Archives

  • [—]2020 (45)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN_Rd.9:Fニッポンもてぎ決勝レポート

               本山逆襲なる!
      コロネルに並ぶ3勝目でタイトル争いは最終戦へ

 10月3日、決勝時刻が近づくにつれ、空は一層薄暗くなってきた。このまま
もつといいのだが……。

  午後1時34分、45周先のチェッカーに向けてスタート!
 満を持していたように、#14道上が4番グリッドから一気にトップに躍り出る!!
背後に#1本山、#64コロネルが続く。

 1周目 14-(0.749)-1-64-19-65-2-11-10-56-6-9-62-55……
 2周目 #56脇阪90度コーナーでスピン、再スタート
       14-(1.061)-1-64-19-65-2-11-10-9-6-62-55-20……
 3周目 14-(1.179)-1-(2.454)-64
 4周目 14-(1.410)-1-(2.554)-64   #14道上が速い!ジワジワ#1本山を引き離す
 5周目 14-(1.282)-1-(3.093)-64   #1本山はじめて差をつめる
 6周目 14-(1.094)-1-(3.789)-64   #1本山がヒタヒタと#14道上に忍び寄る
 7周目 14-(0.877)-1-(4.249)-64   更に#1本山が差を詰める #64コロネルマイペース
 8周目 #3川本が#68デルフラーに追突。クラッシュ!
       14-(0.968)-1-(4.237)-64
 9周目 10位#6クルムがクラッシュ!
       14-(2.108)-1-(3.531)-64   #1本山ペース落ちる
10周目 14-(2.363)-1-(3.586)-64-19-65-2-11-10-9-62-20-55-15……
11周目 14-(2.666)-1-(3.493)-64   #14道上のペースは1'39秒台前半で安定している
12周目 14-(2.744)-1-(3.690)-64
13周目 14-(3.274)-1-(3.795)-64   #14道上ファステスト 1'39.157
14周目 14-(3.485)-1-(3.722)-64
15周目 14-(3.844)-1-(3.631)-64   #14道上ファステスト 1'39.113
       スピンで遅れていた#56脇阪が14位まで順位回復
16周目 14-(3.978)-1-(3.600)-64   #56脇阪、#15影山抜き13位へ
17周目 14-(3.716)-1-(4.033)-64   #1本山ファステスト  1'38.961 反撃開始か?
18周目 14-(3.688)-1-(4.444)-64
19周目 14-(3.698)-1-(4.672)-64   #14道上も防戦。両者譲らず
20周目 14-(3.413)-1-(5.083)-64
21周目 14-(2.357)-1-(5.688)-64   #1本山ファステスト  1'38.597 急に差縮まる
22周目 14-(1.356)-1-(6.556)-64   #1本山ファステスト  1'38.419
                                 #14道上のペースが落ちて両者益々近づく
23周目 14-(0.680)-1-(7.411)-64-19-65-2-11-10-9-20-62-56-55……
24周目 14-(0.412)-1-(7.521)-64
25周目 14-(0.568)-1-(7.389)-64   #1本山迫るが仕掛けるまでには至っていない
26周目 14-(0.473)-1-(7.442)-64   #55金石ピットイン、マシンを降りる
27周目 14-(0.311)-1-(7.677)-64
28周目 14-(0.432)-1-(7.305)-64
29周目 14-(0.266)-1-(7.001)-64
30周目 #1本山が90度コーナーでついに#14道上を捕らえる!!★△■!!!
       1-(0.619)-14-(5.844)-64
31周目 1-(1.192)-14-(5.986)-64
32周目 1-(1.716)-14-(5.809)-64-(3.556)-19  今度は#19影山の追い上げに注目!!
33周目 1-(2.127)-14-(5.789)-64-(3.299)-19
34周目 1-(1.900)-14-(5.788)-64-(3.193)-19  #1本山、周回遅れ処理でタイムロス
35周目 1-(1.698)-14-(5.632)-64-(2.501)-19  #14道上が差を詰め出したゾ!!
                                           #20野田 ファステスト 1'38.094
36周目 1-(1.649)-14-(5.305)-64-(2.891)-19
37周目 1-(1.942)-14-(5.667)-64-(2.447)-19  #20野田 ファステスト 1'38.056
38周目 1-(2.198)-14-(5.299)-64-(2.465)-19
39周目 1-(2.384)-14-(5.499)-64-(2.238)-19
40周目 1-(2.533)-14-(5.702)-64-(1.764)-19
41周目 1-(2.833)-14-(5.214)-64-(1.699)-19
42周目 #2山西ストップ(マシントラブル)
       1-(3.034)-14-(5.093)-64-(1.866)-19  #20野田 ファステスト 1'38.043
43周目 1-(3.502)-14-(4.695)-64-(1.693)-19  #20野田 ファステスト 1'37.865
44周目 1-(3.641)-14-(4.243)-64-(1.646)-19  #20野田 ファステスト 1'37.632
Finish 1-(2.261)-14-(3.420)-64-(1.295)-19-65-11-10-9-20-62-56-15-12-5-63-2

 30周目に先行する道上を捕らえた本山が、そのまま逃げきって3勝目のチェッ
カーを受けた。
 これで、シリーズポイントは、コロネル50(3勝)、本山46(3勝)と
なり、決着は最終戦に持ち越されることとなった。勝った者がチャンピオンの
栄冠に輝くことになる。

 それにしても、今回のレースの殊勲賞は道上+ローラMCSだ。道上のスタート
ダッシュと快走が、レースを、そしてタイトル争いを、ぐっと面白くしたことは
間違いない。ローラをここまで仕上げたチームに大拍手!!

         *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685@nifty.ne.jp) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース