アーカイブ

Japanese F3 - 2007年6月

2007年
06月11日(月)

第7,8戦岡山 TDPドライバーの石浦宏明が今季初優勝 (TOYOTA)

TDPドライバーの石浦宏明が今季初優勝 第7戦で今季初勝利を挙げた石浦宏明  全...続きを読む »
2007年
06月10日(日)

第8戦岡山決勝 上位3人のコメント

塚越 広大(優勝) スタート前に雨がちょっとずつ降りだしてセーフティーカーが入ったので、ああこれで苦手なスタートをやらなくていいや、って(笑) でも雨が強くなって、みんなが次々にレインタイヤに履き替えるようになったときは不安になって、『どうしよう』って感じでした。 ですが僕はここでF4をやっていたの...続きを読む »
2007年
06月10日(日)

第8戦岡山決勝 スリックに賭けた塚越が待望の通算2勝目を達成!

岡山国際サーキットで行われた全日本F3選手権第8戦の決勝は、塚越広大(ホンダ・チーム・リアル)が、ウェット-ドライとめまぐるしく変化する路面コンディションに見事に対応し、今季初、通算では昨年7月の鈴鹿以来の2勝目を挙げることとなった。 スタート直前に降り始めた雨のため、第8戦決勝はセーフティーカーの...続きを読む »
2007年
06月10日(日)

第8戦岡山決勝結果

1.塚越広大 2.大嶋和也 3.ロベルト・ストレイト・フィーリョ 4.伊沢拓也 5.オリバー・ジャービス 6.関口雄飛 7.石浦宏明 8.マルコ・アスマー 9.嵯峨宏紀 10.安田裕信 11.中山友貴 12.石川資章 [...] 続きを読む »
2007年
06月09日(土)

第7戦岡山決勝 上位3人のコメント

石浦 宏明(優勝) 木曜に入ったときから、ここのカギはフォーミュラニッポンが走った後のセッションだと思っていました。チームもそのコンディションに合ったクルマを作ってくれましたから、晴れれば問題ないと思ってました。 レース前に雨が降りましたが、決勝はドライでいけて、運も味方してくれましたね。 予選1回...続きを読む »
2007年
06月09日(土)

第7戦岡山決勝 ポール・トゥ・フィニッシュで石浦が今季初勝利!

岡山国際サーキットで開催された全日本F3選手権第7戦は、ポールシッターの石浦宏明(TDPトムス)がスタートから着実に後続を突き放し、見事ポール・トゥ・フィニッシュで今季初優勝を挙げた。 第7戦の決勝レースは午後4時10分にフォーメーションラップを開始した。 予選7位のマルコ・アスマーはコースインの際...続きを読む »
2007年
06月09日(土)

第7戦岡山決勝結果

1.石浦宏明 2.オリバー・ジャービス 3.塚越広大 4.ロベルト・ストレイト・フィーリョ 5.伊沢拓也 6.関口雄飛 7.大嶋和也 8.安田裕信 9.嵯峨宏紀 10.中山友貴 11.マルコ・アスマー 12.石川資章 [...] 続きを読む »
2007年
06月09日(土)

第8戦岡山公式予選 好調石浦が連続ポール!大嶋は出走できず

全日本F3選手権、第8戦の公式予選は、第7戦に続いて石浦宏明(TDPトムス)が1分24秒879でポールポジションを獲得。 2番手にはオリバー・ジャービスがつけ、トムスが2戦連続でフロントローを独占した。 第7戦の赤旗中断の影響もあり、当初予定より5分遅れて11時30分に第8戦の予選は開始された。 し...続きを読む »
2007年
06月09日(土)

第7戦岡山公式予選 大嶋痛恨のクラッシュ!ポールは石浦。

全日本F3選手権第7戦の公式予選は、石浦宏明(TDPトムス)が1分25秒549を記録してポールポジションを獲得した。 午前11時00分、公式予選が開始された。残り時間は7分だ。 真っ先にコースインしたのは石川資章。他のドライバーは開始3分過ぎに漸くコースに出て行った。 しかし、各ドライバーが徐々にペ...続きを読む »
2007年
06月09日(土)

第8戦岡山公式予選結果

1.石浦宏明 2.オリバー・ジャービス 3.ロベルト・ストレイト・フィーリョ 4.塚越広大 5.関口雄飛 6.伊沢拓也 7.安田裕信 8.マルコ・アスマー 9.嵯峨宏紀 10.中山友貴 11.石川資章 12.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2007年
06月09日(土)

第7戦岡山公式予選結果

1.石浦宏明 2.オリバー・ジャービス 3.塚越広大 4.ロベルト・ストレイト・フィーリョ 5.関口雄飛 6.伊沢拓也 7.マルコ・アスマー 8.安田裕信 9.中山友貴 10.嵯峨宏紀 11.石川資章 12.大嶋和也 [...] 続きを読む »

検索