Archives

  • [—]2020 (195)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3_Rd.7:F3 SUGO決勝レポート

     トムスの招聘した刺客ピーター・ダンブレック5勝目!
        3戦を残してシリーズチャンピオン決定!

 天気予報どおり、Fニッポン決勝中の雨が嘘のように天候は回復に向かいつつ
ある。雨は上がり空も明るくなってきた。コースは依然ウェットだが、決勝前の
フリー走行でラインは乾きつつある。

 午後4時32分、水しぶきをあげてスタート。
 このレースに勝てばシリーズチャンピオンの決まる#1ダンブレックが、やや
出遅れたもののトップを守って1コーナーをクリア。2位に浮上した#55金石を
頭とする後続との差を早くも開きはじめる。
  2周目1コーナー、#7舘が#55金石をかわして2位に上がると、#1ダンブ
レックとの差を詰めはじめる。
 3周目2コーナー、シリーズ2位の5位#2加藤がコースオフ。リタイア。
#1ダンブレック、#7舘のコンビは3位#金石以下を大きく引き離していく。

  5周目順位(Top10)
  #1-#7-#55-#77-#16-#8-#61-#6-#25-#4

 8周目、2コーナーコース上で止まったマシンを排除するため、セーフィティ
カーが入り各車の差は一気に縮まる。
 10周終了時、残り15周でレース再開。
 11周目、#6松浦、馬の背でコースオフ。復帰するが順位大きく落とす。
  予選14位と不本意なスタート順位だった#64松田がトップを上回るペースで追
い上げている。

  15周目順位(Top10)
  #1-#7-#55-#16-#77-#8-#61-#64-#25-#38
 トップ3車の間隔はそれぞれ1秒で等間隔。動きはない。

  18周目、#64松田6位に浮上。
 21周目、勢いづく#64松田、#61荒がレインボーコーナーで立て続けに#77伊
藤をパス。
 22周目、#64松田は#16デルフラーを馬の背でパス。#61荒もSPコーナーで
#16の前に出ようとするがコースオフし、順位を下げる。
  23周目、3位#55金石が#7舘にアタックをかける。
 24周目、レインボーコーナーで#55金石に抜かれた#7舘が再度抜き変えそう
としてスピン。#64松田にも先行を許す。
 #55金石はトップ#1ダンブレックに迫るが僅かに届かず。ダンブレックのシ
リーズチャンピオン決定!

●レース結果(暫定)Top10
P--No.Driver---------Car------------------ Lap-Behind-
 1  1 P.ダンブレック Dallara F398/3S-GE     25
 2 55 金石 年弘      Dallara F398/MF204B    25  - 0.2
 3 64 松田 次生      Dallara F397/MF204B    25  - 4.0
 4  7 舘  信吾       Dallara F398/3S-GE     25  - 1.6
 5 16 R.デルフラー   Dallara F397/3S-GE     25  - 3.5
 6 77 伊藤 大輔      Dallara F397/MF204B    25  - 0.4
 7 61 荒  聖治       Dallara F398/3S-GE     25  - 0.3
 8 25 長島 正興      Dallara F397/3S-GE     25  -13.7
 9 38 平野  功       Dallara F398/3S-G      25  - 0.5
10 18 密山 祥吾      Dallara F397/4G-93     25  - 2.4
(遅れタイムは前車との差)


                    *** FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685) ***



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース