Archives

  • [—]2020 (101)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FPON-Rd10:COSMO OIL TEAM SERUMOリリース

COSMO OIL RACING TEAM CERUMO

全日本選手権フォーミュラ・ニッポン  第10戦
鈴鹿サーキット

1998年11月28日(土) 天候:晴れ  
コースコンディション:ドライ

予  選     13:00 ~ 14:00

NO.11 コスモオイル・セルモ・ローラT98-51(野田 英樹) 
1分46秒402  10/14  11番手

NO.12 コスモオイル・カネコ・セルモ・ローラT96-52(飯田 章)
1分46秒983  23/23  14番手

【ドライバー・コメント】

・野田 英樹 選手

  14周目の1コーナーにてギヤが入らずにコースアウトしてしまいました。車
の調子もまずまずの状態だったのでとても残念で悔しいです。しかし、今年最
後のレースということもあるので、悔いが残らないように、また来季もチーム
セルモで走れるように全力で決勝レースに挑みたいと考えています。

・ 飯田 章 選手

  最終戦になってしまいましたが、まだマシンのバランスに問題があるようで
す。この部分がうまく改善されれば、あるレベルまで到達できると思うのです
が・・・・・・。しかし決勝については、最終戦ということもありますが来季につな
がるように、とにかく全力で頑張り結果を残したいと考えています。

【チーム監督コメント】

  野田君については1コーナーでコースアウトしてしまいましたが、とても残
念な結果となってしまいました。ギヤが入らなかったということですのでその
部分を明日の決勝に向けて点検及び改善作業に入る予定です。

  また飯田君についてはいまだにセッティングがうまくまとまらないようです
が、スタッフを交えて綿密なディスカッションを行い明日の決勝に向けて改善
作業に入りたいと考えています。

  どちらにせよ今年最後のレースなので悔いの残らないレースをしたいです。


  資料提供:コスモオイル・レーシングチーム・セルモ
                                   [URL : http://www.cosmo-oil.co.jp/]

  協力:Project Royal Oak       [URL : http://home.att.ne.jp/red/noda]


【追記:Project Royal Oak談話】

  午前中の練習から予選前半まで非常に好調で、予選のタイム・アタックは
2~3周してからニュー・タイヤでアタックの予定でいたところ、シフト・ト
ラブルからコース・アウトしてしまいました。調子が良かっただけに残念です。

  明日は少しでも上にいけるように頑張ってもらいます。

  なお、野田英樹に関してより詳しい情報を知りたい方は、彼のホーム・ページ、

  http://home.att.ne.jp/red/noda

  も併せてご覧ください。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース