アーカイブ

Japanese F3 - 2019年4月

2019年
04月21日(日)

第2戦鈴鹿決勝会見 「まさかシケインで接触するとは思っていませんでした。その後はリタイヤの不安を抱えつつ、タイヤが壊れていないことを願いながら17周を走りました」(宮田莉朋)

第2戦優勝 #36宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S) 第1戦のスタートを反省した上で、何をしなければいけないか、何を改善すべきかを常に考えていました。愛2戦はスーパーフォーミュラが走った後なので、タイヤが張り付いてしまうため、クラッチミートをより繊細にしないといけないと、そこをしっ […]続きを読む »
2019年
04月21日(日)

第2戦鈴鹿決勝 #36宮田が独走のポール・トゥ・フィニッシュ!#37小高も初表彰台を獲得

2019全日本F3選手権第2戦の決勝が4月21日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、ポールポジションからスタートした#36宮田莉朋(カローラ中京Kuo TOM'S F317)が後続を大きく引き離す圧巻の速さで今季初勝利を挙げた。 前に行われたスーパーフォーミュラの決勝が4度のセーフティーカー導入という […]続きを読む »
2019年
04月21日(日)

第2戦鈴鹿決勝結果

1.宮田莉朋 2.エナム・アーメド 3.小高一斗 4.大湯都史樹 5.河野駿佑 6.シャルル・ミレッシ 7.大津弘樹 8.片山義章 9.三浦愛 10.山口大陸 11.アメヤ・ベイディアナサン 12.DRAGON 13.久保田克昭 14.サッシャ・フェネストラズ [...] 続きを読む »
2019年
04月21日(日)

第1戦決勝会見 「一つミスをしたら全てが台無しになるというタフな状況で走っていました」(サッシャ・フェネストラス)

第1戦優勝 #11サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark) 初めてのレースはタフでした。トムスはすごく速かったけど、勝てて嬉しいです。スタートはうまくいきましたが、莉朋選手がずっとくっついてくるので、一つミスをしたら全てが台無しになるというタフな状況で走ってい […]続きを読む »
2019年
04月21日(日)

第1戦鈴鹿決勝 開幕戦を制したのは#11フェネストラス。#36宮田は痛恨の2位

2019全日本F3選手権第1戦の決勝が4月21日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、予選2番手の#11サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark F3)がスタートでトップに立ち、そのまま逃げ切って来日初優勝を達成した。 第1戦決勝は午前9時50分より12周で行われた […]続きを読む »
2019年
04月21日(日)

第1戦鈴鹿決勝結果

1.サッシャ・フェネストラズ 2.宮田莉朋 3.エナム・アーメド 4.小高一斗 5.大湯都史樹 6.大津弘樹 7.河野駿佑 8.片山義章 9.シャルル・ミレッシ 10.三浦愛 11.山口大陸 12.DRAGON 13.久保田克昭 -.アメヤ・ベイディアナサン [...] 続きを読む »
2019年
04月20日(土)

第1戦、第2戦公式予選 #36宮田が圧巻の速さで連続ポールを獲得

全日本F3選手権第1戦、第2戦の公式予選が4月21日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、#36宮田莉朋(カローラ中京Kuo TOM'S F317)がベストタイム、セカンドベストいずれも他を大きく引き離し、2戦連続でポールポジションを獲得した。 参加台数は14ながら、4名の外国人ドライバーに加え、イギリ […]続きを読む »
2019年
04月20日(土)

第2戦鈴鹿公式予選結果

1.宮田莉朋 2.サッシャ・フェネストラズ 3.小高一斗 4.大湯都史樹 5.エナム・アーメド 6.シャルル・ミレッシ 7.片山義章 8.三浦愛 9.河野駿佑 10.山口大陸 11.大津弘樹 12.アメヤ・ベイディアナサン 13.久保田克昭 14.DRAGON [...] 続きを読む »
2019年
04月20日(土)

第1戦鈴鹿公式予選結果

1.宮田莉朋 2.サッシャ・フェネストラズ 3.大湯都史樹 4.小高一斗 5.シャルル・ミレッシ 6.エナム・アーメド 7.片山義章 8.大津弘樹 9.河野駿佑 10.三浦愛 11.山口大陸 12.アメヤ・ベイディアナサン 13.DRAGON 14.久保田克昭 [...] 続きを読む »

検索