Archives

  • [—]2020 (36)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN_Rd.3:富士 予選レポート

全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第3戦 富士スピードウェイ

        フォンタナ、最後の最後で暫定PPを獲得!

 5月30日、、予選日。
 予定よりやや遅れ午後1時50分、予選が始まった。
 先ほどまで降ったり止んだリを繰り返していた雨もあがり、天候は曇り。路面
はハーフウエットだが徐々に乾きはじめている。

 開始10分経過したところで、#18立川祐路がダンロップコーナーでスピン、
ストップ。コースを塞いだため赤旗が提示され予選は中断。新ルールにより、自
力でコース復帰できなかった#18立川はここで予選を終了。

●10分経過時点の順位(TOP6)
19  黒澤琢弥        ローラT98-52 /無限MF308 1'27.735
 7  N.フォンタナ    レイナード97D/無限MF308
55  金石勝智        ローラT98-51 /無限MF308
11  野田英樹        ローラT98-51 /無限MF308
65  T.コロネル      レイナード97D/無限MF308
14  道上  龍        レイナード96D/無限MF308

 午後2時9分、予選再開。残り50分。陽も射してきており路面状況は急速に
回復しているが、各マシンはまだレインタイヤ。濡れた箇所を選んで走っている。

●20分経過時点の順位(TOP6)
 7  N.フォンタナ    レイナード97D/無限MF308 1'25.520
65  T.コロネル      レイナード97D/無限MF308
19  黒澤琢弥        ローラT98-52 /無限MF308
55  金石勝智        ローラT98-51 /無限MF308
56  脇阪寿一        ローラT97-51 /無限MF308
20  影山正彦        ローラT96-52 /無限MF308

 注目のGフォースを駆る#2  R.ファーマンも健闘し11位につけている。

 コースは殆ど乾いているが300R付近が濡れており、各チームスリックタイ
ヤへの変更のタイミングを計っている。すでにスリックに変えてピットで待機す
るチームが多くなってきた。
 #7  N.フォンタナはスリックに履き替えてコースイン。

●30分経過時点の順位(TOP6)
20  影山正彦        ローラT96-52 /無限MF308 1'23.997
 7  N.フォンタナ    レイナード97D/無限MF308
 5  M.グーセン      レイナード97D/無限MF308
 1  影山正美        ローラT97-51 /無限MF308
65  T.コロネル      レイナード97D/無限MF308
19  黒澤琢弥        ローラT98-52 /無限MF308

  スリックを履いた#7  N.フォンタナが更に21秒台へとタイムアップ。各チ
ーム続々とスリックへと交換を始める。ここから予選開始ということろ。

 セルモの2人#11野田、#12飯田が元気だ。次々にタイム更新をしている。

●40分経過時点の順位(TOP6)
11  野田英樹        ローラT98-51 /無限MF308 1'19.366
55  金石勝智        ローラT98-51 /無限MF308
12  飯田  章        ローラT96-52 /無限MF308
14  道上  龍        レイナード96D/無限MF308
 8  本山  哲        レイナード97D/無限MF308
20  影山正彦        ローラT96-52 /無限MF308

 残り20分を切ったが、ここからがいよいよ予選本番。SS進出を賭けた激し
いアタックが始まった。
 PP候補の1人だった#56脇阪がダンロップコーナー手前でコースアウト。ク
ラッシュは免れたがここで予選を終えた。
 天候は完全に回復。晴れてきた。アタックも益々白熱し、最後の最後まで順位
は決まりそうもない気配だ。

●50分経過時点の順位(TOP6)
55  金石勝智        ローラT98-51 /無限MF308 1'19.240
19  黒澤琢弥        ローラT98-52 /無限MF308
11  野田英樹        ローラT98-51 /無限MF308
14  道上  龍        レイナード96D/無限MF308
12  飯田  章        ローラT96-52 /無限MF308
65  T.コロネル      レイナード97D/無限MF308

 残り10分を切ったところで、またしても赤旗。予選を中断してダンロップコ
ーナー手前のコースサイドに止まっている#56脇阪車を排除。
 予選は残り10分間の勝負となった。

 午後3時2分予選再開。ピットロードに並んで出番を待っていたマシンが次々
とコースイン。

 #7フォンタナが2位に浮上。
 残り5分となったところで、サントリーコーナーで#1影山と#14道上がコー
スアウト、ストップ。最終コーナーでは#62柴原が激しくクラッシュして、三たび
予選は中断。この3者はここで予選を終えた。

 午後3時20分、予選が再開。残り5分。
 チェッカー間際になって、#20影山、#7フォンタナ、#8本山、#55金石、
#7フォンタナと目まぐるしくトップが交替して予選は終了。

 7  N.フォンタナ    レイナード97D/無限MF308  1'18.290
55  金石勝智        ローラT98-51 /無限MF308 1'18.303
 8  本山  哲        レイナード97D/無限MF308  1'18.305
20  影山正彦        ローラT96-52 /無限MF308  1'18.377
19  黒澤琢弥        ローラT98-52 /無限MF308  1'18.604
65  T.コロネル      レイナード97D/無限MF308  1'18.837
--------------------以上SS進出-----------------------
 5  M.グーセン      レイナード97D/無限MF308
12  飯田  章        ローラT96-52 /無限MF308
11  野田英樹        ローラT98-51 /無限MF308
14  道上  龍        レイナード96D/無限MF308
21  田中哲也        ローラT95-50 /無限MF308
17  近藤真彦        レイナード97D/無限MF308
           ・
           ・
           ・

 なお、結果は暫定ですので、後に掲載されるリザルトをご覧ください。

             *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース