Archives

  • [—]2020 (102)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN_Rd2:本山哲、ポールtoウィンで完勝

《フォーミュラ・ニッポン・ニュース》 4月 8日

☆ 本山哲、ポールtoウィンで完勝果たす

レースは、ポール#1本山の横綱レース。ここまで全セッショントップの#1本山は
スタートも完璧に決めると、序盤でマージンを築いていく。
8周目に#32松田がスピン、コース上にストップしたためセーフィティカーが導入
される。このチャンスに各車は相次いでピットイン。#1本山もこれを無難にこな
し、トップでコースに復帰。

開幕戦の勝者#31ファーマンは、50周の間#1本山を追い続けたが、#1本山は全く動
じることなく逃げ切った。ルーキーでは#10黒澤が大健闘。終盤までトップグルー
プと遜色ない走りを見せ殊勲の5位入賞。

■決勝 天候:曇り/コース:ドライ 
 
P.-No.Driver--------Team-------------------Car-------------Lap-GoalTime---
 1  1 本山  哲      XBOX IMPUL             レイナード/無限  50 1:08'12.992
 2 31 R.ファーマン  PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  50 -     3.368
 3 55 脇阪寿一      ARTA                   レイナード/無限  50 -     6.415
 4  3 荒 聖治      Olympic KONDO          レイナード/無限  50 -     9.134
 5 10 黒澤治樹      FORWARD NOVA           レイナード/無限  50 -    23.941
 6  8 土屋武士      LeMans                 レイナード/無限  50 -    28.513
 7  2 M.クルム      XBOX IMPUL             レイナード/無限  50 -    45.878
 8 68 J.コシェ      DoCoMo DANDELION       レイナード/無限  50 -  1'06.524
 9 22 伊藤大輔      Team 22                レイナード/無限  49 -    1 Lap
10*32 松田次生      PIAA NAKAJIMA          レイナード/無限  49 -    2 Laps
11  9 山本清大      ソフトオンデマンドNOVA レイナード/無限  48 -    2 Laps
--------------------以上完走------------------------------ ---------------
    5 服部尚貴      5ZIGEN                 レイナード/無限  42 -    8 Laps
    7 影山正美      LeMans                 レイナード/無限  41 -    9 Laps
   56 金石年弘      ARTA                   レイナード/無限  34 -   16 Laps
   14 五十嵐勇大    MOONCRAFT              レイナード/無限  17 -   33 Laps
    4 金石勝智      Olympic KONDO          レイナード/無限   1 -   49 Laps
   11 B.トレルイエ  COSMO OIL CERUMO       レイナード/無限   0 -   50 Laps
---------------------------------------------------------- ---------------
Fastest Lap #5 服部尚貴 1'17.728 36/42  203.788km/h

* #32は、2002年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン統一規則第3章第29条6(自車
のスターター以外によるエンジン始動)違反によりペナルティストップ20秒。

・クラッシュした道上選手の容態  

4月6日Fニッポン第2戦の予選でクラッシュ、ヘリコプターで病院へ搬送された
道上龍選手は、検査の結果、全身打撲による頭部、顔面、腰椎骨折、および顔面
に挫創が確認された。ただし、本人の意識ははっきりしており症状は安定してい
る。

今後は、硬膜外出血の経過を見るために、数日間の精密検査を行う。回復までに
は1ヶ月程度を要する模様。

道上選手のコメント
「めちゃめちゃ悔しい。今回は勝てる状態だったし勝てる自信があった。早く回
復して復活するから皆さん待っていてください」

(以上、5ZIGENの緊急リリースより)

            * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686)-RIJ *



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース