アーカイブ

Japanese F3 - 2007年5月

2007年
05月21日(月)

第5,6戦もてぎ ジャービスとストレイトが優勝 (TOYOTA)

F3第3大会もてぎ 第5戦でO.ジャービスが今季2勝目。 第6戦はR.ストレイ...続きを読む »
2007年
05月20日(日)

第6戦もてぎ決勝結果

1.ロベルト・ストレイト・フィーリョ 2.石浦宏明 3.伊沢拓也 4.塚越広大 5.オリバー・ジャービス 6.ベン・クルーカス 7.関口雄飛 8.安田裕信 9.大嶋和也 10.嵯峨宏紀 11.石川資章 -.中山友貴 [...] 続きを読む »
2007年
05月20日(日)

第6戦もてぎ決勝 上位3人のコメント

ロベルト・ストレイト(優勝) 昨日からどうやってトップでファーストコーナーへ入ろうかと、そればかり考えていましたから、スタートでジャービスとサイドバイサイドになったときは引くべきかどうか迷いました。 でも結局彼はミスをしてペナルティを受け、そのおかげで僕がトップになりました。 スタートでグリーンゾー...続きを読む »
2007年
05月20日(日)

第6戦もてぎ決勝 ジャービス痛恨のペナルティ!勝ったのはストレイト

全日本F3選手権第6戦の決勝は、ロベルト・ストレイト(インギング)が2位に2秒.940差をつけて20周を走りきり、第4戦鈴鹿に続く今季2勝目を挙げた。 午前10時45分、フォーメーションラップが開始され、20周の戦いが始まった。 ポールシッターのオリバー・ジャービスとセカンドグリッドのロベルト・スト...続きを読む »
2007年
05月19日(土)

第5戦もてぎ決勝 上位3人のコメント

オリバー・ジャービス(優勝) 2回目の予選はトップを取れましたが、1回目は雨で路面が濡れていたこともあり、大きなミスをして順位を上げられませんでした。 決勝ではスタートが一番重要だと思っていましたが、いいスタートが切れましたね。クルマの調子も良かったし、自信もありましたので、序盤に前に出てミスさえし...続きを読む »
2007年
05月19日(土)

第5戦もてぎ決勝結果

1.オリバー・ジャービス 2.ロベルト・ストレイト・フィーリョ 3.塚越広大 4.石浦宏明 5.伊沢拓也 6.大嶋和也 7.関口雄飛 8.ベン・クルーカス 9.安田裕信 10.中山友貴 11.嵯峨宏紀 12.石川資章 [...] 続きを読む »
2007年
05月19日(土)

第5戦もてぎ決勝 スタートの混乱を制したジャービスが今季2勝目を挙げる!

全日本F3選手権第5戦の決勝は、スタートでトップに躍り出たオリバー・ジャービス(DHGトムス)が、そのまま後続を引き離して14周を走りきり、富士での開幕戦以来の今季2勝目を挙げた。 結局、予選でのダブルチェッカーによるベストラップ抹消が確定し、石浦は5番手からスタートすることとなった。 第5戦決勝は...続きを読む »
2007年
05月19日(土)

第6戦もてぎ公式予選 ジャービスが今季初ポール!

全日本F3第6戦の公式予選は、オリバー・ジャービス(トムス)が今季初のポールポジションを獲得。ロベルト・ストレイトが2位に入り、開幕以来続いていた大嶋和也のフロントロー獲得はここで途絶えることとなった。 石浦のダブルチェッカーを巡る、第5戦公式予選の審議がまだ継続する中、第6戦の公式予選が開始され...続きを読む »
2007年
05月19日(土)

第6戦もてぎ予選結果

1.オリバー・ジャービス 2.ロベルト・ストレイト・フィーリョ 3.大嶋和也 4.石浦宏明 5.伊沢拓也 6.関口雄飛 7.塚越広大 8.ベン・クルーカス 9.安田裕信 10.中山友貴 11.嵯峨宏紀 12.石川資章 [...] 続きを読む »
2007年
05月19日(土)

第5戦もてぎ予選結果

1.塚越広大 2.大嶋和也 3.オリバー・ジャービス 4.ロベルト・ストレイト・フィーリョ 5.石浦宏明 6.伊沢拓也 7.ベン・クルーカス 8.関口雄飛 9.安田裕信 10.中山友貴 11.嵯峨宏紀 12.石川資章 [...] 続きを読む »
2007年
05月19日(土)

第5戦もてぎ公式予選 石浦のダブルチェッカーをめぐって審議中。現時点では塚越が今季初ポール

全日本F3選手権第5戦は、石浦宏明(トムス)が予選終了間際に1分47秒459を叩き出してトップに立ったが、これがダブルチェッカーとされ、現在審議中となっている。このため、現時点では1分47秒622を記録していた塚越広大が今季初のポールポジションを獲得することとなる見込みだ。 第5戦の公式予選は午前9...続きを読む »

検索