Archives

  • [—]2020 (102)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN_Rd8:Mooncraft予選リリース

           2000年 全日本フォーミュラ・ニッポン選手権 第8戦
                        富士スピードウェイ
                          9月2日(土曜日)

                            公式予選

どんよりとした雲の下、富士で始まった第8戦は蒸し暑い。
朝のフリー走行で公認レブリミッターに不具合が出て17周しか出来なかったシ
ゲカズ。自信を持って臨んだこのラウンドだけに、クルマを煮詰められなかっ
たのは痛い。

午後は多少風が出てきたが天候は午前と変わらず。
例によって真っ先に飛び出した予選第1回目は、まず足回りのセッティングに
費やす。なかなか決まらない足回りにピットインを繰り返し、ダンパー、キャ
ンバーを調整するが、まだ足回りが気に入らないシゲカズ。残り約5分で
ニュータイヤ装着。現在18番手。トップ差1.9秒。#0の後に続いて3周4周と走
り、第1回予選最終ラップ、チェッカーと共にようやく1分19秒台に。トップ差
1.5秒。2回目への期待が高まる。(1'19. 398/P:14)

予選2回目は少し遅れて5分後にスタート。
インターバルでの調整の成果か、4周目で早くも19.2秒に。足回りに手を加え
ながら走り続け、残り15分ニュータイヤ投入。それでもタイムアップできな
かったため、再度別のセットを投入。
残り4分。22周目、最終ラップで1分18秒.767/P:17。

由良監督:よくよくリミッターにはツキが無いと見え、今回はスピードリミッ
ターは良かったのですが、エンジンレブリミッターが故障してしまい、朝の貴
重な時間をだいぶ無駄にしてしまいました。ストレートの伸びがなかった事に
加えて、ブレーキの安定性も今一つという感じで苦労しています。明日はエン
ジンを交換するので、良い結果が出ることに期待しています。

シゲカズ:今回もリミッターのトラブルが走り出しで起こり、貴重なフリー走
行の時間を失い残念でした。予選1回目まではブレーキング時でのバランスの悪
さなどもありましたが、2回目には良くなりました。前回の富士のデータと照ら
し合わせても、コーナーでのスピードは良いのですが、どうしても加速が悪く
全くタイムが出ませんでした。明日はエンジンを交換して臨むので良くなる様
に祈ってます!


情報提供:Mooncraft

        *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685@nifty.com) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース