Archives

  • [—]2020 (143)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第7戦もてぎ公式予選 またしても#4平川がポール獲得!

平川亮、ここでもポール獲得!

全日本F3選手権第7戦の公式予選が8月4日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、ポイントリーダーの#4平川亮(広島トヨペットF312)が今季6度目のポールポジションを獲得した。

f3_r07_q_4 f3_r07_q_1 f3_r07_q_37

この日の茂木町は快晴。朝から強い陽射しが降り注ぐ中、公式予選は午前9時50分より10分間で行われた。
最初にトップに立ったのは#1山内英輝。すぐにそれを#4平川が上回り、このセッションはこの二人のトップ争いがチェッカー寸前まで展開された。

結局#4平川が1'47.495までタイムを縮め、今季6度目のポールポジションを獲得。#1山内は2位に終わり、3番手には#37リチャード・ブラッドレーという結果になった。

Nクラスは#23佐々木大樹がトップ。前戦富士で2連勝の#7平峰一貴が2番手、3番手は#35勝田貴元という結果に終わった。

第7戦決勝は今日の午後3時40分より14周で行われる。

Text: Kazuhisa SUEHIRO
Photo: Motorsports Forum


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース