Archives

  • [—]2021 (484)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

JAF Grand Prix | SUPER GT

SGT:JAFGP富士 総合優勝チームのコメント

gt_jaf_tw_ps

GT500クラス総合優勝 #38 ZENT CERUMO SC430
監督 高木虎之介
gt_jaf_tw_takagi 記者会見に呼ばれるのは現役で乗ってた頃以来です。立川はこの2年、JAFグランプリは最初の1コーナーで終わってて、今日も気楽にいくと言ってはいましたが、本当はすごくプレッシャーかかってたんですよ。兎に角今日は1コーナーをクリーンに抜けて、と緊張してたんで、スタートが決まって1コーナーを抜けた瞬間に今日は勝てるのかなという話をしていました。
平手はあのストールが無ければ...最終戦で雨の中すごい良いレースをしていたんで、ストールさえ無ければあの走りができてたと思うんで、もう本当にガッカリですね(笑)
とにかくあの、大臣賞だっけ? 貰えてよかったです(笑)
監督3年目で、最初の年は全然悪くて、着実に良くなってきて今年はチームのトラブルもミスも殆どなく、ドライバーのミスも無くいけたんで、チャンピオンは獲れなかったんですけど、シーズン2勝でき、上り調子なので、この勢いで来年もう一回、2005年以来のチャンピオンを獲りたいと思います。頑張ります。
立川祐路
gt_jaf_tw_tachikawa 今年は本当にチームも完璧で、平手も完璧にレースしてくれて、最終戦もそうですけどそれ以外もかなり良い走りでした。今年成績が残ってるレースの半分は平手の力です。そういう意味では、チームも完璧。僕も良い仕事ができたんで、駄目だったのはまぁ監督だけ(笑)
来年はその辺をちょっと考え直して(笑)チャンピオンを来年こそは、という思いで臨んでいきたいと思います。
平手晃平
gt_jaf_tw_hirate 何で僕が総合優勝?って最初思ったんで。嬉しくないっていうか(笑)
自分は昨日あまり良いレースが出来なくて、せっかくもてぎの最終戦で勝ったのに、昨日レースして残念な結果に終わっちゃったんで。そういった意味で今日立川さんが勝っていい形で終わったんで、それは良かったんですけど、自分の中では「あぁ…」という部分があります。
今年一年間、チームが力を出し切って、の結果で、最終的には負けてしまって悔しい思いをしていますし、その思いの分、来年はチャンピオンを獲ってやる、という気持ちでオフシーズンを戦って開幕に備えたいと思います。
GT300クラス総合優勝 #33HANKOOK PORSCHE
影山正美
gt_jaf_tw_kageyama (平手と)以下同文で(笑) 本当にもう晃平と同じ気持ちです。ただ晃平と違うのは、もてぎで勝ってないこと。
ここの予選でポール獲って、昨日のレースでも藤井が雨の苦しい中、結果を残してくれて、自分もドライの中で結果を残したかったんですけど、ちょっとタイヤの温度レンジとのマッチングが悪かったのでこういう結果になってしまったと。本当に悔しいです。
今シーズンは2勝してチャンピオンを獲るのが目標で、2勝はしたんですけどチャンピオンは獲れませんでした。第2戦のリタイヤが響いたのかなと思います。
ここまでトラブルも無く、チームも藤井も物凄く成長したし、ハンコックタイヤもすごく良くなっています。それでもチャンピオンが獲れないっていうのはやはりまだ足りない部分があって。その足りない部分はもう充分分かっている状況です。オフシーズンにその力不足だった部分を補って来シーズンに向けたいなと。去年3位、今年2位と確実にレベルは上がっているので良かったです。ただ自分の気持ちは、もてぎとこの富士の結果が悪かったんで、良い正月が迎えられないなと(笑)藤井君は良いなと。僕は来年開幕戦で勝つまでは、このもやもやの気持ちで過ごさなければならないのが辛いです。でもまぁ、ウチの監督は非常に良い監督なんで(笑)できれば来年もこのスタッフ、ドライバー、チームでチャンピオン目指して頑張りたいなと思います。
藤井誠暢
gt_jaf_tw_fujii 立川さん達と同じで僕たちもシリーズ戦は悔しい思いをして2位に終わりまして、そういう中、このレースで総合優勝できたことはすごく嬉しいです。レースに関しては、ドライでセパンと富士、2勝できて、オートポリス、最終戦とウェットで悔しい思いをしていたので、昨日ウェットで勝ったことがすごく嬉しかったですし、チーム、ハンコックタイヤさん、一緒に悔しい思いをした仲間とウェットで嬉しい思いが出来たので、すごく嬉しいです。
今年一年間、チャンピオンこそ逃しましたが、チームとしては苦しい時を凌げたのが大きかったです。去年苦手だったたサーキットで勝てたり、表彰台に上がることが出来、全体的にレベルアップしてきたので、それが最終戦をトップで迎えることに繋がったと思います。最終戦は残念な結果でタイトルを逃してしまったんですけど、昨日はその悔しさを全部ぶつけて、雨が苦手だと思われてた部分も見返すことが出来たんで、今はすごく気持ちがいいです。
まとめ: Kazuhisa SUEHIRO
Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース