Archives

  • [—]2019 (370)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

News

Japanese F3

2017年
09月10日(日)

第17戦オートポリス決勝会見 「やることはフルマークしかないので、明日もしっかり頑張ります」(#1坪井翔)

優勝 #1坪井翔(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S) 優勝できてとりあえずホッとしています。予選は自分のミスや赤旗の影響で1本目のタイヤのアタックでは厳しい状況でしたが、なんとかポールが取れました。セカンドタイムでもポールを取るのがノルマだったので、2本目も落ち着いて走りました。決勝は1コー […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月10日(日)

第5戦オートポリスフリー走行2回目結果

1.ニック・キャシディ 2.中嶋大祐 3.ヤン・マーデンボロー 4.小林可夢偉 5.関口雄飛 6.塚越広大 7.伊沢拓也 8.大嶋和也 9.石浦宏明 10.ピエール・ガスリー 11.ナレイン・カーティケヤン 12.アンドレ・ロッテラー 13.国本雄資 14.中嶋一貴 15.小暮卓史 16.山本尚貴 17.山下健太 18.フェリックス・ローゼンクヴィスト 19.野尻智紀 [...] 続きを読む »
Japanese F3

2017年
09月10日(日)

第17戦オートポリス決勝 PPの#1坪井5連勝&フル得点達成!Nクラスは#55元嶋がデビューウィン

#1坪井翔ポイントフルマークで逆転に手応え?! 全日本F3選手権第17戦の決勝が9月9日、大分県のオートポリスで行われ、ポールポジションの#1坪井翔(カローラ中京Kuo TOM'S F317)が後続を12秒以上突き放す圧倒的な速さで逃げ切って5連勝、今季通算7勝目を挙げた。Nクラスは今回スポット参戦 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月09日(土)

第5戦オートポリス予選会見 「『1周ですよ』てLINEで教えてほしかったわ(笑)」(小林可夢偉)

ポールポジション #40野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) すごく嬉しいです。やっぱりスーパーフォーミュラの予選でポールってのは優勝よりも別の意味で嬉しさがあるので。もちろんクルマも非常に良くての結果なので、チームにもすごく感謝していますし、この感謝の気持ちを明日の […]続きを読む »
Japanese F3

2017年
09月09日(土)

第17戦オートポリス決勝結果

1.坪井翔 2.アレックス・パロウ 3.高星明誠 4.宮田莉朋 5.阪口晴南 6.片山義章 7.三浦愛 8.山口大陸 9.ブルーノ・カルネイロ 10.大津弘樹 11.イェ・ホンリー 12.元嶋佑弥 13.DRAGON 14.澤田真治 15.大塚隆一郎 16.アレックス・ヤン 17.植田正幸 18.吉田基良 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月09日(土)

第5戦オートポリス公式予選 コースレコードを更新し、#40野尻が自身通算2度目のポールポジション!!

全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦は9月9日午後に公式予選を行い、#40野尻智紀(DOCOMO DANDELION M40S SF14)が1'26.196のコースレコードを叩き出して自身通算2度目のポールポジションを獲得した。 第5戦の公式予選は午後1時45分よりノックアウト方式で行われた。この […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月09日(土)

第5戦オートポリス公式予選総合結果

1.野尻智紀 2.国本雄資 3.小林可夢偉 4.アンドレ・ロッテラー 5.ピエール・ガスリー 6.中嶋一貴 7.山本尚貴 8.石浦宏明 9.山下健太 10.フェリックス・ローゼンクヴィスト 11.関口雄飛 12.伊沢拓也 13.ナレイン・カーティケヤン 14.ヤン・マーデンボロー 15.大嶋和也 16.ニック・キャシディ 17.中嶋大祐 18.小暮卓史 19.塚越広大 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月09日(土)

第5戦オートポリスノックアウト予選Q3結果

1.野尻智紀 2.国本雄資 3.小林可夢偉 4.アンドレ・ロッテラー 5.ピエール・ガスリー 6.中嶋一貴 7.山本尚貴 8.石浦宏明 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月09日(土)

第5戦オートポリスノックアウト予選Q2結果

1.小林可夢偉 2.野尻智紀 3.国本雄資 4.ピエール・ガスリー 5.アンドレ・ロッテラー 6.中嶋一貴 7.石浦宏明 8.山本尚貴 9.山下健太 10.フェリックス・ローゼンクヴィスト 11.関口雄飛 12.伊沢拓也 13.ナレイン・カーティケヤン 14.ヤン・マーデンボロー [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月09日(土)

第5戦オートポリスノックアウト予選Q1結果

1.国本雄資 2.野尻智紀 3.ヤン・マーデンボロー 4.中嶋一貴 5.小林可夢偉 6.関口雄飛 7.ピエール・ガスリー 8.フェリックス・ローゼンクヴィスト 9.山本尚貴 10.アンドレ・ロッテラー 11.山下健太 12.伊沢拓也 13.石浦宏明 14.ナレイン・カーティケヤン 15.大嶋和也 16.ニック・キャシディ 17.中嶋大祐 18.小暮卓史 19.塚越広大 [...] 続きを読む »
Japanese F3

2017年
09月09日(土)

第17−18戦オートポリス公式予選 トムス勢が2戦連続でフロントロー独占!Nクラスはスポット参戦の#55元嶋佑弥

全日本F3選手権第17,18戦の公式予選が9月9日、大分県のオートポリスで行われ、#1坪井翔(カローラ中京Kuo TOM'S F317)が2戦連続でポールポジションを獲得した。Nクラスも今回スポット参戦が決まった#55元嶋佑弥(Planexスマカメ・F308)が2戦連続でクラストップとなっている。 […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月09日(土)

第5戦オートポリスフリー走行1回目 ソフトミディアム入り乱れるセッションでトムス勢が1-2

全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦が9月9日に大分県のオートポリスで開幕。フリー走行1回目のトップタイムは#36アンドレ・ロッテラー(VANTELIN KOWA TOM’S SF14)で1'27.198だった。 熊本大地震の影響で昨年のレースが中止となり、2年ぶりの開催となるオートポリス大会は前 […]続きを読む »
Japanese F3

2017年
09月09日(土)

第18戦オートポリス公式予選結果

1.坪井翔 2.宮田莉朋 3.高星明誠 4.アレックス・パロウ 5.大津弘樹 6.阪口晴南 7.ブルーノ・カルネイロ 8.三浦愛 9.片山義章 10.山口大陸 11.元嶋佑弥 12.DRAGON 13.澤田真治 14.植田正幸 15.大塚隆一郎 16.アレックス・ヤン -.吉田基良 -.イェ・ホンリー [...] 続きを読む »
Japanese F3

2017年
09月09日(土)

第17戦オートポリス公式予選結果

1.坪井翔 2.宮田莉朋 3.アレックス・パロウ 4.高星明誠 5.大津弘樹 6.阪口晴南 7.片山義章 8.ブルーノ・カルネイロ 9.三浦愛 10.山口大陸 11.元嶋佑弥 12.DRAGON 13.澤田真治 14.植田正幸 15.大塚隆一郎 16.アレックス・ヤン -.イェ・ホンリー -.吉田基良 [...] 続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
09月09日(土)

第5戦オートポリスフリー走行1回目結果

1.アンドレ・ロッテラー 2.中嶋一貴 3.野尻智紀 4.大嶋和也 5.石浦宏明 6.関口雄飛 7.ニック・キャシディ 8.伊沢拓也 9.小林可夢偉 10.ヤン・マーデンボロー 11.ピエール・ガスリー 12.フェリックス・ローゼンクヴィスト 13.山下健太 14.ナレイン・カーティケヤン 15.国本雄資 16.山本尚貴 17.小暮卓史 18.塚越広大 19.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月08日(金)

第5戦富士 晩夏の「富士SUPER TEC」、10時間の過酷な戦いをチーム戦略とドライバー力で競り勝ち、3連覇達成! (Le Beausset)

今シーズンはFIA-F4、スーパーFJと併せて挑む、ル・ボーセ モータースポーツにとって最高峰カテゴリーである、スーパー耐久シリーズの第5戦が9月2日(土)、3日(日)に富士スピードウェイ(静岡県)で開催された。  使用するマシンは2シーズンにわたって開発、熟成が進められてきたレクサスRC350で、 […]続きを読む »
OK

2017年
09月06日(水)

第5,6戦瑞浪 第5戦は佐藤蓮(Drago corse)が、第6戦は名取鉄平(TeamBirelART)が優勝

 国内カート最高峰カテゴリーであるOK部門は、1大会2レース制の年間5大会10レースで競われる。今大会は折り返し地点となる第3大会が、2ヶ月半のインターバルを経て開催された。ここまでのシーズンを振り返ってみると、開幕大会の菅生大会にてルーキー佐藤が他を圧倒する速さで2連勝を飾るという衝撃的なデビュー […]続きを読む »
FS125西地域

2017年
09月06日(水)

第4戦瑞浪 伊東黎明(Energy JAPAN)が優勝

 2017年全日本カート選手権FS125部門西地域の第4戦が8月20日、フェスティカサーキット瑞浪(岐阜県)にて行われ、伊東黎明(Energy JAPAN)が優勝した。  金曜日の夜に瑞浪市を襲った豪雨によって、サーキットの近くを走る中央自動車道では道路脇の斜面の土砂が崩れ道路に流れ込むという災害が […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
09月05日(火)

第6戦鈴鹿フォトギャラリー


続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月03日(日)

第5戦富士決勝 ARNフェラーリがポルシェを抑えてST-Xクラス優勝!豪華助っ人陣のTCRクラスはゴルフが初優勝!ST-4クラスは残り8分でトップに不運が!

 9月3日、スーパー耐久シリーズ2017第5戦「富士SUPER TEC」の決勝が、静岡県・富士スピードウェイで行われ、ST-Xクラスはポールポジションからスタートした#8ARN Ferrari 488 GT3(永井宏明/佐々木孝太/銘苅翼)が、終始安定した走りで優勝を飾った。(観客:9/2予選日10 […]続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月03日(日)

第5戦富士決勝結果

1.永井/佐々木/銘苅 2.星野/荒/近藤 3.内田/藤井/平峰 4.木村/コッツォリーノ/Afiq/横溝 5.テツオ・オギノ/飯田/野尻/高木 6.佐藤/久保/山下/植田 7.小川/影山/富田 8.ユーク・タニグチ/山内/元嶋 9.細川/池田/石原/余郷 10.嵯峨/中山/山下/平木 11.服部/脇阪/平沼 12.手塚/前嶋/鈴木/松井 13.長島/田中/田中/小松 14.大澤/後藤/谷口 15 [...] 続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月02日(土)

富士24時間レース開催に関する質疑応答

9月1日、2018年スーパー耐久シリーズの1戦として、富士スピードウェイで24時間レースを行うことが発表されたが、これに関し第5戦の予選終了後、質疑の時間が設けられた。 出席者: 富士スピードウェイ株式会社 代表取締役社長 原口英二郎氏 スーパー耐久機構(STO) 事務局長 桑山晴美氏 ■開催の経緯 […]続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月02日(土)

第5戦富士ポールポジション会見(ST-X,TCR,1,2,3,4,5クラス)

ST-Xクラス #8ARN Ferrari 488 GT3(永井宏明/佐々木孝太/銘苅翼) 永井「練習走行から他に遅れを取っている感じがしていたので、何とか1番を取れて嬉しいです」/佐々木「5戦連続のポールポジションという記録を作れたことは嬉しいですね。個人的にはコースレコードを出せなかったことが悔 […]続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月02日(土)

第5戦富士公式予選 熾烈な争いを制してフェラーリが5連続ポールポジション、ST-4クラスはS2000がトムス86を抑えてクラスポール!

 9月2日、スーパー耐久シリーズ2017第5戦「富士SUPER TEC」の公式予選が、静岡県・富士スピードウェイで行われ、今シーズン全戦でポールポジション(PP)を奪っているST-Xクラスの#8ARN Ferrari 488 GT3(永井宏明/佐々木孝太/銘苅翼)が、熾烈な争いを制し5戦連続の総合P […]続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月02日(土)

第5戦富士公式予選総合結果

1.永井/佐々木 2.内田/藤井 3.星野/荒 4.ユーク・タニグチ/山内 5.植松/星野 6.モーリス・チェン/吉本 7.木村/コッツォリーノ 8.テツオ・オギノ/飯田 9.佐藤/久保 10.小川/影山 11.細川/池田 12.手塚/前嶋 13.大澤/後藤 14.冨桝/菊地 15.デベサ/密山 16.田ヶ原/白坂 17.黒澤/石川 18.堀田/阪口 19.下垣/松本 20.服部/脇阪 21. [...] 続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月02日(土)

第5戦富士Bドライバー公式予選結果

1.山内英輝 2.佐々木孝太 3.星野一樹 4.藤井誠暢 5.吉本大樹 6.荒聖治 7.ケイ・コッツォリーノ 8.飯田太陽 9.久保宣夫 10.影山正美 11.池田大祐 12.菊地靖 13.阪口良平 14.後藤比東至 15.前嶋秀司 16.密山祥吾 17.白坂卓也 18.石川京侍 19.松本武士 20.甲野将哉 21.中山雄一 22.脇阪薫一 23.幸内秀憲 24.加納政樹 25.田中徹 26.秋 [...] 続きを読む »
スーパー耐久

2017年
09月02日(土)

第5戦富士Aドライバー公式予選結果

1.永井宏明 2.星野敏 3.内田優大 4.ユーク・タニグチ 5.モーリス・チェン 6.植松忠雄 7.木村武史 8.テツオ・オギノ 9.佐藤敦 10.小川勝人 11.細川慎弥 12.手塚祐弥 13.大澤学 14.田ヶ原章蔵 15.フィリップ・デベサ 16.奥村浩一 17.長島正明 18.黒澤琢弥 19.伊藤真一 20.下垣和也 21.服部尚貴 22.冨桝朋広 23.堀田誠 24.本山哲 25 [...] 続きを読む »
SUPER GT
SUZUKA 1000km


2017年
09月01日(金)

第6戦鈴鹿決勝 松浦孝亮男泣き!#64エプソンNSX10年ぶりの勝利

最後の鈴鹿1000kmを制したのはナカジマレーシング!! 2017オートバックス スーパーGT第6戦「第46回インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝が8月27日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた。レースはセーフティーカーが2度入った影響から、規定により171周で終了となったが、#64ベルトラン・ […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2017年
08月30日(水)

第11,12戦鈴鹿 真夏の3連戦最終章、鈴鹿大会は川合孝汰、平木湧也が見事入賞を果たす! (Le Beausset)

 ル・ボーセ モータースポーツが挑むカテゴリーのひとつであるFIA-F4選手権シリーズ第6大会が、8月26日(土)、27日(日)に鈴鹿サーキット(三重県)で開催され、川合孝汰、平木玲次、平木湧也の三人が出場した。  F1日本GPも開催される鈴鹿は、低速から高速までバラエティに富んだコーナーが、2本の […]続きを読む »
SUPER FORMULA

2017年
08月29日(火)

第4戦もてぎフォトギャラリー


続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月28日(月)

第6戦鈴鹿優勝記者会見 「こうやって勝てて、自分がレーシングドライバーとしてやれるんだって思えたのが一番嬉しいです」(松浦孝亮)

GT500クラス優勝 #64Epson Modulo NSX-GT ベルトラン・バゲット 本当に本当にハッピーです。今までの4年間とても辛い思いをしてきたので、やっと優勝することができて最高の気分です。ダンロップタイヤを使っているのは僕たちだけなので、比較するものがなくて開発には本当に苦労しましたが […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝結果

1.バゲット/松浦 2.松田/クインタレッリ 3.山本/伊沢 4.関口/国本/小林 5.佐々木/オリベイラ 6.平川/キャシディ 7.大嶋/カルダレッリ 8.野尻/小林 9.中嶋/ロシター 10.立川/石浦 11.安田/マーデンボロー 12.武藤/中嶋/バトン 13.コバライネン/平手 14.本山/千代 15.塚越/小暮 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝は171周で終了。GT500は#64ナカジマレーシングが10年ぶりの勝利!!

2017スーパーGT第6戦「第46回インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝は規定により午後6時28分に171周をもって終了。GT500クラスは#64ベルトラン・バゲット/松浦孝亮組(Epson Modulo NSX-GT)が逃げ切って今季初優勝。ナカジマレーシングの優勝は2007年11月の第9戦 […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝Part5 #17ケーヒンがまさかのクラッシュ!!

2017スーパーGT第6戦「第46回インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝はいよいよ終盤戦に突入したが、147周目に入ったところで#17塚越広大/小暮卓史組(KEIHIN NSX-GT)がタイヤバーストに見舞われ、スプーンカーブでクラッシュしてしまった。乗っていた塚越は無事だったが、17号車はそ […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝750km(130Laps)経過

1.バゲット/松浦 2.塚越/小暮 3.関口/国本/小林 4.コバライネン/平手 5.山本/伊沢 6.佐々木/オリベイラ 7.松田/クインタレッリ 8.平川/キャシディ 9.大嶋/カルダレッリ 10.野尻/小林 11.中嶋/ロシター 12.武藤/中嶋/バトン 13.立川/石浦 14.安田/マーデンボロー 15.松井/山下/近藤 16.黒澤/蒲生 17.織戸/平峰/山西 18.細川 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝Part4 ピット作戦的中で#64エプソンNSXがトップに浮上

2017スーパーGT第6戦「第46回インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝は規定周回数の4分の3となる130周を消化。トップは#64ベルトラン・バゲット/松浦孝亮組(Epson Modulo NSX-GT)に変わり、#17塚越広大/小暮卓史組(KEIHIN NSX-GT)が僅差で追い上げる展開と […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝500km(87Laps)経過

1.塚越/小暮 2.バゲット/松浦 3.松田/クインタレッリ 4.コバライネン/平手 5.中嶋/ロシター 6.大嶋/カルダレッリ 7.平川/キャシディ 8.山本/伊沢 9.安田/マーデンボロー 10.関口/国本/小林 11.立川/石浦 12.佐々木/オリベイラ 13.野尻/小林 14.武藤/中嶋/バトン 15.松井/山下/近藤 16.中山/川端 17.井口/山内 18.黒澤/蒲生 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝Part3 130Rで#31プリウスが激しいクラッシュ!2度目のSC導入へ。トップは依然として#17ケーヒンNSX

2017スーパーGT第6戦「第46回インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝はスタートから3時間余りが経過し、規定周回数の半分以上を消化した。トップは依然として#17塚越広大/小暮卓史組(KEIHIN NSX-GT)。91周目に3度目のピット作業を行なった際、目の前に飛び出してきた#5藤波清斗(マ […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝250km(44Laps)経過

1.塚越/小暮 2.関口/国本/小林 3.バゲット/松浦 4.安田/マーデンボロー 5.松田/クインタレッリ 6.山本/伊沢 7.佐々木/オリベイラ 8.中嶋/ロシター 9.コバライネン/平手 10.平川/キャシディ 11.武藤/中嶋/バトン 12.大嶋/カルダレッリ 13.立川/石浦 14.野尻/小林 15.中山/川端 16.富田/吉田 17.中山/坪井 18.飯田/吉本 19 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝Part2 #55ARTA BMW M6のクラッシュでセーフティーカー導入

2017スーパーGT第6戦「第46回インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝はトップが50周を消化。依然として#17塚越広大/小暮卓史組(KEIHIN NSX-GT)がトップを走行しているが、GT300クラスの#55高木真一(ARTA BMW M6 GT3)が#3星野一樹(B-MAX NDDP G […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿決勝Part1 #17ケーヒンNSXが13周目にトップに浮上

スーパーGT第6戦「第46回インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝レースが8月27日午後0時30分にスタート。現在は#17塚越広大/小暮卓史組(KEIHIN NSX-GT)が38周を終えて2位を5.6秒離す独走状態に持ち込んでいる。 ホールショットを奪ったのはポールシッターの#24佐々木大樹/ジ […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2017年
08月27日(日)

第12戦鈴鹿決勝 レース巧者の#1宮田がしてやったりの3勝目!

#1宮田莉朋してやったりの3勝目! FIA-F4選手権第12戦の決勝が8月27日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、予選4番手から見事なオーバーテイクを連発した#1宮田莉朋(FTRSスカラシップF4)が今季3勝目を挙げて#6笹原右京(HFDP/SRS/コチラレーシング)とのポイント差を13にまで縮めた […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2017年
08月27日(日)

第12戦鈴鹿決勝結果

1.宮田莉朋 2.笹原右京 3.角田裕毅 4.大湯都史樹 5.河野駿佑 6.名取鉄平 7.川合孝汰 8.大滝拓也 9.篠原拓朗 10.浦田裕喜 11.細田輝龍 12.神晴也 13.高橋知己 14.澤田真治 15.石坂瑞基 16.平木玲次 17.太田達也 18.八巻渉 19.大井偉史 20.チアウィングホン 21.小山美姫 22.小野寺匠 23.仲尾恵史 24.早瀬広道 25.菅波冬悟 26.朝日 [...] 続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2017年
08月27日(日)

第11戦鈴鹿決勝 参戦満1年の#8角田が今季通算3勝目

角田祐毅会心のポール・トゥ・フィニッシュ! FIA-F4選手権第11戦の決勝が8月26日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、ポールポジションからスタートした#8角田裕毅(SRS/コチラレーシング)が終始トップを快走し、今季通算3勝目を挙げた。 第11戦決勝は午後4時35分より10周で行われた。最初の1 […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月27日(日)

第6戦鈴鹿公式予選ポールシッターのコメント 「チームに加入して4年越しの初ポール、明日のレースが楽しみです」(佐々木大樹)

GT500クラス #24フォーラムエンジニアリングADVAN GT-R 佐々木大樹 練習走行では雨が残っていたので二人とも思うような走り込みができませんでしたが、チームが用意してきてくれたクルマやヨコハマタイヤさんが持ち込んでくれたタイヤが機能してくれたので予選には自信がありました。Q2ではJPさん […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月26日(土)

第6戦鈴鹿GTA定例記者会見 来年8月の富士は500マイルで開催

 GTアソシエイションは26日、スーパーGTの公式予選を控えた午前に定例の記者会見を行った。今回は最後の1000kmということで、板東正明代表取締役社長が1000kmの思い出を中心に、来季のカレンダー、今シーズンの感想などを語った。 最後の1000kmについて、シリーズの存在意義と思い出  「96年 […]続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月26日(土)

第6戦鈴鹿公式予選 バトンのQ1アタックは惜しくも不発!ポールは#24フォーラムエンジニアリングGT-R

スーパーGTのシリーズ戦として開催される最後の鈴鹿1000kmでポールを獲得したのはコンドーレーシング!! 2017オートバックス スーパーGT第6戦「第46回インターナショナル鈴鹿1000km」の公式予選が8月26日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、#24佐々木大樹/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイ […]続きを読む »
F4 JAPANESE CHAMPIONSHIP (FIA-F4)

2017年
08月26日(土)

第11戦鈴鹿決勝結果

1.角田裕毅 2.宮田莉朋 3.大湯都史樹 4.笹原右京 5.河野駿佑 6.川合孝汰 7.大滝拓也 8.平木湧也 9.篠原拓朗 10.神晴也 11.石坂瑞基 12.朝日ターボ 13.平木玲次 14.八巻渉 15.アカシュゴウダ 16.金澤力也 17.大井偉史 18.澤田真治 19.菅波冬悟 20.太田達也 21.小山美姫 22.チアウィングホン 23.細田輝龍 24.小野寺匠 25.仲尾恵史 2 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月26日(土)

第6戦鈴鹿公式予選総合結果

1.佐々木/オリベイラ 2.関口/国本/小林 3.塚越/小暮 4.バゲット/松浦 5.本山/千代 6.山本/伊沢 7.安田/マーデンボロー 8.平川/キャシディ 9.武藤/中嶋/バトン 10.中嶋/ロシター 11.大嶋/カルダレッリ 12.松田/クインタレッリ 13.立川/石浦 14.コバライネン/平手 15.野尻/小林 [...] 続きを読む »
SUPER GT

2017年
08月26日(土)

第6戦鈴鹿ノックアウト予選Q2結果

1.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 2.国本雄資 3.塚越広大 4.松浦孝亮 5.本山哲 6.伊沢拓也 7.安田裕信 8.ニック・キャシディ [...] 続きを読む »

検索

Twitter