Archives

  • [—]2020 (85)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

FN Rd.6 SUGO 予選2回目


 SUGOでのフォーミュラニッポンの2回目の公式予選が、約1時間のイ
ンターバルの後、午後3時35分から開始された。
 開始5分後に、#18 黒澤琢弥が13秒695でこれまでの3番手のタイム
を更新。開始14分後に#65光貞が13秒438とこれまでのトップタイムを
更新すれば、すぐさま#1 本山も13秒317と逆転。
 午後4時を過ぎ、残り10分となった段階では、#6 ミハエル クルムの
12秒997がトップ。#65 光貞が13秒273で2番手、#1 本山が13秒317
となっていた。
 残り7分、#64 トム コロネルが12秒630と更新し、#6 クルムと2台が
12秒台という状況だった。その1分後、#18 黒澤が12秒593をマークすれ
ば、残り5分で#64 トムも12秒062の驚異的なラップを刻む。残り3分、
#1 本山が2番手の12秒089をマークするが、直後にSPコーナーでスピン。
チェッカーのラップに#62 ピーターダンブレックが12秒788で7位に食い
込んだ。
-----------------------------------------------------------------
暫定予選結果トップ10

#64 トムコロネル      1'12.062
#1  本山哲          1'12.089
#18 黒澤琢弥              1'12.315
#56 脇坂寿一              1'12.323
#6  ミハエル クルム       1'12.362
#9  ラルフ ファーマン     1'12.633
#62 ピーターダンブレック  1'12.788
#17 ドミニク シュワガー   1'12.805
#65 光貞秀俊              1'12.876
#11 立川祐路              1'12.899
----------------------------------------------------------------------------
---
JCG00146@nifty.ne.jp
竹下 恵一郎




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース