Archives

  • [—]2020 (45)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

全日本GT選手権

GT_NEWS:高橋国光が今季限りで引退へ

GTC OFFCIAL WEBSITE/HOT NEWSより


高橋国光、今季限りで引退!
GTC最終戦もてぎ&GTオールスターがラストランに

 『クニさん』の愛称で広くファンから親しまれ、長年日本を代表するレーシング
ドライバーとして第一線で活躍し続けている高橋国光(チーム国光)が、今季の
AUTOBACS CUP GTC最終戦もてぎ、NICOS CUP GTオールスター戦をもって、全日本選
手権などのメジャーレースからの引退が、10月6日にチーム国光より公表された。
今後高橋は、日本のモータースポーツの普及活動に従事していくという。詳しくは
後日に記者会見を行い、発表される。

 高橋国光は1940年1月29日、東京生まれの59歳。1958年に日本で初めて開催された
二輪レース「第1回 全日本モーターサイクル・クラブマンレース」でデビュー&
ウィンし、その後日本人初の世界グランプリレース優勝など、2輪界で輝かしい成
績を挙げた。1965年からはニッサンのワークス・ドライバーとして4輪レースへ転
向。以後、フォーミュラ、ツーリングカーを問わず日本や世界のトップ・レーシン
グシーンで活躍。1985~87年、89年と4度の全日本耐久選手権チャンピオン、95年
にル・マン24時間レースでクラス優勝。全日本GT選手権には1994年より参戦し、通
算3勝を挙げるなど、現時点まで41年間で480レース以上に参加し、通算71勝という
前人未踏の成績を残している。

 1992年からは、自らのレーシングチーム「チーム国光」を設立して若手ドライ
バー、ライダーの育成やモータースポーツの振興活動などにも活躍を見せている。
また、1993年存続が危ぶまれていたGT選手権シリーズの現状と日本のモータース
ポーツ界を憂い、GTアソシエイション(GT-A)の設立の中心的存在となり、1994年の
GT-A設立以来その会長職を努めている。



■以下チームのリリースより抜粋

NEWS RELEASE                          1999 10 6
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社チーム国光
http://www.9231.com/


各 位

拝啓

 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、当チーム代表 高橋国光が本年度、全日本GT選手権最終戦ツインリンクも
てぎ大会及びGTオールスター戦をもちましてレーシングドライバーとしての第一線
から退くことになりましたのでご報告申し上げます。

 1958年第1回全日本モーターサイクルクラブマンレース以来41年の間、大過なく
走り続けることができましたのも、ひとえに皆様の御高庇のたまものと、深く感謝
しております。
 今後は、日本のモータースポーツの普及活動に従事していく所存でございますの
で何卒、旧に変わらぬ御芳情を賜りたくお願い申し上げます。

上記レース開催の際には、御多用とは存じますが、是非ともお運びいただけますよ
う、お願い申し上げます。

                                 敬具




以上

記事、リリース抜粋文責

                       GTアソシエイション事務局
                        GTインサイドレポート班
                        古屋 知幸 = QYB04322 =


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース