Archives

  • [—]2019 (427)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN_Rd6:富士予選


        ’97プレイステーション  フォーミュラ・ニッポン
                      第6戦富士スピードウェイ
     デ・ラ・ロサ(SHIONOGI  NOVA)が2連続PP

8月30日(日)富士スピードウェイにおいて、「97プレイステーション  フ
ォーミュラ・ニッポン第6戦の公式予選と予選上位6台によるスペシャルステー
ジが行われ、16チーム27台が出場。予選通過基準タイムをクリアした26台
が、決勝に進出した。

午後1時30分からから行われた公式予選では、既に3勝を挙げているポイント
リーダーのP.デ・ラ・ロサ(SHIONOGI  NOVA)が、予選タイム2
位の高木虎之介(PIAA  NAKAJIMA)に0.5秒近くの差をつけて予
選タイム1位でSSに進出.3位の光貞秀俊(CERUMO)、4位のN.フォ
ンタナ(LeMans)までが1分16秒台。5位の黒澤琢弥、6位の影山正彦
(ともにIMPUL)までの上位6人がスペシャルステージに進出した。
デ・ラ・ロサ、高木の2人は今季全戦SS進出。黒澤、影山のIMPUL勢はそ
れぞれ5回目。光貞は4回目、フォンタナは3回目のSS進出となった。

午後3時30分から行われたスペシャルステージでは、いすれも予選タイムを下
回ったが、デ・ラ・ロサが堂々の2連続ポール。黒澤5位から逆転でフロントロ
ー、2位グリッドを獲得。3位高木、4位フォンタナ、5位影山正彦、6位光貞
の順で決勝スターティンググリッドが決定した。決勝は明日8月31日(日)午
後2時にスタートする。


◆トップ6記者会見

P.デ・ラ・ロサ「このサ一キットでこのポジションは期待していなかったので
大変うれしいです。フリ一走行でクルマがあまり良くなかったんだけれど、だい
ぶ良くなりました。SSでは、黒澤選手のタイムを抜けるかどうかよりも、(空
が暗くなってきていたので)次のコーナーで雨が降っているんじゃないかと気が
かりでした。」

黒澤琢弥「予選あまりいい感じで走れなかったけれど、SSではみんなタイムが
伸びないので待ってる間にだんだん期待しちゃいましたけれど(第3戦富士では
5位から逆転ポールを獲得)、柳の下にどじょうは2匹いませんでしたね。ペド
ロの走りをモニターで見ていたら、結構跳ねてるクルマが多いのに、ピターッと
きれいな走りをしていたので、これは速いな……、ポールはないなって思いまし
た。ボクのクルマも跳ねてる状態なんで、明日まで最善の努力をします。今回勝
たないとぺドロのチャンピオン決まっちやうしね。」

高木虎之介「振り返ってみると、予選もSSもペドロからコンマ5秒近く離され
てましたね。セッティングがうまく決まってない部分もあるのに3番手は上出来
です。明日はがんぱります。」

N.フォンタナ「SSではクルマがちょっとナーバスになってしまいました。ま
だ完璧な出来にはなっていないんで、明日に向けてよりよいセッティングを深し
ます。今年はちよっと特殊な年で、テスト走行が1回しかできていないので、な
かなかセッティングが難しい。でも明日のためにがんばります。」

影山正彦「最初に走るのはやりにくいけれど、ボクの走った後に雨降っちやえぱ
いいな……なんて(笑)。予選の最後にミッショントラプルがあったのにSSに
残れてよかったって感じです。(星野さんからのアドパイスは?)「お面らダメ
だったら来年クビだぞ、とはしよっちゅう言われてますけど。」

光貞秀俊「1周目に飛び出しそうになっちゃってリズムが崩れてしまいました。
直線が長くて抜きどころも結構あるのて明日は精一杯がんばります。」


  情報提供:(株)日本レースプロモーション(JRP)

                              << FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685) >>



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース