Archives

  • [—]2020 (362)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER GT

SGT:第4戦SUGO公式予選 ポールシッターのコメント

gt_r04_q_pc_pp gt_r04_q_pc_pp500 gt_r04_q_pc_pp300

GT500クラス #6ENEOS SUSTINA SC430
伊藤大輔
gt_r04_q_pc_ito 前がいつだったのかさえ忘れるぐらい久々のポールで、すごく嬉しいです。
朝のフリー走行でクルマのバランスに少し問題がありましたが、上手く修正出来ました。
前のマレーシア戦からクルマとタイヤのマッチングがうまくいって、すごくレベルアップしました。
今日は路面温度の高い中で行われた予選1回目で大嶋選手ぶっちぎってくれて、プレッシャーのかかる中でのスーパーラップになりましたが、いい意味での緊張感をもって楽しみながら走れました。
(馬の背の路面剥離個所について)レコードラインを走っていれば、あそこは丁度跨ぐ格好になるので、問題ありませんでした。むしろ石灰を撒かれたことの方が影響は大きかったと思います。その意味でも、最後の出走になったことは良かったです。
明日は自信を持ってミス無く走れば勝てると思います。今日みたいに暑くなっても自信を持って走れるようなタイヤをチョイスしていますから。
大嶋和也
gt_r04_q_pc_oshima セパンでも調子が良くて、勝てるかと思っていましたが、トラブルで最後尾スタートになってしまい、悔しい結果に終わったので、次は絶対加藤と思ってここに来ました。予選ではその結果が出せて嬉しく思います。
予選1回目ではトップタイムが出せてほっとしました。朝の公式練習でロングランもやれていますし、ここまでいい流れできていますから、決勝が楽しみです。スタートからぶっちぎって最初の10周でレースを決めてしまうぐらいの気持ちで走ります。
GT300クラス #33HANKOOK PORSCHE
影山正美
gt_r04_q_pc_kageyama 非常に嬉しいです。セパンは実は綱渡りのレースで、タイヤマネジメントに苦しみましたが、今日も同じような流れできていて、予選のパフォーマンスは高い反面決勝が心配です。今日はチームみんなのがんばりでポールが取れました。決勝は更に身を引き締めて頑張ります。
今の予選方式は速いドライバーを二人そろえたところが順当に上位にくるので、いいと思います。
藤井誠暢
gt_r04_q_pc_fujii ウェイトを積んでいるわりには予選1回目のタイムが良かったので、今日は予想より上のグリッドにいけるだろうとは思っていましたが、まさかポールが取れるなんて。
決勝では周りがどうだろうが自分たちの戦いをするだけです。それで勝てれば嬉しいですけど、駄目でもシリーズを考えた明日になると思います。
チームとも影山選手ともいいパートナーシップが築けていますから、あとは自分に与えられた仕事をどうやり遂げるか、というレースをするだけです。今の僕らのチームは上手く回っていると思います。
まとめ: Kazuhisa SUEHIRO
Photo: Keiichiro TAKESHITA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース