富士スピードウェイで12月10日(土)に開催され、A組はポールポジションからスタートの岡本大地(FTK・レヴレーシングガレージ)が2番手スタートの清水啓伸(Drago CORSE)からのプレッシャーをはねのけて6周のレースを逃げ切りトップでフィニッシュ、 […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月14日(水)

日本一決定戦富士A組第1レグ結果

1.岡本大地 2.清水啓伸 3.田上蒼竜 4.八巻渉 5.島影柊磨 6.小川涼介 7.板倉慎哉 8.松田大輝 9.大川烈弥 10.元山泰成 11.高木悠帆 12.村田将輝 13.宮本健一 14.夕田大助 15.磐上隼斗 16.池田拓馬 17.永原蒼翔 18.下村剛司 19.齋藤慈岳 20.内田涼風 [...] 続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月13日(火)

日本一決定戦富士B組公式予選ドライバーコメント ポールポジション・稲葉摩人「速いメンバーが後ろにいるので、ポールでも安堵はできない」

■予選後のコメント(インタビューは予選終了直後) 予選2位→ポールポジション 14号車・稲葉摩人(ZAP SPEED 10V ED)1分51秒329 トップ+0.342秒  「(2番手から繰り上がってポールポジションだが?)そうなんですか? そうなると速いメンバーが後ろにいるってことなので、ポールだ […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月13日(火)

日本一決定戦富士B組公式予選 森山冬星トップタイムもペナルティで降格、稲葉摩人がポールポジション獲得

 2022年スーパーFJ日本一決定戦公式予選は富士スピードウェイで12月10日(土)に開催され、B組では鈴鹿クラブマンレース王者の森山冬星(DIXCEL/ROYAL/MYST)が、2位の稲葉摩人(ZAP SPEED 10V ED)に0.342秒差でトップタイムをマークしたものの、ペナルティにより降格 […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月13日(火)

日本一決定戦富士B組公式予選結果

1.森山冬星 2.稲葉摩人 3.居附明利 4.小松響 5.白崎稜 6.藤原大輝 7.安田航 8.内藤大輝 9.吉田宣弘 10.宇高希 11.戸谷友規 12.椎橋祐介 13.三瓶旭 14.渡会太一 15.入江裕樹 16.太田浩 17.鈴木翔也 18.上吹越哲也 19.高橋裕和 20.板野貴毅 21.大貫直実 [...] 続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月13日(火)

日本一決定戦富士A組公式予選ドライバーコメント 予選3位・田上蒼竜「最初3台で逃げて、最後の方にやりあえたらいい」

■予選後のコメント(インタビューは予選終了直後) ポールポジション 8号車・岡本大地(FTK・レヴレーシングガレージ)1分51秒161  「(赤旗なければ)50秒台はいけたかな、という感じで。朝イチなのでちょっと路面温度低すぎて、それもあってタイム伸びなかったかな、というのもあります。タイヤを発動さ […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月13日(火)

日本一決定戦富士A組公式予選 岡本大地がポールポジション獲得

 2022年スーパーFJ日本一決定戦公式予選は富士スピードウェイで12月10日(土)に開催され、A組ではS-FJジャパンチャレンジ王者の岡本大地(FTK・レヴレーシングガレージ)が、岡山シリーズチャンピオンの清水啓伸(Drago CORSE)に0.029秒差でポールポジションを獲得した。  毎年恒例 […]続きを読む »
S-FJ日本一決定戦

2022年
12月13日(火)

日本一決定戦富士A組公式予選結果

1.岡本大地 2.清水啓伸 3.田上蒼竜 4.島影柊磨 5.八巻渉 6.松田大輝 7.小川涼介 8.高木悠帆 9.元山泰成 10.内田涼風 11.板倉慎哉 12.村田将輝 13.大川烈弥 14.齋藤慈岳 15.宮本健一 16.磐上隼斗 17.夕田大助 18.下村剛司 -.池田拓馬 -.永原蒼翔 [...] 続きを読む »
Inter Proto Series

2022年
12月13日(火)

第7戦、第8戦富士 最終大会は阪口晴南と山下健太が勝利 坪井翔が自身2度目のチャンピオンに

 2022インタープロトシリーズPOWERED BY KeePe 第4大会が12月11日(土)・12日(日)に富士スピードウェイで開催され、第7戦は#3 阪口晴南(INGING MOTORSPORT)が、第8戦は#44 山下健太(NAVUL)が優勝。第8戦で2位に入った#32 坪井翔(NETZ NO […]続きを読む »
競争女子選手権

2022年
12月13日(火)

第4戦富士 最終戦は猪爪杏奈が逆転で今季初勝利、翁長実希が悲願のチャンピオンに輝く

 2022年のKYOJO CUP第4戦が12月11日(日)に富士スピードウェイで開催され、#38 猪爪杏奈(LHG Racing YLT VITA)が今季初優勝を果たした。シリーズチャンピオンには#37 翁長実希(KeePer VITA)が輝いた。  今シーズンの最終戦となった今回は、香港から久しぶ […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月12日(月)

シリーズ参戦初年度のBionic Jack Racing高木真一監督に聞く「小川颯太に助けられた」

 スーパーGT300クラスで活躍する高木真一が監督を務めるBionic Jack Racingは、今シーズンからフォーミュラリージョナルジャパニーズ選手権(FRJ)に参戦を開始した。チームは、FIA-F4選手権、ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)での参戦経験もあるが、小川颯太を擁して臨んだFR […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月12日(月)

ドライバーズチャンピオン・小山美姫「すごく成長できた」

 昨年まで欧州で行われていた女性限定のフォーミュラシリーズ「Wシリーズ」に出場してた小山美姫は、今シーズンは帰国してフォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ選手権(FRJ)に出場した。スーパーライセンスから参戦し、第2戦レース5で初優勝を飾るとここから5連勝。最終大会の第6戦を待たずにチャンピオンを […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月11日(日)

第6戦鈴鹿レース17決勝ドライバーコメント 優勝・大木一輝「『落ち着け、落ち着け』と自分に言い聞かせた」

優勝 大木一輝(TOM'S FORMULA)  「昨日はしくじりましたが、スタートはもともと自信があり、いつもどおりのスタートを心がけました。後半はタイヤがきつかったのもあるんですが、自分の足りていないメンタルの部分もあり、それで少しミスを出してしまいました。『落ち着け、落ち着け』と自分に言い聞かせ […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月11日(日)

第6戦鈴鹿レース16決勝 大木一輝が有終の美 マスタークラスは畑亨志が優勝

 フォーミュラリージョナルジャパニーズ選手権(FRJ)第6戦レース17は11日、鈴鹿サーキットで決勝を行い大木一輝(PONOS Racing)が今季2勝目で有終の美を飾った。マスタークラスは畑亨志(A-NeKT F111/3)が優勝した。  最終第17レースは午後0時25分にフォーメーションラップが […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月11日(日)

第6戦鈴鹿レース17決勝結果

1.大木一輝 2.小川颯太 3.小山美姫 4.畑亨志 5.今田信宏 6.植田正幸 7.三浦勝 8.MOTOKITAKAMI 9.田中輝揮 [...] 続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース16決勝ドライバーコメント 優勝・小川颯太「抜かれないのは分かっていた」

優勝 小川颯太(Bionic Jack Racing)  「予選で出たトラブルが直ってるかどうかわからないので、攻めるところは攻めるんですが、予選みたいに無理はしませんでした。予選では、縁石に乗せて振動でシャットダウンしたので、縁石に乗らずに走っていました。抜かれないのは分かっていたし、ゴールまでク […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース16決勝 小川颯太が今季3勝目、マスタークラスは畑亨志がポールトゥウィン

 フォーミュラリージョナルジャパニーズ選手権第6戦レース16は10日、鈴鹿サーキットで決勝を行い小川颯太(Bionic Jack Racing Scholarship FRJ)が優勝した。マスタークラスは畑亨志(A-NeKT F111/3)が優勝した。  決勝レースは午後2時5分にフォーメーションラ […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース16決勝結果

1.小川颯太 2.小山美姫 3.畑亨志 4.今田信宏 5.三浦勝 6.植田正幸 7.田中輝揮 8.MOTOKITAKAMI -.大木一輝 [...] 続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース16、17公式予選マスタークラスPPコメント 畑亨志「波乱を起こす」

レース16ポールポジション 畑亨志(Super License)  「昨日の練習からちょっとミスってもポールだと思っていました。第1レースは、ニュータイヤでレースをしたいので、2回目の予選はそのまま中古タイヤで行きました。最後なので若者を追ってみようと思っていたら、2回目は今田選手に負けてしまいまし […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース16、17公式予選トップ3ドライバーコメント 大木一輝「いいアタックができた」

レース16ポールポジション、レース17予選2位 大木一輝(TOM'S FORMULA)  「1回目は昨日からの課題を克服でき、いいアタックができたと思います。2回目はベストは更新できましたが、いいアタックができませんでした。決勝はスタートは心配していなくて、無難なスタートを決めて、そつなくこなしたい […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース17公式予選 オーバーオールで小川颯太が、マスタークラスで今田信宏がポールポジション

 フォーミュラリージョナルジャパニーズ選手権第6戦レース17は10日、鈴鹿サーキットで公式予選を行い小川颯太(Bionic Jack Racing Scholarship FRJ)がポールポジションを獲得した。マスタークラスは今田信宏(JMS RACING with B-MAX)がポールポジションを […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース16公式予選 オーバーオールで大木一輝が、マスタークラスで畑亨志がポールポジション

 フォーミュラリージョナルジャパニーズ選手権第6戦レース16は10日、鈴鹿サーキットで公式予選を行い大木一輝(PONOS Racing)がポールポジションを獲得した。マスタークラスは畑亨志(A-NeKT F111/3)がポールポジションを獲得した。  公式予選は午前9時50分より15分間で行われた。 […]続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース17公式予選結果

1.小川颯太 2.大木一輝 3.小山美姫 4.今田信宏 5.畑亨志 6.田中輝揮 7.三浦勝 8.植田正幸 9.MOTOKITAKAMI [...] 続きを読む »
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2022年
12月10日(土)

第6戦鈴鹿レース16公式予選結果

1.大木一輝 2.小川颯太 3.小山美姫 4.畑亨志 5.今田信宏 6.植田正幸 7.MOTOKITAKAMI 8.三浦勝 9.田中輝揮 [...] 続きを読む »
競争女子選手権

2022年
12月09日(金)

KYOJO CUPが来シーズンに参戦を希望する女性ドライバーのオーディションを実施

 株式会社インタープロトモータースポーツは9日、競争女子選手権(KYOJO CUP)に来シーズン参戦を希望する女性ドライバーのオーディションを2023年1月23日に開催すると発表した。詳細は以下。 KYOJO CUP新規参戦ドライバー対象の合同オーディションを開催新規参戦を検討するチーム対象説明会も […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2022年
12月09日(金)

合同テスト・ルーキーテスト鈴鹿 佐藤蓮が総合でトップタイム ルーキー太田格之進が4位に入る

 全日本スーパーフォーミュラ選手権(SF)は7日、8日の2日間、鈴鹿サーキットで合同テスト・ルーキーテストを行った。2日間、4セッションが行われ総合トップタイムは佐藤蓮(TCS NAKAJIMA RACING)が記録した。  合同テスト・ルーキーテスト(以下、テスト)は、7日、8日とも午前、午後2時 […]続きを読む »
SUPER FORMULA LIGHTS

2022年
12月08日(木)

公式テスト鈴鹿 野中誠太が全セッションを制する

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の合同テストが、12月6、7日、鈴鹿サーキットで行われ、今季ランキング4位の野中誠太(TOM'S)が全セッションでトップタイムをマークし終了した。  今回のテストには来シーズンの参戦が確実視される選手のほか、オーディションの意味合いを含めた選手など14台、1 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2022年
12月08日(木)

合同テスト・ルーキーテスト鈴鹿総合結果

1.佐藤蓮 2.宮田莉朋 3.山本尚貴 4.太田格之進 5.山下健太 6.大津弘樹 7.関口雄飛 8.松下信治 9.平川亮 10.阪口晴南 11.坪井翔 12.小林可夢偉 13.福住仁嶺 14.国本雄資 15.野中誠太 16.ジュリアーノ・アレジ 17.大嶋和也 18.笹原右京 19.リアム・ローソン 20.小高一斗 21.イゴール・フラガ 22.ジェム・ボリュクバシ 23.ラウル・ [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2022年
12月08日(木)

合同テスト・ルーキーテスト鈴鹿4回目結果

1.佐藤蓮 2.宮田莉朋 3.山本尚貴 4.太田格之進 5.大津弘樹 6.関口雄飛 7.松下信治 8.山下健太 9.阪口晴南 10.坪井翔 11.福住仁嶺 12.国本雄資 13.野中誠太 14.笹原右京 15.イゴール・フラガ 16.リアム・ローソン 17.大嶋和也 18.ジェム・ボリュクバシ 19.小高一斗 20.ラウル・ハイマン [...] 続きを読む »
もてぎ・菅生S-FJ選手権

2022年
12月08日(木)

第7戦もてぎ決勝ドライバーコメント 優勝・内田涼風「田上選手がいる時に勝ちたかったですけど、最低限の仕事はできたと思う」

優勝 81号車・内田涼風(群馬トヨペットRiNoA ED)  「(厳しい攻防だった?)はい、でも前に田上選手とやった時よりは余裕が持てました。田上選手がいる時に勝ちたかったですけど、最低限の仕事はできたと思うので、次戦の富士までにこの気持ちを活かして、頑張りたいと思います」 2位 14号車・熱田行雲 […]続きを読む »
もてぎ・菅生S-FJ選手権

2022年
12月08日(木)

第7戦もてぎ決勝 内田涼風が村田悠磨との接戦を制して初優勝

 2022年スーパーFJもてぎ・菅生シリーズ最終第7戦決勝はモビリティリゾートもてぎで12月4日(日)に10周で開催され、予選3番手からスタートの内田涼風(群馬トヨペット Team RiNoA ED)が好スタートでトップに立つと村田悠磨(Vieureka ZAP 10VED)のプレッシャーを終始はね […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2022年
12月08日(木)

合同テスト・ルーキーテスト鈴鹿3回目結果

1.宮田莉朋 2.山本尚貴 3.山下健太 4.坪井翔 5.太田格之進 6.阪口晴南 7.大津弘樹 8.佐藤蓮 9.関口雄飛 10.大嶋和也 11.松下信治 12.小高一斗 13.福住仁嶺 14.リアム・ローソン 15.野中誠太 16.ジェム・ボリュクバシ 17.イゴール・フラガ 18.笹原右京 19.国本雄資 20.ラウル・ハイマン [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2022年
12月07日(水)

合同テスト・ルーキーテスト鈴鹿2回目結果

1.山本尚貴 2.山下健太 3.平川亮 4.坪井翔 5.小林可夢偉 6.大津弘樹 7.宮田莉朋 8.ジュリアーノ・アレジ 9.リアム・ローソン 10.国本雄資 11.太田格之進 12.大嶋和也 13.イゴール・フラガ 14.阪口晴南 15.佐藤蓮 16.小高一斗 17.ジェム・ボリュクバシ 18.三宅淳詞 19.松下信治 20.ラウル・ハイマン [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA LIGHTS

2022年
12月07日(水)

公式テスト鈴鹿総合結果

1.野中誠太 2.小出峻 3.平良響 4.デビッド・ヴィダーレス 5.木村偉織 6.イゴール・フラガ 7.宮田莉朋 8.古谷悠河 9.ブライス・アロン 10.三井優介 11.ヴラディスラフ・ロムコ 12.堤優威 13.澤龍之介 14.菅波冬悟 15.ラウル・ハイマン 16.小山美姫 17.HIROBON 18.今田信宏 19.植田正幸 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA LIGHTS

2022年
12月07日(水)

公式テスト鈴鹿3回目結果

1.野中誠太 2.小出峻 3.平良響 4.デビッド・ヴィダーレス 5.ブライス・アロン 6.三井優介 7.ヴラディスラフ・ロムコ 8.堤優威 9.澤龍之介 10.菅波冬悟 11.小山美姫 12.HIROBON 13.植田正幸 [...] 続きを読む »
もてぎ・菅生S-FJ選手権

2022年
12月07日(水)

ポールポジション村田悠磨「ミスなく行けたら優勝だと思うので、頑張ってミスしないで走る」

■予選後のコメント ポールポジション 26号車・村田悠磨(Vieureka ZAP 10VED)2分5秒883  「自分の中ではコンマ3、4秒くらい後半のセクターで失っていた感じがして、ちょっとうまく行ってなくてイケているかなって不安だったのですけど。1番手取れて嬉しかったです。決勝に向けてはミスな […]続きを読む »
もてぎ・菅生S-FJ選手権

2022年
12月07日(水)

第7戦もてぎ公式予選 フロントロウをルーキーが独占、村田悠磨が初のポールポジション獲得

 2022年スーパーFJもてぎ・菅生シリーズ最終第7戦公式予選はモビリティリゾートもてぎで12月4日(日)に開催され、今シーズンにデビューした高校生、村田悠磨(Vieureka ZAP 10VED)がポールポジションを獲得、2番手にも同じくルーキーの熱田行雲(ZAP10VED)がはいり、ZAP SP […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2022年
12月07日(水)

合同テスト・ルーキーテスト鈴鹿1回目結果

1.佐藤蓮 2.平川亮 3.大嶋和也 4.大津弘樹 5.山本尚貴 6.阪口晴南 7.山下健太 8.小林可夢偉 9.小高一斗 10.宮田莉朋 11.三宅淳詞 12.国本雄資 13.松下信治 14.ジュリアーノ・アレジ 15.リアム・ローソン 16.イゴール・フラガ 17.坪井翔 18.ジェム・ボリュクバシ 19.太田格之進 20.ラウル・ハイマン [...] 続きを読む »

検索

Twitter