Archives

  • [—]2020 (45)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3_Rd.9:F3もてぎ決勝結果

      ようやく花開く!金石ポールtoウィンで初優勝!

 もてぎの空は今にも泣き出しそうな気配だ。
 午前11時4分、20周のレースがスタート。予選順に#55金石、#1マニングと
続く。

 1周目 #55-#1-#3-#77-#64-#7-87-#15-#9-#17
 2周目 #55-(0.374)-#1-#3-#77-#64-#7-#87-#15-#9-#8
 3周目 #55-(0.284)-#1-(0.909)-#3 マニングが金石を攻める
 4周目 #55-(0.685)-#1-(0.326)-#3 3台がトップグループ形成
 5周目 #55-(1.016)-#1-(0.418)-#3 マニングのペースやや鈍り、金石逃げる
 6周目 #55-(1.220)-#1-(0.614)-#3 金石徐々に差を開きつつある
 7周目 11位#17黒澤スピン、再スタート
       #55-(1.335)-#1-(0.788)-#3 金石僅かずつ貯金を増やしていく
 8周目 9位#9谷川スピン、再スタート
       #55-(1.867)-#1-(0.685)-#3 金石1'49.319のファステスト
 9周目 #15ヴィルタネンが#87メディアーニをパス
       #55-(2.081)-#1-(0.860)-#3 金石独走状態へ
10周目 #55-(2.436)-#1-(0.926)-#3-#77-#64-#7-#15-#87-#8-#71
12周目 4位#77伊藤リアウィングを失う。接触か?順位落とすがそのまま走り続ける
13周目 4位#3フィリップ、スローダウン、ストップ。
       10位#71内山コースアウト。
15周目 #55-(3.271)-#1-(6.076)-#64-#7-#15-#77-#87-#8-#20-#9
17周目 #55-(3.295)-#1-(5.915)-#64

18周目 #77伊藤、#87メディアーニ、#8井上による6位争いが加熱。
       最終ラップまでウィングを失った#77伊藤が踏ん張っていたが、最後の
       最後で#87メディアーニをかわした#8井上が#77伊藤に迫り、両者は接触。
       後方にいた#87メディアーニが漁夫の利を得て6位となった。
Finish #55-#1-#64-#7-#15-#87-#77-#20-#9-#18

 期待されながらなかなか勝利に手が届かなかった金石が、ようやく初勝利を
飾った。「スタートさえ上手くいけば勝てると思っていたが、トップに立って
からも余裕はなかった」という金石だが、序盤マニングからのプレッシャーに
堪え、引き離しての初勝利は大きな自信になったはずだ。

全日本F3選手権第9戦 もてぎ -RIJ- (1999-10-03) Race-Results
For 1998 All Japan F3 Championship Rd.9 Twin Ring MOTEGI(J):4.801379km
Weather:Cloudy  Course:Dry
P.-No.Driver------------- Car---------------------Laps---Goal Time-km/h--
 1 55 金石 年弘     (JPN) Dallara F399/Mugen        20   36'39.804 157.15
 2  1 D.マニング    (GBR) Dallara F399/Toyota       20   -   4.411
 3 64 松田 次生     (JPN) Dallara F399/Mugen        20   -   8.124
 4  7 荒   聖治     (JPN) Dallara F399/Toyota       20   -  19.518
 5 15 R.ヴィルタネン(FIN) Dallara F399/Toyota       20   -  24.893
 6 87 M.メディアーニ(ITA) Dallara F399/HKS          20   -  37.301
 7 77 伊藤 大輔     (JPN) Dallara F399/Mugen        20   -  39.070
 8 20 平野 功       (JPN) Dallara F398改/Toyota     20   -  42.299
 9  9 谷川 達也     (JPN) Dallara F399/Toyota       20   -  48.735
10 18 密山 祥吾     (JPN) Dallara F399/HKS          20   -  51.280
11 17 黒沢 治樹     (JPN) Dallara F399/Honda        20   -1'00.000
12 38 五味 康隆     (JPN) Dallara F399/Toyota       20   -1'20.563
13  8 井上 智之     (JPN) Dallara F399/Toyota       19   -   1 Lap
14 53 富澤 勝       (JPN) Dallara F397/Toyota       19   -   1 Lap
--------------------------以上完走---------------------------------------
    3 S.フィリップ  (FRA) Dallara F399/Toyota       12   -   8 Laps
   71 内山 清士     (JPN) Dallara F399/Toyota       12   -   8 Laps
    5 滑川 健       (JPN) Dallara F397/Toyota        1   -  19 Laps
-------------------------------------------------------------------------
Fastest Lap #55 金石 年弘  1'49.319  8/20  158.11km/h

           *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685@nifty.ne.jp) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース