Archives

  • [—]2020 (102)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN_Rd8 予選後の記者会見

予選終了後の記者会見(要約)

本山 哲
「今日は、走り始めから調子が良くて他とのタイム差を考えて、自分が良いの
かまわりが遅いのか考えてました。午前中は路面コンディションが悪くて、予
選では良くなるだろうと思いクルマ(のセッティング)は変えなかった。1回
目から2回目では気温も下がってコンマ2から3秒は上がると読んでて、自分
なりに新品履いてって言うことを考えて、周りは気にしないようにしました。
(クルマが)完璧って言うフィーリングはなかなか…。今までよりは攻められ
る走りで、クルマのポテンシャルは上がってるし、努力は報われたと思います。
前回よりも今日の方がポテンシャルは上がってるし、後は決勝でどう走るかが
課題かな」

高木虎之介
「本山君とは午前中はタイム差があったけれど、結局同タイムぐらいまで来た
のでまあ良いかな。午前の感じだと0.4差ぐらいあって詰まらないと思ってた。
今回は予選の最後になんとかセッティングが出たんで…。明日は勝てると思う
んで久々にバトルしたいなと思います。午前中はどうせ路面悪いし、1回目は
セットしたらと思ってました。テストで3回ぐらい多く走ってますから」

野田英樹
「1回目は全然アタックしてなくて、朝履いたタイヤでレースセットしたら、
18秒前半が出たんでまあ良いかなと…。ちょっとブレーキトラブルが出て、1
コーナーで止まれなくてひやっとしたんですが、フロアにダメージがあって応
急処置して2回目の途中から走ってそこそこのタイムが出ました。明日は良い
勝負ができるかなと思います」

***JCG00146 竹下 恵一郎***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース