Archives

  • [—]2020 (102)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN_Rd.10:Fニッポン鈴鹿 予選レポート

        チャンピオン本山、暫定ポールを獲得!

  やや風があり肌寒いものの鈴鹿は快晴。
 11月最後の週末。秋から冬への境目に行われるシリーズの最終戦は、今シーズ
ンの国内レースの締めくくりでもある。タイトルの行方は決まってしまったが、
各ドライバーにとっては来シーズンに繋げるための大事な1戦だ。

 午後1時、Fニッポン最終戦の予選(1時間)が始まった。
 #56脇阪がトップでコースイン。#20影山、#19黒澤が続く。#20影山は早々
に朝の公開練習を上回る1分48秒119をマーク。#1影山も47秒台から46秒台に
タイムアップ。#20も45秒台へと上げ、影山兄弟が好調さを窺わせる。

●10分経過時点の順位(TOP6)
P--No.Driver-------Team--------------Car-------------- Best-LapT-
 1 20 影山 正彦    MAZIORA IMPUL     Lola T96-52/MF308 1'45.954 
 2  1 影山 正美    SHIONOGI NOVA     Lola T97-51/MF308 1'46.457 
 3 11 野田 英樹    COSMO OIL CERUMO  Lola T98-51/MF308 1'46.518 
 4 56 脇阪 寿一    ARTA              Lola T97-51/MF308 1'46.693 
 5 19 黒澤 琢弥    MAZIORA IMPUL     Lola T98-51/MF308 1'47.255 
 6 14 道上  龍     JACCS MOONCRAFT   Reynard 96D/MF308 1'47.602 

 最初のアタックを終えて、殆どのマシンがピットに張りついている。

 17分経過 #8本山1'46.582。4位に浮上。
 24分経過 #18立川がS字でコースアウト。クラッシュ。リアウィング小破。
 25分経過 そろそろ上位陣が2度目のアタックを開始した。
  29分経過 #11野田1'46.402。2位に浮上。

●30分経過時点の順位(TOP6)
P--No.Driver-------Team--------------Car-------------- Best-LapT-
 1 20 影山 正彦    MAZIORA IMPUL     Lola T96-52/MF308 1'45.954 
 2 11 野田 英樹    COSMO OIL CERUMO  Lola T98-51/MF308 1'46.402 
 3  1 影山 正美    SHIONOGI NOVA     Lola T97-51/MF308 1'46.457 
 4  8 本山  哲     LEMONed Le Mans   Reynard 97D/MF308 1'46.582 
 5 56 脇阪 寿一    ARTA              Lola T97-51/MF308 1'46.693 
 6 14 道上  龍     JACCS MOONCRAFT   Reynard 96D/MF308 1'46.949 

 33分経過 ここまでトップの#20影山スロー走行。惰性で走りスプーン出口で
      マシンを止めた。駆動系のトラブルか?正彦はコックピットで頭を
      抱える。鈴鹿3連破に黄信号か。
 40分経過 #11野田が逆転を狙ってアタックに入るが、1コーナーで勢い余っ
      てコースアウト。
 45分経過 #7フォンタナが1'47.039で7位に浮上してきた。上位の順位に動
      きはない。
 50分経過 #1本山をはじめとしてフレッシュタイヤを装着した各マシンが、
      最後のアタックに入る。
 53分経過 #1影山もコースイン。
 54分経過 #8本山1'45.220を叩き出しトップへ!
 56分経過 #7フォンタナ1'46.380で3位へ浮上。
      この後、#56脇阪(1'45.270)、#14道上(1'45.664)、#19黒澤
       (1'45.610)らが続々とタイムアップ。
 60分経過 チェッカーが振られた。
      この時点では8-56-19-14-20-1という順位で、星野監督は影山兄がス
      ペシャルステージに残ったと思い安堵の表情を浮かべた……がが!
      この後、#5グーセン(1'45.858)、#7フォンタナ(1'45.893)が
      相次いでタイムアップ。5、6位に食い込み、影山兄弟は揃って押し
      出されSS進出ならず。

●予選暫定結果(TOP6)
P--No.Driver-------Team--------------Car-------------- Best-LapT-
 1  8 本山  哲     LEMONed Le Mans   Reynard 97D/MF308 1'45.220
 2 56 脇阪 寿一    ARTA              Lola T97-51/MF308 1'45.270
 3 19 黒澤 琢弥    MAZIORA IMPUL     Lola T98-51/MF308 1'45.610
 4 14 道上  龍     JACCS MOONCRAFT   Reynard 96D/MF308 1'45.664
 5  5 M.グーセン   5ZIGEN            Reynard 97D/MF308 1'45.858
 6  7 N.フォンタナ LEMONed Le Mans   Reynard 97D/MF308 1'45.893



              *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース