Archives

  • [—]2019 (407)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN_Rd.4:もてぎFニッポン決勝レポート

       待っていた勝利、脇阪寿一Fニッポン初優勝!

 スタート時間が近づくにつれ雨足は徐々に強くなり降り続いている。レースは
完全なウエットレース。スタートを待つグリッド上もスタンドも、カラフルな傘
の花が咲いている。

 予定どおり午後2時、水しぶきを上げフォーメイションスタート。

 スタートダッシュを決めたのは予選4位#56脇阪。1コーナーインを奪い#7
フォンタナ、#7本山を従え周回を重ねる。
 3周目、7位走行中の#64山西がグラベルストップ。
  8周目、9位走行中の#55金石がスロー走行。右リアタイヤパンク?

●10周目順位(Top10)
 56 脇阪 寿一     (J) Lola T97-51/Mugen
   7 N.フォンタナ (RA) Reynard 97D/Mugen -  4.6
   8 本山   哲     (J) Reynard 97D/Mugen  - 11.4
   5 M.グーセンズ  (B) Reynard 97D/Mugen  - 13.5
  65 T.コロネル   (NL) Reynard 97D/Mugen  - 24.2
   1 影山 正美     (J) Lola T97-51/Mugen  - 25.6
  19 黒澤 琢弥     (J) Lola T98-51/Mugen  - 30.2
  18 立川 祐路     (J) Reynard 97D/Mugen  - 43.1
  14 道上   龍     (J) Reynard 96D/Mugen  - 43.5
  11 野田 英樹     (J) Lola T98-51/Mugen  - 51.0

 #7フォンタナがトップ#56脇阪との差を少しずつ詰めている。
 11周目、7位#19黒澤がビクトリーコーナーでスピン、グラベルストップ。
 13周目、4位#5グーセン、スロー走行。ダウンヒルストレートでマシンを
止める。
 16周目、6位#14道上にブラックフラッグが出される。
 #56脇阪と#7フォンタナの差はますます縮まっている。
 18周目、2位#7フォンタナにオレンジボール旗。テールランプがついてい
ないとのこと。#12飯田、スピン?ストップ。
 20周目、#7フォンタナ、ピットイン。即ピットアウト。

●20周目順位(Top10)
 56 脇阪 寿一     (J) Lola T97-51/Mugen
   8 本山   哲     (J) Reynard 97D/Mugen  -  22.1
   7 N.フォンタナ (RA) Reynard 97D/Mugen -  24.2
   1 影山 正美     (J) Lola T97-51/Mugen  -  32.8
  65 T.コロネル   (NL) Reynard 97D/Mugen  -  36.6
  18 立川 祐路     (J) Reynard 97D/Mugen  -1'11.9
  11 野田 英樹     (J) Lola T98-51/Mugen  -1'13.4
   6 脇阪 薫一     (J) Reynard 96D/Mugen  -1'15.7
  20 影山 正彦     (J) Lola T96-52/Mugen  -1'18.7
  17 近藤 真彦     (J) Reynard 97D/Mugen  -1'25.9

 22周目、10位#17近藤スピン、コース復帰。
 23周目、#7フォンタナに再びオレンジボール。

 #7フォンタナに代わって2位に浮上したチームメイト#8本山が、#56脇阪
を追い上げている。
 25周目、#7フォンタナピットイン、テールランプ修復して6位でコース復
帰。27周目に#18立川抜いて5位。諦めずに追い上げる。しかし、28周目に
今度はブラックフラッグで三たびピットイン。

●30周目順位(Top10)
 56 脇阪 寿一     (J) Lola T97-51/Mugen
   8 本山   哲     (J) Reynard 97D/Mugen  -  17.6
   1 影山 正美     (J) Lola T97-51/Mugen  -  32.4
  65 T.コロネル   (NL) Reynard 97D/Mugen  -  34.3
  18 立川 祐路     (J) Reynard 97D/Mugen  -1'22.1
  11 野田 英樹     (J) Lola T98-51/Mugen  -1'25.3
   6 脇阪 薫一     (J) Reynard 96D/Mugen  -1'26.1
  20 影山 正彦     (J) Lola T96-52/Mugen  -1'30.9
  2 R.ファーマン (GB) G.FORCE98-N/Mugen   ??
  14 道上   龍     (J) Reynard 96D/Mugen     ??

 トップ2車の間隔は膠着状態。
 34周目、周回遅れとなっていた#7フォンタナが怒りの激走。トップ#56脇
阪を抜き、同一周回に戻す。
 3位#1影山が#8本山との差を1周1~2秒ずつ詰めている。その差は34
周目で7秒。その#1影山には#65コロネルが迫っている。
 トップ#56脇阪のペースが上がらない。

 37周目、#7フォンタナスローダウン。マシンを止める。怒ってる。
 39周目、Gフォースで踏ん張っていた#2ファーマン、ストップ。

 終盤トップ4のタイム差
 36周目 #56---(15.5)---#8--(7.5)--#1--(3.7)--#65
  37周目 #56---(15.4)---#8--(5.8)--#1--(3.7)--#65
  38周目 #56---(14.7)---#8--(5.1)--#1--(3.6)--#65
  39周目 #56---(13.9)---#8--(4.8)--#1--(3.7)--#65
  40周目 #56---(13.5)---#8--(3.9)--#1--(4.0)--#65
  41周目 #56---(13.3)---#8--(3.4)--#1--(3.7)--#65
  42周目 #56---(12.9)---#8--(2.7)--#1--(3.6)--#65
  43周目 #56---(10.9)---#8--(0.6)--#1--(3.4)--#65

 スタートから飛び出した脇阪が43周のレースをリード。フォンタナの脱落と
いうラッキーもあったが、ついにFニッポン初優勝を遂げた。
 

●レース結果(Top10)
 56 脇阪 寿一     (J) Lola T97-51/Mugen
   8 本山   哲     (J) Reynard 97D/Mugen  -  10.9
   1 影山 正美     (J) Lola T97-51/Mugen  -  11.6
  65 T.コロネル   (NL) Reynard 97D/Mugen  -  15.1
  18 立川 祐路     (J) Reynard 97D/Mugen  -1'06.9
  11 野田 英樹     (J) Lola T98-51/Mugen  -1'07.4
   6 脇阪 薫一     (J) Reynard 96D/Mugen  -1'17.4
  20 影山 正彦     (J) Lola T96-52/Mugen  -1'20.2
  14 道上   龍     (J) Reynard 96D/Mugen  -1'20.7
  17 近藤 真彦     (J) Reynard 97D/Mugen  -  1Lap

 (結果は暫定)

                          *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース