Archives

  • [—]2019 (295)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

News

JSPC
その他
全日本GT選手権
富士ロングディスタンスシリーズ


2016年
11月20日(日)

注目のヒストリックイベントがついに開幕!!往年のF1が、Cカーが、ヒストリックバイクが鈴鹿を駆け抜ける

鈴鹿サーキットは11月19-20日の二日間「SUZUKA Sound of ENGNE 2016」と題し、国内外から多数のヒストリックカー、レーシングカーやオートバイを集めたイベントを開催する。 パドックやグランプリスクエアには多くのクルマやバイクが展示されたほか、コース上でもありとあらゆるレーシン […]続きを読む »
スーパー耐久

2016年
11月19日(土)

第6戦オートポリスグループ1予選は悪天候のためキャンセル

 スーパー耐久シリーズ第6戦は19日、大分県のオートポリスでグループ1(ST-X,ST-1,ST-2,ST-3クラス)の公式予選が予定されていたが、悪天候とタイムスケジュールのディレイが重なり残念ながら中止となってしまった。  朝から雷雨と濃霧で進行が心配されていた中、昼のピットウォークでファンサー […]続きを読む »
スーパー耐久

2016年
11月19日(土)

第6戦オートポリスグループ2予選 ST-4クラスでPPを獲得した元嶋佑弥/小河諒/村田信博組がチャンピオンを決める

 10月の岡山ラウンドから4週間のインターバルで、その舞台を最終戦となる大分県日田市のオートポリスに移した。昨年は8月の夏のレースとして開催されたレースが、今季は再び晩秋の3時間レースとして行われることとなった。  公式予選の行われる土曜日は早朝から雷雨に見舞われ、その後雨はやんだものの濃霧に覆われ […]続きを読む »
スーパー耐久

2016年
11月19日(土)

第6戦オートポリスグループ2公式予選結果

1.元嶋/小河 2.たしろ/小野田 3.山田/大嶋 4.松井/井口 5.脇阪/脇阪 6.植松/石川 7.松井/中島 8.太田/鶴田 9.小泉/遠藤 10.加藤/近藤 11.藤田/浜野 12.渋谷/松本 13.伊橋/ユウキ 14.リク/松井 15.浅野/佐野 16.玉江/山谷 17.川中子/大谷 18.古宮/松田 19.長谷川/小串 20.谷川/井尻 21.武地/大塚 22.大野/梅本 23.村上/ [...] 続きを読む »
スーパー耐久

2016年
11月19日(土)

第6戦オートポリスグループ2 Bドライバー公式予選結果

1.大嶋和也 2.小河諒 3.井口卓人 4.脇阪薫一 5.小野田貴俊 6.塩谷烈州 7.松井隆幸 8.石川京侍 9.中島保典 10.ユウキ 11.遠藤浩二 12.浜野彰彦 13.佐野新世 14.鶴田和弥 15.近藤翼 16.松本和之 17.大谷飛雄 18.山谷直樹 19.小串康博 20.松田智也 21.大塚隆一郎 22.梅本淳一 23.大西隆生 24.井尻薫 25.脇谷猛 26.岩岡万梨恵 27. [...] 続きを読む »
スーパー耐久

2016年
11月19日(土)

第6戦オートポリスグループ2 Aドライバー公式予選結果

1.たしろじゅん 2.元嶋佑弥 3.松井孝允 4.山田英二 5.脇阪寿一 6.植松忠雄 7.太田重蔵 8.加藤彰彬 9.松井猛敏 10.小泉和寛 11.渋谷崇 12.藤田竜樹 13.伊橋勲 14.玉江浩明 15.川中子和彦 16.古宮正信 17.浅野武夫 18.リク 19.長谷川伸司 20.谷川達也 21.芝谷純三 22.村上博幸 23.大野尊久 24.三木孝浩 25.武地孝幸 26.関豊 27. [...] 続きを読む »
スーパー耐久

2016年
11月19日(土)

第6戦オートポリスフリー走行 濃霧のためキャンセル

 スーパー耐久シリーズ第6戦は19日、オートポリスでフリー走行が予定されていたが、天候不良のためセッションはキャンセルされた。  朝から激しい雷雨に見舞われたオートポリス。雨はあがったものの、阿蘇の外輪山に位置する標高の高いサーキットゆえの名物「霧」のため、視界不良で午前中に予定されていたスーパー耐 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
11月18日(金)

第7戦鈴鹿フォトギャラリー


続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月17日(木)

第6,13,14戦もてぎ 第6戦で川合孝汰が初優勝、平木湧也も3位で揃って表彰台へ! 第14戦では平木湧也が2勝目を上げてランキング6位、玲次も入賞果たす (Le Beausset)

 ル・ボーセ モータースポーツが挑むカテゴリーのひとつ、FIA-F4選手権シリーズの最終大会が11月11日(金)、12日(土)、13日(日)にツインリンクもてぎ(栃木県)で開催された。ドライバー育成を最大の主旨として、大いに盛り上がりを見せたシリーズに、川合孝汰、平木玲次、平木湧也の3人で挑んでいた […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月17日(木)

第8戦もてぎ コバライネン/平手組LEXUS RC Fが悲願の初タイトル獲得! LEXUS RC Fは最後のレースで戴冠と共にトップ5独占で有終の美 (TOYOTA)

 11月11日(金)から13日(日)にかけてツインリンクもてぎでSUPER GTのシーズン最終大会となる第3戦(オートポリスの代替戦)と第8戦が行われ、ヘイキ・コバライネン/平手晃平組 DENSO KOBELCO SARD RC F 39号車が第3戦で2位、第8戦はポールポジションからトップを独走し […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月15日(火)

第8戦もてぎ優勝会見 「スポンサーとかクライアントとか関係なく、みんな仲間としてスーパーGTを戦って、チャンピオンを獲れたというのがこのストーリーの結末」(土屋武士)

GT500クラス優勝・シリーズチャンピオン へイッキ・コバライネン 最高の気分です。チームのみんなの事を誇りに思います。素晴らしいシーズンでした。各レースで確実にポイントを取れたし、去年より大きく進歩しました。それを象徴するような今週末であり今日だったと思います。こうやってチャンピオンを獲れて満足し […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月13日(日)

第8戦もてぎ決勝 今季初勝利と初のGT500タイトルを#39デンソーサードRC Fが獲得!!GT300も#25Vivac 86が勝ってタイトルを決める

チームサード会心の初勝利!! 2016スーパーGT第8戦「もてぎGTグランドファイナル」の決勝が11月13日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、ポールポジションからスタートした#39DENSO KOBELCO SARD RC F(へイッキ・コバライネン/平手晃平組)が見事ポール・トゥ・ウィンで今季 […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月13日(日)

第14戦もてぎ決勝 レースを制したのは#62平木湧也!!チャンピオンは#36宮田のものに。

待ちに待った表彰台のてっぺん!! 2016FIA-F4選手権最後のレース、第14戦決勝が11月13日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、#62平木湧也(DENSO ル・ボーセ FTRS)が#16篠原拓朗(Media Do Kageyama F110)との接戦を制し、今季2勝目を挙げた。シリーズチャ […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月13日(日)

第8戦もてぎ決勝結果

1.コバライネン/平手 2.大嶋/カルダレッリ 3.関口/国本 4.伊藤/キャシディ 5.ロシター/平川 6.本山/千代 7.松田/クインタレッリ 8.安田/オリベイラ 9.立川/石浦 10.佐々木/柳田 11.塚越/小暮 12.山本/伊沢 13.松浦/野尻 14.中嶋/バゲット 15.武藤/牧野 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月13日(日)

第8戦もてぎ公式予選 レコード続出の中、#39デンソーRC Fが連続ポール!!

コースレコード続出の激戦を制したのは又してもチームサード!! 2016スーパーGT第8戦「もてぎGTグランドファイナル」の公式予選が11月13日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、ポイントリーダーの#39DENSO KOBELCO SARD RC F(へイッキ・コバライネン/平手晃平組)が昨日に続 […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月13日(日)

第14戦もてぎ決勝結果

1.平木湧也 2.篠原拓朗 3.澤田真治 4.石坂瑞基 5.河野駿佑 6.大滝拓也 7.高橋知己 8.川端伸太朗 9.平木玲次 10.大湯都史樹 11.宮田莉朋 12.武平良介 13.根本悠生 14.金澤力也 15.阪口晴南 16.小高一斗 17.加藤潤平 18.上村優太 19.神晴也 20.朝日ターボ 21.ファンドユン 22.徳升広平 23.牛井渕琴夏 24.小山美姫 25.伴貴広 26.橋本 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月13日(日)

第8戦もてぎ公式予選結果

1.平手晃平 2.ジェームス・ロシター 3.アンドレア・カルダレッリ 4.国本雄資 5.安田裕信 6.伊藤大輔 7.石浦宏明 8.本山哲 9.ロニー・クインタレッリ 10.塚越広大 11.野尻智紀 12.柳田真孝 13.牧野任祐 14.伊沢拓也 15.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月13日(日)

第13戦決勝 待望の初勝利を挙げた#9阪口!しかしタイトル争いは#36宮田が王手

宿命のライバル対決を制したのは阪口!! FIA-F4選手権第13戦の決勝が11月12日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、予選3位からスタートした#9阪口晴南(HFDP/SRS/コチラレーシング)が接戦を制して待望の今季初勝利を挙げた。 二日間で3レースを戦う最終大会もてぎ。 その2レース目となる […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月13日(日)

第3戦もてぎ決勝 決め手はまたもタイヤ無交換!!#24フォーラムエンジニアリングGT-Rが今季2勝目を挙げる

もうギャンブルとは言わせない!! 2016スーパーGT第3戦「もてぎGTグランドファイナル」の決勝が11月12日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、予選2位からスタートした#24フォーラムエンジニアリングADVAN GT-R(佐々木大樹/柳田真孝組)が第4戦SUGOで見せたタイヤ無交換作戦を今回も […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月12日(土)

第13戦もてぎ決勝結果

1.阪口晴南 2.宮田莉朋 3.大湯都史樹 4.小高一斗 5.大滝拓也 6.篠原拓朗 7.根本悠生 8.石坂瑞基 9.川合孝汰 10.上村優太 11.河野駿佑 12.平木玲次 13.澤田真治 14.高橋知己 15.武平良介 16.朝日ターボ 17.徳升広平 18.平木湧也 19.金澤力也 20.加藤潤平 21.小山美姫 22.牛井渕琴夏 23.伴貴広 24.神晴也 25.池島実紅 26.川端伸太朗 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月12日(土)

第6戦もてぎ決勝 タイヤチョイスが分けた明暗!!#60川合がF4初優勝を獲得!!

タイヤチョイスが分けた明暗!! FIA-F4選手権第6戦の決勝レースが11月12日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、#60川合孝汰(DENSO ル・ボーセF4)が予選11番手から大きくジャンプアップを果たし、F4初勝利をものにした。#62平木湧也(DENSO ル・ボーセFTRS)も3位につけ、ル […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ決勝記者会見 佐々木大樹「あしたもタイヤ無交換です。たぶん」

GT500クラス優勝 佐々木大樹(KONDO RACING)  「予選では2回タイヤを替えると決めていました。ドライタイヤは無理だと思って同じウェットタイヤで2回アタックしました。ポールは取れませんでしたが作戦としてははまりました。決勝はタイヤ無交換と決めていたので、前の2台が逃げても付いていけば大 […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ決勝結果

1.佐々木/柳田 2.コバライネン/平手 3.伊藤/キャシディ 4.大嶋/カルダレッリ 5.関口/国本 6.立川/石浦 7.安田/オリベイラ 8.本山/千代 9.松田/クインタレッリ 10.山本/伊沢 11.松浦/野尻 12.武藤/牧野 13.中嶋/バゲット -.ロシター/平川 -.塚越/小暮 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月12日(土)

第6戦もてぎ決勝ベストラップ順(第14戦スターティンググリッド)

1.篠原拓朗 2.平木湧也 3.河野駿佑 4.川合孝汰 5.石坂瑞基 6.高橋知己 7.澤田真治 8.平優弥 9.平木玲次 10.武平良介 11.浦田裕喜 12.根本悠生 13.神晴也 14.阿部拓馬 15.金澤力也 16.加藤潤平 17.伴貴広 18.牛井渕琴夏 19.大滝拓也 20.勝亦勇雅 21.中根邦憲 22.大湯都史樹 23.川端伸太朗 24.徳升広平 25.ファンドユン 26.橋本陸 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ公式予選 晴天ドライのコンディションを制したのはコバライネン!#39DENSO RC Fが今季初ポール。GT300はダンロップユーザーが1-2-3!

F1ウィナーがついにその実力を見せつけた!! 2016スーパーGT第3戦の公式予選が11月12日、栃木県のツインリンクもてぎで行われた。 GT500クラスはへイッキ・コバライネンのドライブする#39DENSO KEBELCO SARD RC F(へイッキコバライネン/平手晃平組)が1’45.885で […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月12日(土)

第6戦もてぎ決勝結果

1.川合孝汰 2.河野駿佑 3.平木湧也 4.平優弥 5.澤田真治 6.浦田裕喜 7.加藤潤平 8.大滝拓也 9.神晴也 10.武平良介 11.金澤力也 12.阿部拓馬 13.大湯都史樹 14.高橋知己 15.川端伸太朗 16.伴貴広 17.牛井渕琴夏 18.ファンドユン 19.徳升広平 20.根本悠生 21.平木玲次 22.宮田莉朋 23.橋本陸 24.小高一斗 25.中根邦憲 26.石坂瑞基 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ予選記者会見 ヘイキ・コバライネン「目標はチャンピオンシップ」

GT500クラスポールポジション ヘイッキ・コバライネン(LEXUS TEAM SARD)  「最高のの週末です。レースは午後もあしたもあって目標はチャンピオンを獲得することなのでいいスタートを切れたと思います。ポールからのスタートなのでこのチャンスを逃さないようにしたいです。昨年は苦労しましたが、 […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ公式予選結果

1.ヘイッキ・コバライネン 2.佐々木大樹 3.ニック・キャシディ 4.山本尚貴 5.ベルトラン・バゲット 6.千代勝正 7.武藤英紀 8.関口雄飛 9.松浦孝亮 10.大嶋和也 11.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 12.松田次生 13.小暮卓史 14.立川祐路 15.平川亮 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月12日(土)

第13戦もてぎ公式予選結果

1.大湯都史樹 2.宮田莉朋 3.阪口晴南 4.大滝拓也 5.篠原拓朗 6.石坂瑞基 7.川合孝汰 8.根本悠生 9.河野駿佑 10.上村優太 11.小高一斗 12.平優弥 13.平木玲次 14.平木湧也 15.川端伸太朗 16.澤田真治 17.橋本陸 18.ファンドユン 19.高橋知己 20.加藤潤平 21.武平良介 22.浦田裕喜 23.徳升広平 24.神晴也 25.小山美姫 26.阿部拓馬 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2016年
11月12日(土)

第6戦もてぎ公式予選結果

1.大湯都史樹 2.宮田莉朋 3.阪口晴南 4.大滝拓也 5.上村優太 6.根本悠生 7.篠原拓朗 8.石坂瑞基 9.河野駿佑 10.平優弥 11.川合孝汰 12.小高一斗 13.浦田裕喜 14.ファンドユン 15.川端伸太朗 16.平木玲次 17.加藤潤平 18.橋本陸 19.平木湧也 20.澤田真治 21.高橋知己 22.武平良介 23.徳升広平 24.神晴也 25.金澤力也 26.小山美姫 [...] 続きを読む »
KF

2016年
11月03日(木)

第9,10戦鈴鹿 第9戦は角田裕毅が、第10戦は朝日ターボが優勝。チャンピオンは宮田莉朋

2016年オートバックス全日本カート選手権KF部門の第9・10戦が10月23日、鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)で行われ、第9戦を角田裕毅(Drago Corse)が、第10戦を朝日ターボが(MASUDA RACING RROJECT)優勝した。  3月に開幕した2016年オートバックス全日本カ […]続きを読む »
FS125東地域
FS125西地域


2016年
11月03日(木)

東西統一戦鈴鹿 小川颯太が今季初優勝

 2016年全日本カート選手権FS125部門東西統一戦が10月23日、鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)で行われ、小川颯太(FLAX motor sports)が優勝した。  東西2つの地域に分かれて競われる全日本カート選手権FS125部門だが、前人未到の5戦連続ポールトゥウィンによって、最終戦の […]続きを読む »
SUPER GT

2016年
11月03日(木)

第7戦チャン チームワークが成功させたタイヤ無交換作戦で、タイラウンドも大きくポジションアップ! 最終戦に向けての弾みをつける (Arnage)

 悲願の完走を果たした8月末の鈴鹿1000kmレースから約1ヶ月半のインターバルを経て、第7戦となるのはタイラウンド。チャーン・インターナショナル・サーキットで行われるシリーズ唯一の海外戦である。Arnage Racingはこの海外戦も、安岡選手、凜太郎選手のコンビで臨むことになっていた。チームとし […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
11月03日(木)

第7戦鈴鹿 国本雄資が逆転で悲願のドライバーズチャンピオン! 国本/石浦のP.MU/CERUMO・INGINGが初のチームタイトル獲得

 スーパーフォーミュラの最終戦が鈴鹿サーキットで2レース制として行われた。ランキング2位として今大会に臨んだ国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)がレース1で今季2勝目を挙げてランキング首位に浮上。国本は波乱のレース2で冷静に6位入賞を果たしてその座を守り、トップフォーミュラ参戦6年目にし […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月30日(日)

2016年シリーズチャンピオン獲得会見 「長いシーズンが終わってホッとしています」#2国本雄資

ドライバーズチャンピオン #2国本雄資(P.MU/CERUMO INGING SF14) 長いシーズンが終わってホッとしています。昨シーズン石浦さんがチャンピオンを取って、自分は不甲斐ない結果で苦しいシーズンを過ごして、今年こそはと思ってシーズンオフからいろんなことにトライして、全てを変えないといけ […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿レース2決勝会見 「これがスーパーフォーミュラでの最後のシーズンになるかもしれません」#36アンドレ・ロッテラー

優勝 #41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14) レースではセーフティーカーが入ってしまうのは仕方のないことだと思います。その度に全車が接近して緊張もします。 ただ僕は先頭だったのでとにかくミスをしないように、後続とのギャップを広げられるようにと気をつけてリ […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿決勝レース2 #41バンドーンが今季2勝めを挙げて有終の美を飾る。シリーズチャンピオンは#2国本が獲得

2016全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「第15回JAF鈴鹿グランプリ」の決勝レース2が10月30日午後、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、予選2位からスタートした#41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14)が今季2勝めを挙げた。 またこれによりシリーズチ […]続きを読む »
S-FJもてぎシリーズ

2016年
10月30日(日)

もてぎシリーズ第5戦決勝 9号車伊藤鷹志(スーパーウインズ花島ED10V)が逆転優勝

 JAF地方選手権スーパーFJもてぎシリーズ第5戦は10月30日、ツインリンクもてぎ(1周4.801379km)で決勝を行い、9号車 伊藤鷹志(スーパーウインズ花島ED10V)が20分49秒839で4番グリッドから逆転優勝を飾った。  ツインリンクもてぎは爽やかに晴れ渡り、11時45分よりフォーメー […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿レース2決勝結果

1.ストフェル・バンドーン 2.アンドレ・ロッテラー 3.石浦宏明 4.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 5.ベルトラン・バゲット 6.国本雄資 7.小林可夢偉 8.関口雄飛 9.小暮卓史 10.中嶋大祐 11.中山雄一 12.塚越広大 13.ウィリアム・ブラー 14.ナレイン・カーティケヤン 15.ジェームス・ロシター 16.中嶋一貴 -.山本尚貴 -.伊沢拓也 -.野尻 [...] 続きを読む »
S-FJもてぎシリーズ

2016年
10月30日(日)

もてぎシリーズ第5戦 公式予選 名取 鉄平(MZ KKS-II 制動屋)がポールポジション

 JAF地方選手権スーパーFJもてぎシリーズ第5戦は10月30日ツインリンクもてぎ(1周4.801379km)で公式予選を行い、12号車名取鉄平(MZ KKS-II 制動屋)が2分03秒484でポールポジションを獲得した。  今回最終戦となる第5戦には来月27日にこのもてぎで行われる日本一決定戦を見 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿決勝レース1優勝会見 「レース2もチャレンジャーの気持ちで戦います」#2国本雄資

優勝 #2国本雄資(P.MU/CERUMO INGING SF14) なんとか1レースめで優勝することができて。今日のレースはスタートも完璧に決まったし、ペースも良かったので、すごく自信を持って走ることができました。 昨日からちょっとスタートに不安があったんですけど、夜のうちに全て解消して、気合を入 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿決勝レース1 抜群のスタートを決めた#2国本が今季2勝めを挙げてランキングトップに浮上!!

王手をかけたのは#2国本!! 全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「第15回JAF鈴鹿グランプリ」の決勝レース1が10月30日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、予選2番手からスタートした#2国本雄資(P.MU/CERUMO-INGING SF14)が抜群のスタートでトップに立ち、そのまま逃げ切って […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿レース1決勝結果

1.国本雄資 2.アンドレ・ロッテラー 3.石浦宏明 4.野尻智紀 5.中嶋一貴 6.ベルトラン・バゲット 7.小暮卓史 8.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 9.小林可夢偉 10.中嶋大祐 11.塚越広大 12.ジェームス・ロシター 13.ウィリアム・ブラー 14.中山雄一 15.ナレイン・カーティケヤン 16.伊沢拓也 17.ストフェル・バンドーン 18.関口雄飛 19 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿予選会見 「オンボード映像のDVDを死ぬほど見て研究しました」(#1石浦宏明)

レース1,レース2ポールポジション #1石浦宏明(P.MU/CARUMO-INGING SF14) 今回予選で2点を取るというのを目標にやってきたので、まずそこが取れてホッとしていますけど、正直そんなに順調に行くと思ってなかったし、チャンピオンシップも厳しいなと思っていたので、急にチャンスがきてびっ […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿公式予選 前年王者の#1石浦が連続ポールを達成。ポイントリーダー#20関口は中団に沈む

#1石浦宏明会心のダブルポール!! 2016全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「第15回JAF鈴鹿グランプリ」の公式予選が10月29日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた。 2レース制で行われる今大会は予選Q1の結果でレース1のスターティンググリッドを決め、レース2は他のレースと同様にQ1、Q2、 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿公式予選結果

1.石浦宏明 2.ストフェル・バンドーン 3.国本雄資 4.野尻智紀 5.アンドレ・ロッテラー 6.中嶋一貴 7.ベルトラン・バゲット 8.中嶋大祐 9.塚越広大 10.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 11.山本尚貴 12.小暮卓史 13.関口雄飛 14.小林可夢偉 15.中山雄一 16.ナレイン・カーティケヤン 17.ウィリアム・ブラー 18.ジェームス・ロシター 19 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウト予選Q3結果

1.石浦宏明 2.ストフェル・バンドーン 3.国本雄資 4.野尻智紀 5.アンドレ・ロッテラー 6.中嶋一貴 7.ベルトラン・バゲット 8.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウト予選Q2結果

1.国本雄資 2.石浦宏明 3.ストフェル・バンドーン 4.野尻智紀 5.ベルトラン・バゲット 6.中嶋大祐 7.中嶋一貴 8.アンドレ・ロッテラー 9.塚越広大 10.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 11.山本尚貴 12.小暮卓史 13.関口雄飛 14.小林可夢偉 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウト予選Q1結果

1.石浦宏明 2.国本雄資 3.野尻智紀 4.アンドレ・ロッテラー 5.ベルトラン・バゲット 6.中嶋一貴 7.ストフェル・バンドーン 8.小暮卓史 9.山本尚貴 10.小林可夢偉 11.中嶋大祐 12.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 13.関口雄飛 14.塚越広大 15.中山雄一 16.ナレイン・カーティケヤン 17.ウィリアム・ブラー 18.ジェームス・ロシター 19 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿フリー走行1回目 前年王者の#1石浦がトップタイム。ポイントリーダー#20関口は4番手

全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「第15回JAF鈴鹿グランプリ」のフリー走行が10月29日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、#1石浦宏明(P.MU/CERUMO-INGING SF14)が1’38.082でトップタイムを記録した。 2016年のスーパーフォーミュラもいよいよ最終ラウンド。 第7 […]続きを読む »

検索

Twitter