Archives

  • [—]2020 (195)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3_Rd7:F3 SUGO決勝レポート

         全日本F3選手権第6戦SUGO
           7月30日(日) 決勝

      トレルイエ、初優勝をポールtoウィンで飾る!

 スタート時刻の12時55分が近づくにつれ陽射しが強くなり気温も上昇。いつ
もの暑い菅生になってきた。

 スタートを制したのは、#3トレルイエ。ほぼ予選順で1コーナーをクリア。
 1コーナーで#9土屋がスピン。最後尾へ。

 1周目 #3-(1.7)-7-2-10-11-1-64-18-5-8
 4周目 #1レヒナーと#64本庄がストレートで並走。激しい6位争いを繰り広げる
 5周目 #3-(1.5)-7-2-10-11-64-1-8-18-5
       各車等1~2秒の間隔で縦に並んでいる。
 6周目 10位に上がった#20峰尾が馬の背コーナーでスピン。縁石上にストップ。
 7周目 セーフティカーが入る。これでレースは仕切り直しだ。
11周目 10周終了してセーフティカーラン解除。再スタート!
12周目 #3-(1.1)-7-2-10-11-64-1-8-18-77
15周目 #18密山がコースアウト
       #3-(1.1)-7-2-10-11-64-1-8-77-38
18周目 上位陣は1'22秒台前半のタイムを刻んで安定している。#3トレルイエと
       2位#7黒澤との差も1秒少しで変わらない。
20周目 #3-(1.2)-7-2-10-11-64-1-8-77-17
       全くと言っていいほど変化はない。単調だ……。
Finish #3-(0.7)-7-2-10-11-64-1-8-77-17

■決勝結果(暫定)
P--No.Driver---------Car-------------------Laps-
 1  3 B.トレルイエ   Dallara F300/3S-GE    25
 2  7 黒澤 治樹      Dallara F300/3S-GE    25
 3  2 荒  聖治       Dallara F300/MF204B   25
 4 10 S.フィリップ   Dallara F300/MF204B   25
 5 11 井出 有治      Dallara F300/MF204B   25
 6 64 本庄 康幸      Dallara F399/MF204B   25
 7  1 R.レヒナー     Dallara F300/3S-GE    25
 8  8 サトウカイチ   Dallara F399/3S-GE    25
 9 77 平野  功       Dallara F399/MF204B   25
10 17 黒澤  翼       Dallara F399/MF204B   25
             ・
             ・

                    *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685@nifty.com) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース